ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入記&所有記録です

911 Supercars

Porsche: ポルシェ ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

ポルシェ 『The Rally -Amazing Moment- 』体験記:その8 (1日目) 軽井沢マリオットホテルでのディナーパーティー

投稿日:

2018年6月2日~3日にかけて行われたポルシェのラリーイベント『The Rally -Amazing Moment- 』、東京は代官山T-Siteから出発し、ついに1日目のゴールである軽井沢マリオットホテルに到着しました。

到着後は皆さま、まずはお部屋にチェックインして、そのあと18:30よりディナーパーティー会場に集合です。

軽井沢マリオットホテルの本館の方にある会場で、ビュッフェ形式のお食事です。シーティングは自由なので、空いているところからホテルのサービスの方が案内をしてくれます。お友達がいる方は一緒になったり、希望の席(食事に近い方が良い、とか窓に近い方が良い、とか…)を選んだりしながら、皆さん着席されていきます。

このディナーパーティーにのみドレスコードがあり、「ジャケット着用(スマートカジュアル)」と設定されていました。ポルシェさんのディナーパーティーなので、ドレスコードは「フォーマル」になるのではないかとちょっと心配していましたが(笑)、スマートカジュアルにとどめておいて下さったのは、大変ありがたいことでした。

食事は軽井沢、嬬恋エリアなどの地元の食材と思われる食材が使われたもの、お寿司等、和洋折衷様々なお料理が用意されていました。

ただ…ランチが「めちゃくちゃおなか空いた状況でのビュッフェで沢山食べちゃった+とどめのハンバーグが出てきた」ということで(笑)、そこでかなりおなかいっぱいになってしまっていたので、ディナーはそこまでおなかが空いていなかったのが残念でした(自分のせいです…)。

飲み物に関しては、基本的なソフトドリンク、そしてお酒はホテルが決めている銘柄のビール、焼酎、スパークリング、信州ワインなどはフリーで提供され、その他にスパークリング、ワイン、日本酒、ウィスキーに関しては、有料の銘柄も用意されていました。

ちなみに1番お値段的に高かったものが「2014年のオーパスワン」で、お値段100,000円。オーパスワン、本当にここのところ値上がりが凄いですよね。昔はオーパスのワイナリーでグラスワインが25ドルで飲めていたくらいなのに(その頃で、ボトル価格がたぶん2万前後)、今では安く買おうと思っても4万超えが普通になっていて、オソロシイ…。

ざっと見る感じ、あえてお値段を払ってのお酒を注文されている方はいらっしゃらないように思えました(少なくとも私たちのテーブル周りでは)。ひたすら、フリーで頂けるものを飲み続け、どんどん酔っぱらっていくエントラントさんたち(笑)。もちろん、私も…。

さんざん、食べて飲んで、テーブルでの会話も盛り上がってきた頃に、会場に司会の方のアナウンスが入り、この時点で皆さんでの「乾杯」です(笑)。もう沢山、飲んで食べちゃっていますが…(笑)。

というのも、集合写真を撮ったあとにジムカーナ走行をした方などもいらっしゃったので、エントラントの皆さんが全員集まるのに結構お時間がかかったようで…もう早くから飲んでいる人たちが、かなり出来上がってきた時点で、やっとエントラントの皆さん全員がそろったということだったようです。

乾杯をして、そのあと運営の方からのご挨拶等があり、「LEON」編集長 前田陽一郎氏、「MADURO」編集長 九島辰也氏、そしてポルシェオフィシャルフォトグラファーの小川義文氏によるトークショーなどもありました。

下の写真、右側がそのトークショーの時で、左側はドイツのポルシェクラシックのディレクター、アレクサンダー・ファビック氏のご挨拶時。このあと、彼と個人的にお話させて頂いたのですが、もう、すっご~く良い人で、優しくフレンドリーで、かつ紳士な対応の素敵な方でした。

今、考えたら(私が)酔っぱらっていたこともあり最初から勝手に、彼に話しかける時から「アレックス」と略称で呼んでしまっていたけれど、良かったのかな…(笑)。まあ、翌日も普通にアレックスと呼んで、話しても問題なかったので大丈夫だったことにしましょう…(笑)。でも、それくらい気さくに話しかけられる優しい雰囲気を持たれていました。

ディナーでは「抽選会」もありました!スポンサーの方々からご用意された商品や、ポルシェ商品等々…。ここはもう、最後にサプライズで「1等は1名の方に911を1台プレゼント!」くらいやってほしかったと思いますが(笑)、残念ながらそれはありませんでした。

と、もう乾杯前にさんざんビュッフェを食べ、飲み、もう皆さんで出来上がっちゃって、そろそろデザート取らないと!…となってきたところで、まさかのアナウンス。デザートを取り始めたエントラントさんが出てきたところで「皆さま!!デザートはまだ食べないで下さい!!」と。

え?まさかのデザート禁止アナウンス。どうしたの?と思ったら。うわわわーーーー、また、ランチの時の「いきなりハンバーグ」の悪夢(ではないけれど(笑))が、よみがえる、まさかの「今から皆さまに1人1皿、メインディッシュが出ます!」とのアナウンス。ひえええ。ここでまさかのメインディッシュ?!強制的に1人1皿(笑)。

