911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆PTE (ポルシェトラックエクスペリエンス)

PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス 【Precision】ランチ、お土産など

投稿日:

ポルシェのドライビングスクール PTE

え~っと、先日参加させて頂いたポルシェのドライビングレッスンである「ポルシェトラックエクスペリエンス」の「プレシジョンコース」。

こちらについて、1つアップするのをすっかり忘れていたことがあったので、今更ですが、ポルシェ・トラックエクスペリエンス(PTE)を体験させて頂いた時のことについて、あと1回だけ書かせて頂きたいと思います~^^

Porsche Track Experience Precision参加モデルと台数

今回、2019年6月11日に富士スピードウェイにて開催されたPTEプレシジョンに募集されていた車の台数は「40台」でした。

PTEのレッスンコースのうち、1番ベーシックのプログラムである「ウォームアップ、プレシジョン」の2つのプログラムだけは、ポルシェであれば、どのモデルでも参加が可能となっています。

そして、さらにこの2つよりも上位のプログラムである「パフォーマンス、Gフォースパフォーマンス、マスター、ファーストトラック」では、「マカン、カイエン、パナメーラ」では参加することが出来ないという決まり。

今回のプレシジョン、参加されている台数をざっと眺めてみたのですが、だいたい

  • GT3RS 3台
  • GT3 2台
  • 911 17台
  • ケイマン 4台
  • ボクスター 8台
  • パナメーラGTS 1台
  • マカンGTS 1台

だったように思います。これで合計36台。

私が、駐車されていたお車たちを、ぱ~っと見ただけなので、飛ばしてカウントしたりしてしまっていると思うことから(笑)、たぶん、誤差である4台は、きっと911かと思われます…ので、まあ、多少違ったとしても(誤差4台が911だとした場合)911系が合計26台となっており、半分以上を占めていた感じです。

パナメーラとマカンが1台ずつ。そして今回はカイエンの参加はなし。

いわゆる2ドアポルシェが40台中38台を占めていました。

毎回、参加車両の割合は変わると思いますが、今回はこのような感じの割合だったので、なんとも本当にぱっと見が「911ばかり!!」という感じに見えました。

参加者にはロッカーが用意されている

細かいことですが、今後参加される方のご参考になれば。会場ではこのようにピット内に個人がそれぞれ1つずつ使えるロッカーが用意されていました。

PTEレッスン中は、車たちが激しい動きをすることが多いことから、車内はもちろんのこと、トランクの中の荷物などもすべて出すことが推奨されます。

よって、まずはもともと車内やトランクに色々と荷物を載せられている方は、ご自宅を出発する前に、PTEに関係のないものは出来る限り、置いてこられた方が良いと思います。

そして、どうしても入れておかなければいけないものについては、当日このようなロッカーに預けることが可能です↓

ロッカーには番号がふられており、自分の番号と同じところを使用し、鍵をかけることが可能。

さらには、そのお隣にはヘルメットを置いておくスペースもありますので、ヘルメットを持参する方は、ヘルメットが必要になるまでの間は、こちらに置いておくことが出来ます。ちなみにロッカー利用はすべて無料です、念の為^^

あ、ヘルメットを持っていなくても、事前申し込みでレンタルすることも可能(有料)ですので、PTEに参加するからといって、ヘルメットまで慌てて購入する必要はありません。

PTEでのランチタイム

さて!今回のFSWでのPTEプログラム、プレシジョン以上は1日プログラムであったので、途中でランチ休憩を挟みました。※Fast Trackはなんと1泊2日。

ランチは、PTEの開会式が行われた部屋と同じ場所で頂きました。席にお弁当がセットされており、ランチの時だけは、フリーシーティング。皆さん、空いているところに好きなように座ります。

