911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

ポルシェ 『The Rally -Amazing Moment- 』体験記:その10 (2日目) 清泉寮(清里牧場)~勝沼ワイナリー シャンモリ~パレスホテル東京でのゴール!

投稿日:2018年8月14日 更新日:

※す、す、す、すみません…。色々と更新したいことがありすぎて、まだブログ内ではポルシェのラリーイベントがゴールしていませんでした。だいぶ遅くなりましたが、続きです!もうすぐ終わります(笑)。

2018年6月2日(土)~3日(日)にかけて、東京⇔軽井沢で開催されたポルシェ911の「The Rally -Amazing Moment-」イベント2日目。2日目はチェックポイントやアクティビティも少なく、とにかく「高速が渋滞する前に、なんとかみんなで東京に帰ろう」というのが最優先課題な感じで(笑)、サクサク進みます。

いや、でも本当に帰りのコマ図で行くと中央道を使って都内に戻るので、夕方に入ってしまうと週末ということもあり、大渋滞に巻き込まれることは必至かと。

そうなるともうゴールやその後のアフターパーティーが目も当てられない状況になってしまうと思うので「早く渋滞する前に帰る」というのは、かなり重要なミッションだったと思います。

さて、というわけで。清里牧場を出てから、次のチェックポイントである勝沼のワイナリーのチェックポイントに行くまでは高速を使いました。 今回のラリーで私が走った高速はこの区間のみです。

どんな道でもポルシェ911は最高!

とてもゆったりと下り坂中心の高速だったので、嫌でもスピードが出てしまいますが、 たぶんそんな「下り坂だから」とかが関係なくても、ポルシェの皆さんはとても速かったと思います(笑)。

それこそ本当に、また一瞬でもひるむと置いていかれそうになるので、ついて行くのになかなか気が抜けず、 ずっと緊張感を持って走りました。これもまた大変気持ちよく、楽しい時間でした!!

高速は道が単調なことが多いので(ただ真っすぐ、みたいな)、私としてはスピードは速くても、飽きてしまうというか「ただ速いだけでもな~」と思ったりすることが前にはあったのですが、前に速い「追うべき車」がいると、楽しさ倍増(笑)。

この高速でも、前に気合を入れて走りこんで下さる911さんがいたので、本当に「うわ~!追いかけてさせて頂きますよ~!!」と、楽しく走らせて頂きました!!自分がペースメーカーになることは出来ませんんが、追いかけさせて頂くのは好き←迷惑(笑)??

さすが高速。気持ち良い加速でした。今回のラリーイベントでは、一般道を走っても、山道を走っても、高速を走っても、ポルシェ911は本当に素晴らしい車だと、常に常に感動がつきまといました。

勝沼ワイナリーのシャンモリに到着

勝沼ワイナリーのシャンモリに到着です。 駐車スペースが少ない?からか、一気にグループが集まりすぎた?からかの関係で、少しわさわさしていたのと、ここではアクティビティもあったのでちょっと駐車場内が混乱していたようです。…が、 これもまた全然気になるレベルではなく。

本当に運営の方々は、よくこれだけの台数の車たちを、それぞれのグループごとの次の行動時間や、アクティビティ参加・不参加を考慮しながら、うまくさばいていかれていたと感心します。

そして何が素晴らしいって、炎天下の影もない、むちゃくちゃ暑い日差しのなかに立ち尽くされているのに、皆さんエントラントを見ると必ず素敵な笑顔で応対して下さったことです。本当にお疲れだと思うのに、2日目も感動の運営です。ここでもまた、知っているポルシェセンターの方に出会えたので嬉しくなりました。

P.C. (クロノメトリック・トライアル) アクティビティ

ここでのアクティビティは、今回のラリー中で用意された3つのうちの最後となる「P.C.」と呼ばれる競技です。「P.C.」または「クロノメトリック・トライアル」と呼ばれるものらしいのですが、色々納得するまでわからないとイヤな私としては、この「P.C.」が何の略か知りたく、調べてみたのですが「パスコントロール・ポイント」の略?いや~違いそう…と、やっと正解を発見。

こちらの「P.C.」はイタリア語の「prove cronometrate」の略でした。なるほど。「タイムトライアル (time trial)」的な意味のようです。納得。

さらにはクロノメトリック・トライアルと書いてありましたが、これも英語(Chronometric Trial)ではまったくヒットせず。英語圏ではTime Trialになるのでしょうか。でもそれだと競技内容が違うものを指してしまうような気もします。海外でもイタリア語のprove cronometrateなのかな。疑問です。どなかたご存知の方がいたら教えて頂きたい…。

ちなみに日本語では「線踏」と言ったりもするそうです。日本語だとなぜこんなにもかっこ悪くなっちゃうんでしょう(笑)。

P.C.アクティビティは、この上記に書かれているタイム通りに、決められた通過点を通る正確さを競うものです。ここでは、「スタート」から「PC1」地点までを「5秒」で。「PC1」地点から「PC2」までの間を「6秒」で。最後に「PC2」から「PC3」までを「7秒」で通過出来ればOKということです。OKというか、その秒数ぴったりに近い人が勝ち、と。

これが、意外と「いつ、地点の線を踏み切ったか」がわからず、5秒や6秒という時間で一定距離を走るのが意外と難しかったです。素人の私たちは、もうこれは下手に頭を使わず、運任せで走ってしまった方が良かったかもしれません(笑)。

空冷さんたちは、駐車場でのひとときにうしろを開けてエンジンを冷やしていらっしゃいました。大変だ~。

さて、こちらのP.C.アクティビティが行われた勝沼ワイナリー「シャンモリ」は、2日目のランチ会場にもなっているので、到着した人/アクティビティ終了した人からランチとなります。

マルティーニの918スパイダーとカレラGTがお出迎え

ランチ会場に向かうと…入口に2台の車が展示されていました。マルティーニの918スパイダー、ハイブリット。

おおーーカッコイイですね~。これ、積載でわざわざ持ってきていたのでしょうか???びっくり!

