911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

新型ポルシェ911(992)試乗~!やっぱりポルシェ911は最高!!

投稿日:

ポルシェモデルのフルラインアップを見に行きました

2019年10月5~6日の週末、ポルシェフルラインナップセッション2019というフェアが各ポルシェセンターで開催されていたのですが、まさに今の私は「911以外のモデル」全部を見てみたいという興味がある時だったので、なんとか今回は行ってみたいと思っていました。

といっても、私自身に結構予定がつまっている週末であったので、行くのはやっぱり無理かな、と思っていたのですが、色々あった予定をぎりぎり早めに切り上げ、なんとかポルシェセンターに滑り込むことが出来ました!良かった。

ポルシェのことになると行動力が上がります^^

911以外のポルシェを見る

今回、家族5人が乗ることが出来るファミリーカーを探していることから「マカン・カイエン・パナメーラ」を見たかったことと、またそれとは別目的で、MT車も欲しいなと思うことから「ケイマン・ボクスター」(こちらは購入するとしても中古車かと思いますが)を見てみたかったのです。

あ、こう書くと、なんだかもう買う気満々っぽく見えちゃいますが、なかなかそうも簡単にもいかず…とにかく最近、車選びに頭を悩ませています^^

パナメーラに4+1シートオプション

まず驚いたのがパナメーラ。

今ではスポーツツーリスモではなくても、日本でも「4+1シート」が用意されているのですね(オプション価格139,537円)。これは知りませんでした。

そうか~、スポーツツーリスモ(ワゴン)にしなくても、パナメーラは5人乗りに出来るのか~!!

そうなると、5人乗ることが出来ることが必須条件である我が家のファミリーカー探しにも当てはまるようになるので、パナメーラをファミリーカーにする可能性が高まったかな?と、思えそう。

しかしながら、前にちょっとパナメーラを運転させて頂く機会があった時に、意外と抵抗なく運転することは出来たのですが、正直なところ「前進はできる。でも、この大きな車を都内駐車場にバックで停めたり、縦列駐車するのは、私には無理!」と、思っていたのです。

そのことを、この時パナメーラを見せて下さっていた営業さんに伝えると「大丈夫、出来ますよ~」「駐車練習の教習しますよ~!」(←冗談半分です^^)とか言って下さるわけですが、私は「いや~、やっぱり無理です!」で、話はそのまま前に進まず。すみません…。

…と、色々拝見させて頂き、各モデルの見てみたいところや、実際に乗って感じるところ等の確認をさせて頂いたのち、そろそろ帰ろうかな、となった直前のこと。

新型ポルシェ911試乗

ポルシェ911の新型である992が、試乗車として外にいるというので、せっかくなら「じゃあ、992をちょっと拝見させて頂いてから帰ろう」と思ったのです。

まだまだ、私は現在所有している991.2カレラが大好きすぎて、992に買い替えることは出来ません。

愛する愛車の黒カレラ991後期型^^

その理由から、すぐの992購入予定もないので、営業さんのお時間&992の時間をとらせてしまうのは申し訳ないと思って、ぐっと我慢して、試乗することは控えていたのですが…。

今回も「ちょこっとだけ見せて頂けたら、それでいいですよ~!試乗はしなくて大丈夫です~。」とお伝えしたのですが、でも!!!

この日はすでに、私がポルシェセンターにいた時間には、もうどなたも試乗予約されたり、待たれている方もいなかったようで、営業さんが「(今すぐ乗れますので)ぜひぜひ!!」と言って下さったことから、急遽…

わ~い!いきなりですが、992に試乗させて頂いちゃいました~!!!嬉しすぎる~^^ありがとうございます!!本当に嬉しい。この日、なんとか頑張ってポルシェセンターに行って良かった(涙)。

乗らせて頂いたのは、こちらの新型911マイアミブルーのカレラS。めちゃカッコイイ!可愛い!