もちろん、同伴者の方と一緒に来られている方々は、一緒に来られた方とお食事をすることが可能です。

テーブルの中央には、雑誌が。ポルシェさんが、PTEプログラムに参加される人に向けて用意する雑誌ってどういう路線で用意してくるのだろう??って思って興味あったのですが…dancyuとミセスでした(笑)。

いや、他のテーブルはまた違ったのかもしれませんが、とりあえずこのテーブルはその2冊。同伴でこられている「旦那様」または「奥様」が暇しないように、セレクトされていたのではないかと思います。

PTEに参加するご本人だったら、車雑誌が嬉しかったりするかもしれませんが、そのPTEに参加する人の「付き添い」で来た人だったら、車雑誌よりも、こういった雑誌の方が確かに暇つぶしになるということの方が多いのかも。なかなか考えられていると思いました^^

さて、気になるランチの内容は…って、気になりません(笑)?

いや、実はランチ内容とか結構気にされる方が多いそうで、PTEの運営の方も、ランチに対するアンケート結果がどう出るか、結構ドキドキされているとのことでした^^

毎回色々なランチを試されて、どういうものが満足度高いのかを検討して下さっているそうです。

というわけで、今回のランチはこちら!!

ごはんは別になっていますが、幕の内弁当な感じです。お刺身から天ぷらまで色々。お吸い物もつきました。

こう見えて、結構なボリュームがあったので、おなかいっぱいになりました。もう、食べ終わった直後は結構な睡魔に襲われます…。

PTEで頂いたお土産たち

あとは、プログラムをすべて終えての閉会式。

開会式・ランチと同じお部屋で行います。シーティングは、開会式の時と同じく、各グループごとにわかれ、事前に決められている席に着席します。同伴の人は同会場内の、別席となります。

まずテーブルにつくと、そこには1人ずつお土産などがセットされていました。閉会式が始まる前の間、皆さんごそごそと、置いてあるものを確認。私も確認^^

まずは。そう!1番の記念になるかな~と思うのが、こちら↓

…って、わからないですね^^

これ、PTE開始前にスタッフの方々が展示されているポルシェと、その前にPTEの幕を置いてセットし、このあと皆さんでこの場で記念撮影をしたのです。

その時に撮った写真がすでに印刷され、この黒いファイルの中に入れられていました↓

そう、こちらのファイルは、今回PTEのプレシジョンプログラムに参加し、ちゃんと修了しましたよ、というサーティフィケート。ポルシェトラックエクスペリエンス修了証書です。

この修了証書の中に、記念撮影した写真を入れて下さっていました。嬉しい^^

証書には、プログラムを修了した参加者の名前と日付の記載、それにインストラクターの方々のサインがされています。

あとは、紙袋の中にまとめられてお土産が入っていたので、ちょっとご紹介。

こちら、プログラムや開催日程・場所によって変わるかと思いますので、あくまでも今回のFSWのプレシジョンプログラムの時はこうでした、というご参考まで。

まず…ポルシェのタオル(ミニタオル)2枚セット。

そして、Porsche E-Performanceの充電器のセット。これ、片方がUSBになっていて、もう片方がライトニングケーブル用、アンドロイド用にマイクロUSBと、USB Type-Cの端子などがつけかえられるアダプター装着型となっているもの。

何気にすごく助かる!なんといっても、ライトニングケーブルが入っているのが嬉しい。さっそくポルシェ911に常備するようにします。

というのも、私のスマホはType-Cなので、Type-Cの充電ケーブルは911に常備してあるのですが、子供たちがiPadとタブレットを持っているので、それぞれMicroUSBとライトニング端子も必要になることが多く…でも3本も車に置いておくのがイヤで困っていたのです。

それが、今回のこのお土産1つですべて解決。ありがたい~。便利。

あとは、GTSと書いてあるちょっと大きめのポーチみたいの?何を入れるのが正解?うーん。どうしよう。↓

さらには、Mobil1様からオイルのプレゼント。いきなりオイル。どうしよ~!!私にはわからないので、とりあえず夫に「はい、オイル」って渡しておきました(笑)。

ちなみに、こちらのモービル1は『ポルシェ アプルーブドオイル』だそうです。

あ!あとミシュラン様から、ミシュランマンのキーホルダーも頂きました。写真撮るの忘れた!!可愛かったです^^ どこかにつけよ…。

新型ポルシェ911のメタルカーが増えていく…

そして、最後はこちら!

