ポルシェ991.2が愛車の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入&所有記録のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

ポルシェ 『The Rally -Amazing Moment- 』体験記:その4 (1日目) 上里PA~おぎのや横川店~旧軽井沢倶楽部でのランチ

投稿日:2018年6月10日 更新日:

さてさて、まだまだ『ポルシェ The Rally -Amazing Moment- 』の1日目。上里SAでのチェックインと、トイレ休憩をすませ、そのまますぐに次のチェックポイントである「おぎのや 横川店」に向かいます。上里SAでは、渋滞を抜けたあと気持ちよく走ってきた911がどんどん入ってきていました。

やはりここはまず始まったばかりの最初のチェックポイントであることから、なんとなく「早く次に行かなきゃ!」みたいな先を急ぐ気持ちになっている人が多かったのか(私達もそうでしたが…)、皆さん、そくざに立ち去られていたように思えます。

さて出発。ここからは1日目のゴールまでの間、もうまったく渋滞はなく、ただただ気持ちよく走れるようになりました。景色も、あっという間に緑ばかり。気持ちいい!お天気も最高でした。エアコンがない911の方々にはつらすぎるほどの暑さだったかもですが…。

上里SAから、おぎのや横川店まではあっという間でした。コマ図を見ながら「あと1kmくらいで、到着のはずだよ~」なんて言いながら走っていると、見えてきたのがこのポルシェの旗たちです。チェックポイントにはこのようにわかりやすく、沢山の白いポルシェの旗を立ててくれているので、あからさまにわかります。

逆に旗が見えてこないと心配になりますが、旗がないと「ここではない」とすぐわかるので、この旗はチェックポイントを探す上で、とても良い安心材料でした。

ここではテントに台紙を持っていくと、運営の方がスタンプを押してくれました。

ぞくぞくと集まってくる911たち。上里SAまでは渋滞があったのでバラけましたが、この辺りからは走っている時に911がつらなる時はつらなるようになり、楽しかったです!

いざ出発!となった時に、空冷さんがエンジンかからなくなったりしていて、心配しましたが、メカの方もこのラリーに同行してくれているので、何かあればメカの方がかけつけて、みてくれるそうです。また、どうしようもなくなった時の為に、ローダーも数台体制で用意されていたので、どうしようもなくなった時も安心です。

もちろん、何事もなく、全車が完走できるのが1番ですが、何かあった時の備えがきちんとあるということは、とてもありがたいことで、これによってどの車(年代が古い等)の方も安心して参加できたのではないでしょうか。

おぎのや横川店のチェックポイントでは、あんこのおもちと、ミニ釜めしがもらえました。あとで他のエントラントさんたちともお話しましたが、朝が早かったのでちょうどこの、おぎのやさんあたりで、みなさん「おなかが空いてきた」のです。

もう「おぎのやにいるのに、釜めし買えないなんて!!」というジレンマ(笑)。これも皆さんで「ですよね~!」みたいなポイントの1つだったかと(笑)。

で。そこに来て、この「ミニ釜めし」の配布!

「おーーポルシェさん、わかってらっしゃる!次のチェックポイントがランチだから、ここで釜めしは食べられない…でも、おなか空いてきただろうから、2人でこの小さな手のひらサイズの釜めしをわけあって、小腹を満たしてね、ということなのね!!あまりに小さいサイズだけど、これを大人2人で分けて食べてというのもどうかと思うけれど、それでもちょっと釜めしが味わえるなら最高!ありがとう、ポルシェさん!」

…と、めっちゃ長い感想ですが(笑)、本当にそう思って、さっそく食べちゃお~!と見てみたら。無情にもこのミニ釜めしには「キャンディ」と書いてありました…。釜めしじゃなかった…。

この時の私の落胆といったら…(涙)←どれだけ飢えてる(笑)。いや、もちろん、朝に頂いたフィナンシェとか、全然まだ頂いてなかったので食べ物はあるのですが「おぎのやにいるのに、釜めしおあずけ」が寂しかったというだけです(笑)。

さて、気をとりなおして出発です!続いては、旧軽井沢倶楽部を目指します。後ろをみると、ポルシェさんたちがぞくぞくとつらなっています。なんだか楽しい~。

このポイントでは、朝からまだ出会えていなかった、ポルシェセンターのお兄さんにやっと会えたので、それもまた嬉しかったです。ポイント、ポイントで知っているポルシェセンターの方たちにお会いすると、ほっとするというか「あ、いた~!」みたいな嬉しさがあって、それもまた楽しさの1つでした。運営の方、皆さん最高に素敵な方々でしたが、やはりその中でも知っている方に出会える嬉しさは何倍も違いました。

旧軽井沢倶楽部の入口へ続く道にたどり着くと、やはりポルシェの旗たちが迎えてくれます。緑の中を走り抜けていくと、旧軽井沢倶楽部です。まさに、真っ赤ではありませんが「緑のなかを走り抜けてくポルシェ」の集団です!