それがこちらです↑。いや~もう、本当におなかいっぱいで、メインディッシュの上にちょっとチーズとかあるのが見えるでしょうか?ほぼ、皆さんでもうこうやってチーズとワインタイムに入っているような状況で、いきなりのこのお肉とロブスター。残したら申し訳ないので、みんな必死でつめこみました(笑)。美味しかったですが。

ポルシェさん、ビュッフェをさんざん食べさせたうえに、とどめでメインディッシュを出されるのが好きなのでしょうか(笑)。確かにNYグリルとかヴェンタリオとかもアペタイザーとデザートがビュッフェで、メインディッシュは1人1皿というスタイルは結構あるので、普通ではあるものの、その場合は最初から「メインディッシュあります」と言っておいてくれたなら(笑)。そしてこのメインディッシュのあとにデザートタイムとなり、またその後は飲み続けたのでした…。

テーブルごとの会話になるので、皆さんがどれほど盛り上がっていたのか、全体像はわかりかねますが、少なくとも私たちが着席したテーブルではエントラント3組で盛り上がり(私たちのテーブルが3組席だったので)、めちゃくちゃ楽しい時間をすごさせて頂きました。

ポルシェ、その他の車の会話が続き、もう、なんというか本当に完全なる変態的なポルシェ愛を前面に押し出しても、皆さんポルシェ愛があるから、もう全員でポルシェ愛トーク(笑)。「ポルシェ911」でつながった方々というだけで、こんなにも楽しい会話が出来るなんて、本当に幸せなひと時でした。

はっと気づくと、私たちのテーブルだけが最後まで会場で飲んでいたような(笑)。「会場は22時までお使い頂けます」という話でしたが、ほぼ22時まで飲み続けさせて頂きました。会話が楽しすぎて、本当にあっという間に時間がたってしまいました。明日も朝からドライブなのにこんなに飲んで良かったのでしょうか(笑)。まあ、いいか~。

でもさらに欲を言えば、この時のディナーには運営の方々がいらっしゃらなかったので(偉い方はいましたが)、せっかくなら運営の皆さんとも一緒にお食事したかったです…。エントラントの皆さんも、今回運営の皆さまの素晴らしい対応に感動されていたと思いますし、そういう感謝の気持ちを伝えたり、一緒にこのラリーの楽しさをわかちあいたいというか、一緒に飲んで盛り上がりたかったなぁと。運営側なので、一緒に飲むとかは会社上無理なのかもですが、そういう場があったら良かったな~と思いました。

会場には「ジャガー・ルクルト」さんの臨時販売会場も出来ていました。女性ものをぱぱっと見せて頂きましたが、120万~とかだったような。ううーん、この場でいきなり「じゃあこの150万の1つ下さい」とは、さすがに私には出来ません(笑)。それでもこの日のディナーでエントラントさん全員にカタログや、購入した場合の特典が書かれている紙などが配布されました。

他にもポルシェグッズの臨時販売所も出来ていました。帰りに完全に酔っ払い状態で立ち寄り、911のキーホルダーがあったので「あ、これ買っちゃう」と思い「ください~」まで言っておいて、夫婦そろってお金を持っていないことに気づき、買えないという(笑)。すみません、完全なるただの酔っ払いです…。

お財布を取りに戻るのがもう、ふらふらなのでちょっとイヤだな~と思い、購入を諦めようかと思っていたら、対応して下さった方が「明日、勝沼でもお店出しますから、その時にまた買えますので!」と言って下さったので、その時に買うことしました。良かった!

今回、私たちのお部屋は「ノースウィング」の方でした。お部屋は選べず、自動的に事前に振り分けられていました。

こちらがノースウィングに入ってすぐの簡易ロビー的なところ。お部屋の鍵の受け渡しなどもこちらでやって頂けました。

そちて、こちらがお部屋です。入ると…ベッドの上にポルシェの紙袋が!この中に、ラリー参加者に配布されるポロシャツや、その他お土産などが入っていました。ちょっと嬉しいです!

さらに~!すっご~く嬉しかったのは、室内に温泉が入っていたことです!!お部屋に入っていた温泉は「塩沢温泉」だそうです。これはもう幸せすぎました。ディナーのあとも、ふらふらと帰ってきて、温泉にぽちゃんと入り、またふらふらと出て、あとはほぼ記憶なく朝を迎えました(笑)。酔って、楽しい会話に温泉に、本当にもう幸せな夜です。

室内にはなにやら美顔器のお試し(と使用後のアンケート)もおいてありましたが、すみません、まったくもう手に取る時間もありませんでした。

軽井沢マリオットホテルの駐車場は、911だらけです。

どのポルシェさんたちも、オーナーさんたちとたっぷりと1日走って、楽しんで、きっと「今日は楽しかったね~」と思ってくれていたのではないでしょうか。

がんばって走ってくれた911さんたちもやっと休憩です。

夜、眺めても素敵すぎるポルシェさんたちでした。幸せな気分で、酔っ払いながら、これだけの911さんたちを眺められるという環境はそうあることではありません。幸せすぎる夜でした。

最後に1つ。この軽井沢マリオットホテルのノースウィングの客室の廊下。こんな柄(デザイン)だったのですが、タイヤあとにしか見せません(笑)。

ラリーイベントにはちょうど良かったかも(笑)??

というわけで、長かった、とても充実したラリー1日目がこうして終了したのでした。次はラリー2日目に続きます…。

 

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

Copyright© 911 Supercars , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.