911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆私の愛する黒カレラ (991.2) ◆PTX (ポルシェトラックエクスペリエンス)

ポルシェトラックエクスペリエンス・マスターに参加:PTX 2021

投稿日:2021年12月10日 更新日:

PTX Master@富士スピードウェイ

ポルシェ公式のドライビングレッスンである『ポルシェトラックエクスペリエンス』、通称『PTX』にまたまた参加させて頂いてきました。

今回参加させて頂いたのは、2021年11月25日に富士スピードウェイにて開催された、私が「いつか参加してみたい」と夢にみていたマスターコース。

マスターコースというのはこのPTXプログラムの中でもなかなか上位に位置しているもので、その上にはもう「Fast Track」しかなく、そこが終われば次はカレラカップを目指しましょう…みたいな位置づけ。

このマスターコースに参加するには、その下のPerformanceに参加しインストラクターさんから「Masterに行ってもいいよ」というOKを頂かなければいけません。

いや正確には、承認がなければ参加してはダメとの表記はなかったかもしれませんが、OKして頂いていないのに自分の実力を自己診断/判断で「大丈夫でしょ」と思って参加されてしまうと、もしかしたら他の方に迷惑をかけることになってしまうかもしれないので。

よって、やはりちゃんとインストラクターさんにOKを頂いてからの参加の方が良いと思います。こちらがパフォーマンスコース終了時に頂いた「マスターコースを受講してもいいよ」のチェック↓

※普段からすでに凄いレースに参戦されているような方でも、PTXではきちんと段階を踏まれて参加されていました~^^

というわけで!!

遅刻してはいけないと朝5時半には都内自宅を出発です。出発時は日の出前で真っ暗でしたが、FSWに到着する頃にはとっても綺麗な富士山が見えていました。

FSWに到着~。

今までプレシジョン(@FSW)パフォーマンス(@袖ヶ浦)と2回のPTXに参加させて頂いてきましたが、その時の参加直前の私の気持ちとしてはただ「わくわく」しかなかったように思います。

でもそれが、今回のマスター参加の日の朝は、なんだかワクワクに加えてやたらと緊張感もあって「本当に大丈夫かな」というちょっとした不安感もありました。

まずは案内されるがままに車を停めます。私の参加車両はもちろん、私が最も愛してやまない黒カレラ。ポルシェ911カレラ(991.2)です。

私がPTX砂子塾に参加しているのは、すべてこの黒カレラといっぱい楽しみたい、より黒カレラのことを理解したい、わかりあいたいという気持ちが最も大きいことの1つです。

車を停めてまずは集合場所/受付のクリスタルルームに向かおうとした時、PTXでは毎回ポルシェモデルとしてその日参加される車両の中でもトップクラスのモデルたちが集まる『Aグループ』のお車がとめられていたので、ふと見てみると…わ、GT2 RS!

うーん、さすが。

違うグループとはいえ、GT2 RSさんと同じレッスンを受けるなんて。恐れ多い。

と、ただ1台のポルシェ911 GT2 RSの存在にひるんでいたのもつかの間、あっという間にあたりは「羽つきポルシェだらけ」に。

何なの、この光景は!!

いやいや、ちょっと待って、この日の午後に私はこんな凄いお車たちと一緒にFSWのフリー走行するの???あああ、もう、怖い!!!

あの、たぶん私はただでさえ実力が低いうえに、さらに車も素カレラなのですけど~(しかもスポーツクロノ=スポーツプラスモードもないというベースモデル中のベースモデル(笑))。

ひえぇぇ。

すでにドキドキしながらも、とりあえずは受付&開会式へ。

でもね、会場に入ってさらにひるみました。だって…スタッフさん以外に参加者の中に女性が私以外に誰もいなーい。全員、男性。

参加者の皆さまは良い方ばかりでしたので、実際にはどなたもそんなことは思わないでいて下さったとは思いますが、この時最初に部屋に入った時の私としては「場違いなのが1人入ってきたと思われているに違いない」と思ってしまって。