もう、感動です。あ~嬉しい。…て、さっきも書いたか^^ いや、もう嬉しすぎて。

乗らせて頂いた結果…やっぱりポルシェ911は、最高!も~、最高!!!やっぱり最高ぅぅぅ~。(すみません、完全に恋は盲目状態です。私の意見は、なんの参考にもなりません(笑))。

乗らせて頂いた感想ですが、まず最初にこちらのイグニッションキー。

すっごく小さいことに驚きました。…って、992に初めて乗らせて頂いたことの最初の感想が、え、そこ?っていう感じですが(笑)。

いや、でも本当に991.2のものよりも、はるかに小さくなっていて、驚いたのです。

前にこのイグニッションキーのことは、992の実車でも拝見していたのですが、その時は「見た」だけだったので、実際にこの小ささは、さわってみて初めて気づいたのでした。

といっても、新型パナメーラと同じくらいかな。でも、991.2しか知らない私からすると「小さっ!」って思いました。手が大きい男性からしたら、より小ささを感じるのではないかな~。

もちろん、だからといって何の問題もありません。ただ「小さくなった!」っていうだけです^^

それにしても『エンジンをかける』という、その最初の瞬間から驚かせにきてくれるのね、992さんったら!(←もう興奮状態(笑))

ポルシェ991後期と、ポルシェ992の感覚の違い?

さて、そして、今回はちょっと混んでいる街中を走行しただけなので、そんなに思いっきり踏み込めたわけではないのですが、街乗り走行してみて思ったことは…

「ポルシェ991.2カレラの方が、ちょっと踏んだだけでびゅーん!って走る感が強く、992の方が991.2に比べたらアクセルがちょっとだけ重たい(もうちょいしっかり踏む)感じ」

でしょうか。

…って、また夫からも「何、言っているのかわからない」って言われたのですが(笑)。いや、なんでしょう。まったくもって、誤解して頂きたくないのは、否定しているのではないのです。

すごーく良い車で、踏めばばっちりレスポンス良く、びゅーんと走る。でも、より991.2の方が軽い感じ…がしたかな。言い換えれば、992はよりターボ感を「感じさせない」というのでしょうか。

私がターボありの991後期を運転したあとに、NAのGT3を運転して「重たい」と感じたのと似たような感覚。

もちろん、実際には車が重たいのではなく、アクセルをよりちゃんと踏み込まないといけない感じがあって、でもちゃんと踏めば踏んだだけ、めちゃめちゃ綺麗な加速で走ってくれる、という感じ…というか、なんというか…ううう。

まあ、もう、これは完全なる私の感覚論なので「は?」と流しておいてください(笑)。

991後期と992を乗り比べられた方がいて「あ、なんとなくわかる、それ」って思って下さる方がいたら、うーん、きっとその方と私は感覚が似ているはず(って、なにそれ、911関係ない(笑))。

今、何速かの表示が小さい~

あとは…何が驚きって。

シフトノブが小さいシェーバーになったことはわかっていましたが、シェーバー自体が小さいだけでなく、この計器に表示される情報も小さくなったのね!っていうこと。

これです↓

わかります?

もう、まずは今、車が「R」なのか「N」なのか「D」なのかの表示と、走行中は、現在何速なのかを現す数値の表示が…小さい~(笑)。

目が悪い私からすると「え、今、Rに入ってる?ちゃんと入った?」ってなっちゃう。

さらに走行中もパドルをさわる前に、必ず現在のシフトが何速かを目視するクセが私にはあるのですが、ぱっと計器を見た時「ど、どこ?!今、何速?!」って混乱しました。

黄色の丸のところです。小さいでしょ~???

え?ぱっと、これが見えないのは、私がおばちゃんだから?…た、確かに。

若さがあれば、この文字の小ささも問題にはならないのか…(って、老眼とかないですよ、まだ^^!!!いや、本当にないですから!ハズキルーペも持っていませんから!なんの言い訳(笑))。

ちなみに991後期型の、今、何速かの表示はこんな感じです。わかりやすくないですか^^?慣れの問題かな。

ポルシェ992、5連メーターのうち左右は見えない

あと、ポルシェ911の伝統的な5連メーター。

こちら、真ん中の1つ以外がすべてデジタルになったという変化よりも、『運転席に座って運転していると、右端と左端にある計器が、見事にハンドルにかぶって、本当にまったく見えない』ということの方に驚きました(笑)。

いや、まあ、ちょっとのぞけば見えるのですが…991.2よりも、もっと見づらくなったことは確かです。

もうね、運転席に座ったポジションで見ると「これ、あえてハンドルで見えないようにしましたよね?」って思えるくらい、きっちり左右の計器がハンドルに隠れてくれます^^

あとは、ウィンカーの音が991.2よりもちょっと安っぽくなった感があるように感じたのと(気のせい?)、『ノーマル→スポーツモード』にした時の差が、991.2よりも小さく感じました(スポーツプラスは全然違って、明らかに変わる)。