旧軽井沢倶楽部はとても素敵なところでした。中に入ると、ポルシェの装飾がされていて、ちょっとしたことなのにわざわざこういうものも運んで設置したんだな~と思うと、運営側の想いが伝わりました。

さて。今回のラリーでの初のお食事です!ランチの座席は自由席で、空いているところであれば、どこでも好きに座れます。そして、ビュッフェ形式なので、自分たちでお食事を取りにいきます。小さい手毬寿司みたいのとか、ちょっとお洒落なから揚げとか、お洒落なサンドイッチとか(笑)、とりあえず、どれも素敵に見た目も味も美味しいお食事たちでした。

飲み物もセルフ。もちろん、お酒はありません。お酒あったら、コドライバーだけ飲んじゃう人もいたのではと思ったり←私(笑)?でもここは健康的に皆さん、アルコールなしでしっかりとランチです。

…と、ビュッフェで沢山美味しいものを取って、席に戻ると…まさかの。1人1皿メインディッシュが配膳されました。それも、すぐ近くで調理された立派なハンバーグと、ラタトゥイユなど。とっても美味しかったですが、ビュッフェだけだと思っていたので、追加(?)でのメインディッシュで、かなりおなかいっぱいになりました。これから山道なのに、胃の中は完全にフルです。危ない~(笑)。

旧軽井沢倶楽部は、室内で食べることも、また外で食べることも出来ました。お天気が良く、軽井沢のちょうど良い気候で外で食べるのも最高です。しかも外からだと(中からでもガラス越しに)ポルシェさんたちが見えます。まさにこれが憧れの「愛車を見ながらの食事」!

ランチをたくさん頂き「後続の方がどんどん来るので、早く出てあげないとね」なんて、席を立とうとしたら「デザートは屋上です!」とのご案内が。えええ!ここにきて、今度はデザートが別の場所で???…案内されるがままに階段を上がると、そこには。

うわ~、なんだかとっても素敵な光景が目の前に広がっています!

屋上はこのような感じ。着席、立食でデザート、コーヒー等が頂けるようになっていて(セルフ)、本当に気持ち良いお天気と、気持ち良い緑の中、最高に素敵なデザートタイムとなったのでした。

さらに、さらに!ここの場所が最高なのは、それだけではありませんでした。この場所から、建物の下を見ると…

おおおーーーー911だらけ!!圧巻です!素敵すぎる。

こんなに沢山の、また様々な911たちが緑の中にずら~っと止まっている風景は、本当に通常ならポストカードとか、カレンダーとかでしか見られないようなものだと思うのに、それが現実に目の前に広がっているわけです。本当に感動。素敵すぎます。

どの911たちも、オーナーさんたちに愛されて、大切にされているんだろうなぁ、と感じました。

止まっている911たちは、オーナーさんたちに愛されて、本当に誇らしげでした。どうしてこんなにカッコイイんだろう~と、いくら見ても見飽きません。

おなかもいっぱい、心もいっぱい、本当に最高に気持ちの良いランチとなりました!これだけの911を誘導してきちんと全部駐車させていくだけでも、かなりの苦労があったかと思います。でも運営の皆さんの連携は素晴らしく、大きな滞りもなく美しい運営をされていたと思います。最高の環境でのランチをありがとうございました。

さ~、おなかいっぱいになったところで、次のチェックポイント「高峰高原ホテル」を目指して山道を走ります。食べ過ぎの状態で山道につっこんでいく無謀さ!しかもコマ図を見ながらの。説明会でも「コマ図を見ながらの山道は、相当厳しいので、酔い止めを服用するようにして下さい!」と何度も言われました(笑)。

実際、このルートを決める時、決めたあとの確認などで運営の方がコマ図を見ながら山道を通り、かなりつらい目にあった方もいたようです(笑)。さあ、どうなるでしょうか!楽しみです~。

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.