PCCB (ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)。

そしてこちらには、カレラGT。

凄いです~…。これら2台が、ランチ会場入口前に君臨されていて、エントラントさんたちを出迎えておりました。最後の最後に、なんという贅沢さ。

ランチを終えて帰られる前に、この2台の車の間に自分の愛車を止めて、3台でスリーショットを撮られている方々も数名いらっしゃいました。確かに記念になりますね!!

さてさて、こちら↓がラリーのチェックポイントごとにスタンプを押していく台紙なのですが、ついにこちらのスタンプ台紙も、ここのシャンモリでコンプリート!

こちらは、2日目のランチ会場にもなっていたので、中はこのような感じでした。えーっと、お食事のクオリティ的には、今回のラリーの中では一番下…かな…と一応感想として…。でも、もうなんだかここまでくると、心は東京にあるので、まったく問題ありません!というより、1日目のランチ&ディナーの「追いメインディッシュ」で、おなかいっぱいすぎだったので、2日目はこの時点でもあまり食欲ありませんでした(笑)。

ポルシェ911のキーホルダー

さらに。ここでもまた忘れそうになりましたが、物品の販売がありました。先日、お金を持っていない状態で「これ下さい」と言ってしまった恥ずかしい体験を克服する場です(笑)。

お目当て商品はこちら。911のキーホルダー。せっかくなので「ラリーイベント中に購入した」という記念品が欲しかったこともあり。

購入したのは、このキーホルダーです。さっそく、今までつけていたものを取り外し、今回購入したものを私の911のキーにつけています。シンプルで可愛い~。

ついにポルシェ ザ・ラリー、パレスホテルでゴール!

そして。勝沼を出てからはひたすら高速を走り、ついに丸の内はパレスホテルへ到着です!!!

ゴールには沢山の運営の方々や、コンパニオンさんがいてくれて、かつレッドカーペット。「あ~ゴールだ~」という感動もひとしおです。

ゴールすると、バラの花を2本頂けました。ここで、表彰状(Certificate)的な「あなたはラリーイベントをコンプリートしました」みたいなものではなく、さらっと薔薇を2本、渡して下さるのがまた素敵と思いました!粋ですね~。

丸の内を彷徨うポルシェ911たち…

で、ゴールしたあとには、最後の表彰式などが行われる修了式があるので、まずは車を止めなければいけません。しかしながら会場であるパレスホテルの駐車場はもういっぱいなので止めることが出来ない…。

なので、もともと「近隣駐車場にご案内します」ということだったのですが、当日になって「この(近隣駐車場は)規格外なのでポルシェ止められませんよ」とあっさりお断りされ、パレスホテル前には駐車難民のポルシェ911が続出(笑)。

この情景を周りで見て、たくさん写真を撮られていた観光客の方々は、きっとポルシェが集まって今から丸の内の街をパレードランする的なイベントをやっていたと思っていたのではないでしょうか。この状況がまさかの、駐車場難民たちの集まりとは誰も思わなかったかと(笑)。

最終的に近隣のビルの敷地内に止めさせて頂き、それ以降は「こちらで、どこか駐車場に止めさせて頂きます」と、ポルシェの運営さんがバレーパーキングして下さることになりました。運営の方々、大変すぎる~!!!

※しかもこの時、偶然にもこの近辺に多々起こりうる「天皇家のご移動時間」にばっちりタイミングがあってしまい、このあたり一帯の信号がすべてブロックされるという事態にも巻き込まれ、運営さん側は一時的に大パニック状態に(笑)。←天皇家が移動される時は、わらわらと至るところから警察が現れ、天皇家の方々の通り道の信号がすべて青に、その他は赤になります。この辺りではかなり頻繁にそういう状況があります。

というわけで、車は運営の方々が止めて下さることになったので、私たちは修了式があるパレスホテルに隣接している「和田倉噴水公園レストラン」に歩いて向かいました。修了式に続きます…。

【ポルシェ ラリーイベント体験記一覧】

1 :参加してきました~ モメンタム説明会

2 :(1日目)代官山T-Siteからのスタート

3 (1日目) 行きコース&スタートから上里PAまで

4 (1日目) 上里PA~おぎのや横川店~旧軽井沢倶楽部でのランチ

5 (1日目) 旧軽井沢倶楽部~高峰高原ホテル(定時走行)~雷電くるみの里~鬼押出し園

6 (1日目) 鬼押出し園【アクティビティ:ジムカーナ】

7 (1日目) ポルシェ集合写真撮影~軽井沢マリオットホテルで1日目のゴール!

8 (1日目) 軽井沢マリオットホテルでのディナーパーティー

9 (2日目) ルート&軽井沢マリオットからのスタート~JA佐久浅間~清泉寮(清里牧場)

10 (2日目) 清泉寮(清里牧場)~勝沼ワイナリー シャンモリ~パレスホテル東京でのゴール!

11 (2日目) ポルシェラリー修了式と、ギフト・ラリースタンプご紹介

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2018年6月2-3日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2018

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.