いや、これももちろん、以前より悪くなったといっているわけではありません。992はスバラシイのです。

ただ、991.2の方が、よりスポーツモードに変えた時に「おけ!行っちゃう??」って、911がやる気になる度合いが違うような気がしました。

きっとそれは、992の方がノーマルの時でも、よりスポーツモードに近くなっている、とかそういうことなのかな??どうなのでしょう。

いや~、もう本当にあとはスポーツエグゾーストをON/OFFさせて頂いたり、街中だったので全開は無理でしたが、ほんの数秒ですが、60~70%くらい踏み込んでの加速感を感じさせて頂いたり、と~っても楽しかったです!

やっぱり、992になっても「ポルシェ911は、ポルシェ911」。

運転席に乗り込んだら、本当に色々なところがモダンになっている印象を受け、だからこそ、色々な箇所における、クラシック回帰も必要だったのではないかと思わせる、それによってとても良い「タイムレス・マシン」としてのバランスが取れている感じがしました。

本当に素敵すぎました、992。

ベタ踏み全開してみたい!!!!!その時の音が聞きたい!!あ、またつい本音が。もう隠しきれないこの気持ち(笑)。

そして、当たり前のことかもしれませんが、普段ポルシェ911に乗っている方であれば、何の問題も、何の抵抗もなく、いたって普通に乗ることが出来ちゃうと思います。この私でさえ、抵抗なく乗ることが出来ました。

いや、もう、このまま連れて帰っちゃってもいいんじゃない?と思えるほど。

あああ。いやいや、もちろん、992は最高に良い車でしたが、私の愛する991.2カレラへの愛がまだまだ覚めやまないので、やっぱり私の愛する黒カレラをおうちに連れて帰ります^^

でも、992も忘れられない私がいるのも事実。

どうしよう。

今、私の元にいてくれている黒カレラが死ぬほど大好きで、もう好きすぎて苦しいほど好きなのに、それでも、新たに表れた992にも魅かれちゃうという…。

すごく、なんだか、黒カレラさんに対する罪悪感と、「これは浮気なのでは」という、意味不明な感情で、ああ、もう心が忙しい。なんなの!

パナメーラを試乗して、駐車してみる

ポルシェ992を試乗させて頂いたあと、今回ポルシェセンターに来た本来の目的であった「ファミリーカー探し」に話が戻ります。

もう、気を抜くとすぐに911にふら~っと魅せられてしまうダメな私^^ 今回は「911以外を見る!」と決めて来ていたのに。

で!

私が「パナメーラは、前にちょっと運転させてもらえる機会があったのですが、前進は出来るけれども、パナメーラを都内駐車場にバックで停めるとか、絶対にできないです!」と営業さんにお話したわけなのです。

でも…話の流れで…ちょっとだけ試乗してみることになり、さらにはバックでの「駐車」も体験してみることに。

ポルシェ車内のスクリーンに映し出されるバックモニターなどの画面をみながら、駐車してみたところ、なんとか停めることが出来ました^^

その後、駐車してパナメーラを降りてから営業さん2名とお話したら「パナメーラの駐車、出来たじゃないですか!大丈夫ですよ!出来ます!」ってベタ褒め(?)して下さって「あなたなら都内の駐車場にもパナメーラをバックで停めることが出来る!」って、思わせてくれたのですが…

いやいや、あの、私が今回試した駐車って、ここ↓ 左右も何もないし、ここに停められなかったらマズいでしょうっていうレベル(笑)。

ははははは。いや、もちろん、営業さんたちもわかっていて、あえて言って下さっているわけですが、面白かった(笑)。

いや~、もう本当にパナメーラ等を見に行ったことに対しては、一応、バックでの駐車体験も出来て、さらには、まったく考えてもいなかった992の試乗まで出来てしまって、すごーく嬉しかったです。

また、営業さんたちとはポルシェ話だけにとどまらず色々な話もさせて頂けて、とっても楽しかったです。ポルシェセンターの皆さま、ありがとうございました^^

とにかく、結論としては…。

もう、やっぱりポルシェ911、最高!992になっても最高です。すごーーーーく可愛いし、すごーーーーくカッコイイし、走りも最高、サイズ感も全然問題なく、もう、やっぱりポルシェ911最高!となったのでした。

ありがとうございました~^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.