ポルシェ991.2が愛車の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入&所有記録のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

ポルシェ 『The Rally -Amazing Moment- 』体験記:その3 (1日目) 行きコース&スタートから上里PAまで

投稿日:2018年6月8日 更新日:

さて。2018年6月2日(土)の朝8:30に第1号車がスタートしたポルシェ911「The Rally -Amazing Moment-」ですが、このあとは以下のルートで、各地のチェックポイントを通って、軽井沢のゴールを目指します。

代官山 T-Site
(スタート地)

上里SA
(チェックポイント)

おぎのや横川店
(チェックポイント)

旧軽井沢倶楽部
(ランチ)

高峰高原ホテル
(チェックポイント+アクティビティ:定時走行)

道の駅 雷電くるみの里
(チェックポイント)

鬼押出し園
(チェックポイント+アクティビティ:ジムカーナ)

軽井沢マリオットホテル
(1日目ゴール)

80台のエントラント車が、それぞれA・B・C・Dの4つのチームに分けられ、4つのグループごとに一応は走行していくことになります。「一応」というのは、万が一前のグループの車を抜いてしまって、前のグループに合流したり、逆に遅くなってしまった場合には、後続のグループと一緒に走ったりしても全然オッケーだから、ということです。

とりあえず、どのグループにも1番最初にはペースカーがつきます。このペースカーも「抜いてかまいません」とは言われてましたが、せっかくペースカーと、それに後続する911たちが連なって走って行くので、それにそのままついて行けば、特に道に迷うこともなく普通に楽しく走っていけるじゃない!と思い、ペースカーとそれに後続する車について行こうと走り始めました。↑ペースカーです。リアに「Pace Car」と貼ってあります。

↓こちらのマイアミブルーもペースカーです。貼ってあるステッカーにゼッケンの数字がなく、ラリーのマークだったり、ポルシェ70周年のロゴだったりすると、運営側のポルシェということでわかりやすかったです。

しかしながら!首都高の入口につくまでの一般道の間だけでも、車線が2車線あることと、信号や他の車の関係などで、まったく前の911を抜くつもりなんてなくても、気づけば前の車を抜いてしまったり、または抜かされてしまったりで、結構あっという間に思ったよりぐちゃぐちゃになりました(笑)。

走り始めて5分もしたら、なぜかうちに後続する車が1台もいなくなり(まったくスピード出したりしていません!普通に周りの車と合わせて、そこそこ混んでいる道を普通に走っていただけなのですが、皆さん相当バラけました)、しばらくの間、前にしか911がいないという状況でした

しかも。途中、ちょっと道が混み始めたところで、我が家は前の車たちも、そのさらに前にいるペースカーも抜かす気なんてまったくなかったの、他の車と車線の関係から、はっ!と気づけばペースカーまで抜いて、なんと1番前に出てしまったことも(笑)。これはもう「しまった!」という感じです。でも、止まるわけにもいかず、しばらくはペースカーより前を走行…また、そのうち自然に抜いて頂いて戻ったので、ほっとしました(笑)。

この後の色々なイベントや、ランチなどもA~Dのグループごとにまとまって(時間合わせして)行動することになるわけですが、走っている時にかなり車たちはバラけたものの(最初の上里までが特に)、そんなに大幅にグループから離れてしまったなど、大変な困難はなかったような気がします。

そして。いきなり外環道での事故渋滞!通常、渋滞情報を事前に確認し、回避できるものはすべて回避していく夫なので、今回この「渋滞とわかっていながら、渋滞につっこんでいく」ということに、大変な勇気がいりました(笑)。ナビはひたすら「高速降りて」とリルートかけまくるし、こちらももう下道で行きたい…のですが、やはりここは「ラリー参加者」として「コマ図通りに進む」ことをしなければならないと心を決め、泣く泣く、渋滞に自らハマっていきました…(涙)。

撮影隊の方もいて、カイエンの後ろをあけて、そこから映像の撮影をしていました。本来なら「連なってびゅんびゅん駆け抜けていく911たち」を撮影したかったのだと思いますが、このあいにくの大渋滞で、この撮影部隊の後ろには、永遠にうちの車が…(笑)。しかもほぼ止まっている状態だし、何も録るものがなく申し訳なかったです(笑)。

この撮影部隊のカイエンさん、撮影していない時もずーっと窓を手で抑えていたのですが、これってもしかして1度しまってしまうと走行中に内側から開けられないのでしょうか?なんだか大変そうでした。暑い日でしたし…。でもこうやって頑張ってくれているので、良い記録があとで残るのでしょう。ありがとうございます!

さて、事故が原因の渋滞だったので、事故現場を抜けたら、あっという間に道が開け、びゅんびゅんと走れるようになりました。あー大変だった。これ、後続の人たちはもっとひどい渋滞になって大変なのでは…と後続の方を心配しながら、あとは快適に上里SAに向かいました。

上里SAについて、誘導されるがまま911たち用に決められた駐車場の方へ行くと…え!!!なぜか、(高速で抜かされていないのに)後ろのグループの車とかがすでに上里SAについている!!(写真の9番の方のことではありません、念の為)。後ろのグループの人たちがすでに上里についているのは、これ、絶対に渋滞回避して下道通ってきたに違いありません。コマ図通りじゃないじゃーーん(笑)。

この話は、夜のお食事の時に他のエントラントさんの中でも結構、話題にでて「渋滞回避してた人たち、いましたよねぇ」「ねー、こっちは泣く泣く渋滞につっこんでいったのに!」という会話がちらほら…。まあ、どの会話ももちろん悪意を持った文句ではなくて「渋滞回避をとるか、コマ図をとるか悩みましたよね~」みたいな笑い話的な会話です。まあ、渋滞に自ら飛び込んで、大変な思いはしたものの「私達はコマ図通りにやった」と自信を持って言えることの方が私達にとっては大事だと思いました。

チェックポイントには、必ず沢山のポルシェの旗たちと、このようなテントが設置されています。そこでスタンプを押してもらったり、お土産を頂いたりします。

チェックポイントでのスタンプもこの日の為に作られた可愛いものばかりで、どのチェックポイントのスタンプにも911が載っています。他のチェックポイントでは、運営の方が押してくれるのですが、上里SAだけは大人の事情でエントラントがスタンプを自分で押します。でも、それもまた良い記念。

ここのポイントでは、まずお水を頂きました。The Rally仕様で可愛かったです。こういうちょっとしたことが、すべてRally仕様になっていて、本当にちょこちょこと遊び心をくすぐられました。暑い日だったので、冷え冷えのお水を頂けたのはなかなか嬉しかったです。

というわけで、続いては「おぎのや 横川店」に向かいます!

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.