ポルシェ911オーナー(991後期型)の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、実際のポルシェやスーパーカーの購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

ポルシェ 『The Rally -Amazing Moment- 』体験記:その7 (1日目) ポルシェ集合写真撮影~軽井沢マリオットホテルで1日目のゴール!

投稿日:2018年6月16日 更新日:

ポルシェの『The Rally -Amazing Moment- 』の長かった1日目もいよいよ終わりに近づいてきました。ジムカーナイベントを終えたあと(…きちんと書くと、実際にはジムカーナ走行は全員まだ終わっていなかったのですが、一時的に撤収)、ここでエントラント&911たちがすべて集合しての、集合写真撮影の始まりです!

こちらがオフィシャルのThe RallyのFacebookに公開されていたお写真です。オフィシャルサイトにモザイクなしでこのまま掲載されているので、そのまま転載させて頂きます。

この写真が撮られるまでの間、まずは色々な方向を向いて止まっていたり、隙間がバラバラな感じで駐車している911たちを「綺麗に並べる」必要がありました。運営の方々、大変だったかと思います。オーナーさんたちは、ジムカーナを見に行ったり、そのあたりをふらふらお散歩に行かれたり…とかで、必ず車の近くにいたわけでもなかったので…。

最後の最後まで、1台のエントラントさんがお車に戻らず、実はぎりぎりまでこのような状況になっていました↓(笑)。わかりますか?1台だけ反対向いて止まっています。でも、これがなんだか「オーケストラとかに、指揮者がいるみたいだね」なんて話して、確かに言われるとそう見えてきて、なかなか私としては好きな光景でした(笑)。

集合写真は、高架の上からプロのカメラマンさんが撮影します。ちなみにこの高架、立ち入るのに入場料が必要でした(高架に入る手前が鬼押出し園の入場口になっているので)。オーナーたちも、この高架の上からの景色が見たくて、この高架入口までは行ったのですが、誰も入場料を払う気にならず(笑)、高架の端っこから必死に下の写真を撮っていました。

そうしたら、鬼押出し園の職員の方が「もしかして、参加者の方ですか?でしたら、どうぞ、是非おはいり下さい!」と言って下さって、オーナーたちみんなで「えーありがとうございます!!」と無料入場(笑)。

皆さん、結構お高いポルシェをお持ちになっているので、こういうのも気にせずささっとお支払いして入っちゃうのかと思いましたが、誰も入場料を払ってまでは高架に入らないというのが、またなんだか勝手に親近感でした(笑)。もちろん、私も「どうぞ」と言われるまでは、高架の端っこから撮影していた1人です(笑)。

鬼押出し園の職員の方も「いや~実はこういうイベントを鬼押出しでやるのは、今回が初めてなんですよ!!」と、とっても喜んで下っていましたので、なんだかこちらも嬉しくなりました。

さて、高架の上にいたエントラントたちも、車の移動や集合写真の為に、下におります。そのあと、高架の上からカメラマンさんが撮影。撮影はとても和やかな雰囲気で楽しかったです。

さらに、撮影の時にはやはり!今時のコレ!も飛びました~。

ドローン!実は、出発地の時点から「絶対にドローンいると思ったけど、いないね。人口集中地区での規制かな」なんて思っていたのですが、ここにきてドローンの登場です。

運営の方が「ドローンの方を向いて下さい~!笑顔で!手をふって!」と、指示して下さるのですが、このドローンが風の影響だったのか、わざとそういう操縦をしていたのかはわかりませんが、結構、怪しい動きをするので(笑)、下から見上げているエントラント集団は「おおおーーーー!落ちない?落ちてくるんじゃない?」と、気がきではなかった様子(笑)。もちろん、楽しんでの話ですが~。

ドローンでの撮影も無事終わり、高架上からのカメラ撮影も終わり、運営の方も一安心。さてさて、撮影といえば他にもちょこちょこ気になった撮影シーンがありました。まず1つがこちら。凄いです。

ローラーブレードを履いた動画撮影の方を、もう1人のカメラマンさんがそ~っと押しての、動画撮影。スライダー代わり?に撮影者が綺麗に、す~っと移動して撮影できるので、これはアイデアだな~と。もちろん、ローラーブレードを乗りこなせないと無理な話ですが(笑)。※ちなみに、この方は自分でローラーブレードで自走しながらも撮影されます。後ろ向きに、す~っと滑りながら動画撮影される姿なんて、上手すぎで凄かったです!