だからもう「ああ、ごめんなさいぃぃ、やっぱり来るとこ間違えたかも~(涙)」くらいに思っていました。弱気Max。

PTXマスタークラス開講の時間となり、まずはポルシェジャパンの方のご挨拶のあと、チーフインストラクターの田中哲也さんからのご挨拶。

あの、それでその、ここでもやはり哲也さんのご挨拶では「PTXのマスターはレベル3、この後はファーストトラック、そしてカレラカップといったモータースポーツ系になっていきます。皆さんには出来ればそういうモータースポーツを目指すようになってほしい」と。

いやいやいや、無理ぃぃぃ。←私に言われているわけではないことは十分わかっているのですが(笑)。

でも「是非、カレラカップを目指しましょう」とか「992カップカーのオーダー受け付けています」とか言われてしまうと、もう自分は対象外とわかっていても「私はここにいてはいけなかったのでは~!!」ってなっちゃいました。

だってカレラカップだなんて私にとっては100%「観戦するもの、応援するもの」であり、自分の中で0.00001%でさえ「参戦するもの」とは考えたこともありません。

ひえ~、やっぱり場違いすぎるーーー(笑)。

と、思ったのですが、もう来てしまったわけですし帰るわけにはいきません。だからここで

「いや、パフォーマンスでちゃんとインストラクターの影山正美さんと加賀美綾佑さんから「マスターに行ってもいいですよ」とOKを頂いたわけだし、やれば出来ると思うしかない!あとは他の参加者の皆様にご迷惑だけはかけないようにして、もう楽しく参加させてもらっちゃう!!」

と気持ちを入れ替えました^^ 秘技・図々しい開き直り!

ご挨拶の中で話されていたのですが、過去数回のマスターコースはお天気に恵まれず、雨だったり、ひどい時には大雨すぎて中止になったこともあったそうです。中止になるなんて、相当な!!

だから、この日は富士スピードウェイでのマスターコースで本当に久しぶりの晴天という素晴らしい条件でのPTX開催となっていたようです。

私、自分が参加させて頂くイベントの時などはだいたいが晴れてくれるので、自分でもかなり晴れ女ではないかと思っています。

だから、とりあえずこの日のPTXには『晴天にすることが出来た』というところに少しくらいは貢献できたかも?と自分に言い聞かせ「だから、マスターに堂々と参加しても大丈夫」と、とにかくまったく意味不明な色々な言い訳?を自分に言いながら、心落ち着かせてマスターに参加させて頂きました。

どれだけ自分のポルシェ走行に自信がないの(笑)。

インストラクターの皆様も、今まで色々な場でもう何度もお会いさせて頂いてる方々が多く、そういったインストラクターの皆様にお会いしてお話させて頂くことでも、かなり不安感がなくなって安心することが出来ました。

長くなってきたのでいったんこの辺で。

ん?あ、なんだかマスターコースに参加する最初の緊張感と不安感について書いただけ終わってしまった(笑)。

続いてはトレーニング内容に続きます。続き→PTX 2021:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Master】トレーニング内容①

ポルシェトラックエクスペリエンス【Master】記事一覧
ポルシェトラックエクスペリエンス・マスターに参加:PTX 2021
PTX 2021:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Master】トレーニング内容①
PTX 2021:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Master】トレーニング内容②
PTX 2021:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Master】サーキット走行
PTX 2021:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Master】その他

ポルシェトラックエクスペリエンス【Performance】記事一覧
① ポルシェトラックエクスペリエンス・パフォーマンスに参加:PTX 2021
② PTX 2021: 【Performance】トレーニング内容
③PTX 2021:【Performance】サーキット走行
④PTX 2021: 【Performance】その他

ポルシェトラックエクスペリエンス【Precision】記事一覧
PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Precision】に参加
PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Precision】トレーニング内容
PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Precision】サーキット走行
PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Precision】ランチ、お土産など

過去の全てのポルシェトラックエクスペリエンスに関する記事一覧はこちらからポルシェトラックエクスペリエンス記事一覧

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆私の愛する黒カレラ (991.2), ◆PTX (ポルシェトラックエクスペリエンス)

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.