そう。なんと…。以前、ポルシェ992の日本初お披露目イベントの時にもお土産で頂いた、新型ポルシェ911のメタルカー。

ん~、これ、嬉しい!!え??もうすでに2台持っているのに、また1台増えて嬉しいのって???それはもう、嬉しいのです。

だって。これで…我が家に3人いる子供達に、それぞれ、もめることなく1台ずつ形見分けできる(笑)!!

私にとって、私のポルシェグッズたちを将来、どう子供達にわけようか真剣に考えることがあるので(いったい私は、いつも何を考えて生きているのかわからなくなることがあります^^)、今回はこのメタルカーが3台になったことで

「あ、これは簡単に1台ずつ分けられる。なんて最高」

ってなりました。

いや、あの、子供達は決して、私からポルシェグッズを譲り受けることなんて、あまり楽しみにしていないと思うのですが^^でも、考えちゃう。

PTE閉会式では、色々なアワードがありました

さて、そして閉会式が始まり、インストラクターの方から今回のPTEの総評などが語られました。

さらには、いくつかアワード(賞)が用意されていて、それらのアワードは以下の通り。

  • Instructor (インストラクター賞)
  • MICHELIN (ミシュラン賞)
  • Mobile1 (モービル1賞)
  • Stand21 (スタンド21賞)

このうち、インストラクター賞はそれぞれ4つのグループの中から、インストラクターの方が選んだ1名に贈られるというものでした。

そして、なんと!本当にありがたいことに、私、Cグループのインストラクター賞を頂いてしまいました。嬉しい。ありがとうございます^^

受賞理由は「女性なのにもかかわらず、最初からABSがちゃんと効くほどのブレーキングが出来ていたこと。スラロームで、次はこうしよう、何をしよう、と考えながら行動していたこと」と言って頂けました。

これはもう、以前、BMW Team Studieのドライバーである砂子さんから「プラン(計画)→走った記憶をする→次のドライビングプランを練る」の繰り返しが重要と教えてもらっていたことが根本にあったからこそだと思いました。フルブレーキとか最初から躊躇なく出来たのも。

私が頂いたインストラクター賞は、砂子塾様のおかげでもあるなと、この場で感謝していました^^凄い、色々なことが重なり合って、色々向上していけるような気がします。

また、他のグループでこのインストラクター賞を受賞された方は、インストラクターの方から「カレラカップで一緒に走れる日を楽しみにしているので、頑張って下さい!」と言われていました。すごい~。

でも実際、このプレシジョンとかから始まって、カレラカップ参戦まで行かれる方もいるわけですから、今回、受賞されていた彼も、何か月・何年か後にはカレラカップに出ている可能性もあるわけですよね。それって、なんだか感慨深い。

そして、各賞にはそれぞれ色々な記念プレゼントも頂けました(賞によってすべて商品が違いました)。これは、各賞今後も同じなのか?どうなのかわかりませんが、せっかくなので受賞された方のお楽しみということで、書かないでおきたいと思います^^

ポルシェ・トラックエクスペリエンス。とっても楽しい体験でした。

ここで出会えたインストラクターの方々、参加者の方々の両方とも、それぞれと色々お話することが出来たり、きっとまた今後もお会いさせて頂ける機会が出来たりするかと思いますし、そういうポルシェ仲間つながりみたいのが広がっていくことが、またとても楽しく、嬉しいです。

ありがとうございました!!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆PTE (ポルシェトラックエクスペリエンス)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.