さらに撮影つながりで、もう1つ。代官山のスタート地点ではカメラマンさんが、エントラントの車たちを1台1台、すべて個別撮影されていました。

…と、話が撮影にそれましたが、ここで鬼押出し園のチェックポイントは終了です。鬼押出し園では、到着した瞬間からジムカーナがあり、そのあとすぐ集合写真に移り…だったので、本当にスタンプを押してもらうのを完全に忘れていました!危なかった~!

集合写真中に、テントがあるのを見て「あれ?何かするの忘れてない?」と思い出し、帰るぎりぎりにスタンプゲットです。ここではエナジードリンクみたいのを頂きました。

さてさて、あとは1日目のゴールである軽井沢マリオットホテルを目指すのみです!ここからは夫にまた運転を交代。もう、この運転交代は本当に英断でした。なぜなら。そう、この鬼押出し園からの帰りの山道(白糸ハイランドウェイ?)、皆さん、めーーーーっちゃくちゃ速いスピードで下り降りていかれたので(笑)。

本当に「え、この道をそんな速さで大丈夫ですか?」という速さで、びゅびゅーんと行ってしまいます。夫も「皆さん、速いな~」と言いつつ、ついていくわけですが、ちょっと気を緩めると、あっという間に前が離れていく…という状況になるので、本当に気を抜くことなくついていかないと、振り放される勢いでした。さすが皆さん、ポルシェ乗り。運転が違う…。私には絶対にできない走りです(笑)。

白糸の滝なども走り抜け(皆さん速いので、もう助手席の私はドキドキしちゃって、滝を見る暇もない(笑))、やっと一般道に出て落ち着きました…。速かった…。あの速さのあとに、こうしてのんびりと道につらなるポルシェさんたちの後ろ姿を見ると、皆さん「あ~楽しかったね、さ~、もうおうちに帰ろう」っていう、やりきった感が感じられて、なんとも全員がとても可愛い後ろ姿に見えました。

軽井沢のマリオットホテルにゴールする前に、エントラントたちには最後にやる仕事があります。それは「明日に備えてガソリンを入れること」。2日目の走行の途中でガソリンスタンドとかに寄っていると、グループから離れてしまったりすることもあるので、出来れば1日目の終了時にガソリンをまたフルに入れて下さいとの指示が事前にありました。

というわけで、マリオットにつくまでの間にあったガソリンスタンドは、こんな状態。完全にガソリンスタンドが「ポルシェ渋滞」です(笑)。

他のところも、ポルシェ渋滞なガソリンスタンドです。私達がガソリンを入れてもらっている時に、ガソリンスタンドの店長さんに「何かイベントやっているんですか~?」と聞かれ、説明をすると「どうりで、沢山のポルシェを見るわけですね!!」と、納得されていました。意外と地元のガソリンスタンドの方とかもイベントやっていてもわからないものなのですね~。

私たちも無事にガソリンを満タンにし、ようやく本当に1日目のゴールに向かいます。1日目、最後のポルシェの白い旗たちが見えてきました。ついに軽井沢マリオットホテルに到着です。

ゴールが設置されていて、綺麗なお姉さんたちと運営の方々がお出迎えしてくれました。一応、ほっとします。そして今回、一緒に同行して下さっていた、このポルシェのお姉さんたちは、とっても綺麗&可愛くて、めちゃめちゃ優しくて素敵でした!

無事にゴールをして、車を止め、続いてはホテルのチェックインです。とにかく、これでラリー1日目の走行は終了です。楽しかった!皆さん、無事に事故などもなく到着されて、本当になによりです。

自分のポルシェさんにもお疲れ様。1日沢山走ってくれて、一緒に楽しませてくれてありがとう!です。

…ブログはまだまだ続きます…(笑)。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.