911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆私の愛する黒カレラ (991.2) ◆私のポルシェ911カブリオレ(992) ◆ポルシェ911 (992型)

お誕生日、おめでとう♥️ (3回目):ポルシェ911カブリオレが納車されました

投稿日:2021年2月6日 更新日:

911 Supercars : ポルシェブログ開設3周年

1年ぶりに、またしても唐突すぎるタイトルですみません。本日、このブログが「3歳」になりました^^

1年前にも書いたのですが、「あ、ブログやろ」って思って、いきなり思い立ってサーバー設定等したのが、今からちょうど3年前の今日。

…って、ここまでの文章は1年前のブログのコピペに年数を変えただけ(笑)。

参照記事
お誕生日、おめでとう❤
お誕生日、おめでとう♥️ (2回目)

3年目ともなると、この2月6日という日を「ああ、お誕生日だな~」と思うことがすでに私の生活の中で、とても自然で当たり前のことになってきています^^

それでも、常に思うのがやっぱり「あっという間の3年間」という時の流れの早さ。

今でも私が愛してやまない最愛のポルシェ911カレラ(991.2)に出会ったのが約4年前。

そこからもうポルシェ愛がたまりにたまってしまって、その愛を叫びたくて(笑)?、カレラが納車されてから約1年後に始めたこのポルシェブログ、それがもう開設してから3年もの時がたったわけです。早すぎる!

そしてこれだけの年月が流れ、さらにはその間もず~っと毎日のようにポルシェのことを考えているのにも関わらず、まだまだ大好きでたまらない。

なんなの!!!

…って、自分でもなぜこんなに大好きなのかわからないポルシェ911が今でも私と一緒にいてくれていること、そして私が好きなように自分のポルシェ愛を語らせて頂いている、本当にもうただただ私の自己満足であるにも関わらず、このポルシェブログを見て下さる方がいて、そして出会うことが出来た沢山の素敵な方々。

すべてのことに本当に心から感謝しています。ありがとうございます。

今までの人生もずっと楽しくて幸せなものでした。でも、ポルシェ911と出会ってからは、さらにさらに毎日が幸せで、本当にこうなんというか、もっともっとまだ今までは知ることが出来ていなかった、さらに幸せな人生が始まったと思えるくらいなのです。

え?

もう私のポルシェ愛を語るのは聞き飽きた?そんなことはいいから、タイトルに書いてある「納車されました」は何なのって??

えええ~、そんな冷たいこと言わないで、もっと私のポルシェ愛を聞いて下さいよ~。黒カレラさん、本当に大好きなのですよ~。だーい好き。もう寝ても冷めてもずっと考えてるくらいで、これからまだまだ1万文字くらいは余裕で語ることが出来ちゃうのにぃ!

ふふふ。

すみません、いや、私も、もう実は言いたくて、言いたくてしかたがないので是非是非、お伝えさせて下さい。

そう、この911supercarsポルシェブログ開設3年目の記念日であるお誕生日の今日、2021年2月6日に、私のもう1台の愛車となるポルシェ911が納車されました^^

992型ポルシェ911カブリオレ (ベースモデル)が納車されました

では、紹介させて下さい!!

こちらが新しく私のところに来てくれた、可愛くて可愛くて、すでに溺愛しはじめちゃっている992型ポルシェ911カレラ カブリオレです。

2月だというのに最高のお天気に恵まれ、最高気温は15度くらいまであがった雲一つないような晴天。

そんな明るい日の光の下で撮ったので、ちょっと角度によってはボディと幌が光ってしまっていて「これ、白?」「シルバー?」「幌は茶色なの?」と、わかりづらくなってしまっていますが、こちらの911は『ボディカラーはクレヨン、そして幌が黒』となっています。

あああ、カッコイイ。

もう、すみません。自己満足がとまりませんから~(笑)。

だって、カッコ良すぎるし可愛すぎるし、もう最高。

このポルシェ911カブリオレが来てくれるまでの約5か月間、ひたすらひたすら待っていました。待ち続けていました。

待っている間、もうその気持ちは遠距離恋愛。会いたくても会えない日々に悶々としつつも、それでもいつか会える日を楽しみに、毎日ニタニタしながら992のことを想っていました。さっそく重たすぎる愛(笑)。

そんな、私の中で「会いたい」がふりきれそうになってきていた時に、やっとやっとやっと出会えたのです。

もう、この嬉しさといったらありません。

リアが最高に好き

このおしり、最高!!!

フロントからの表情は可愛いのに、リアのいかつい感じといったら、うーん、惚れちゃう、これ。

いや、もう完全に大好きがとまらなくなっているのですが^^

グレードとしては、黒カレラ(991.2)と同じくベースモデルのカレラです。

ただ、黒カレラと大きく違うのは、992型ということと、カブリオレだということかな。

ここで1つごめんなさい。

このブログにはポルシェ911カブリオレを購入したということは今までいっさい書いていませんでした。これはあえて隠したいとかのいじわるな想いではなくて、私の中で「納車されるまでは心配」で話せなかったのです。

密かな願い事と同じ様な感じで、あまり公に話してしまうと、その願い事が叶わなくなってしまうのではないかと、そういう気持ちになってしまうので、お伝え出来ずにいました。

私にとっての願掛けのようなもの。

また、ゆっくりと何故ポルシェ911カブリオレの購入に至ったのかなどは別途書かせて頂けたらと思います^^

あ~ダメだ、このおしりだけはもうずっと眺めていられる…。

ブログ3年目のお誕生日であるこの日に992納車となってくれた奇跡は、私にとってとても嬉しいことであったわけなのですが、この日は何気に「赤口」←意外とこういうの気にする。

赤口は「お昼だけ良い」とされている日とのことでしたので、この日の納車もこだわって「午後12時納車」として頂きました。

うん、これでばっちり大丈夫。まぁ、私が1人気にしていただけですが~^^

ポルシェ911のオープンカー

そうそう、そしてカブリオレなので屋根があくのです!!←当たり前(笑)。興奮しすぎですみません。

幌を開けるとこれまた印象がかわって、なんともイイ。

納車されたその日から、最高のお天気だったのでコートを着ることもなくとっても気持ち良くオープンカー体験を楽しむことが出来ました。

これからしばらくは大興奮の日々が続くことと思います。

あ、いや、黒カレラは納車されてから4年くらいたつのにまだ日々興奮しているから…うんうん、ダメですね、これからはまたずっと2台に興奮する日々が始まります^^

現時点ではまた希望ナンバーがつけられていないので、次は黒カレラと同じナンバーがついてくれる日が楽しみです。

さっそく変態丸出しで撮影している姿まで撮られてた…(笑)。

自宅に戻ってきてからはやっぱりこちらのリアのエンジンの熱を香りを確かめてみたのですが、まだまだなんというか熱の香りというよりも、色々なものが新しく暖められた香りというか、なんだかまだ全然違いました(何が正解なのかはないのだけれど(笑))。

関連記事
◆ ポルシェ911カレラのエンジンの熱の香り 
◆ ポルシェ911の熱の香り…GT3の熱の香りを楽しむオススメ箇所は? 
◆ ポルシェ911への愛がちょっと変態化…(笑)?  

これからまた色々と変化していくポルシェ911カブリオレを楽しみたいと思います。

これからは、黒カレラ&クレヨンカブリオレの2台のポルシェ911と一緒に、さらなるポルシェが広げてくれる幸せな世界を楽しませて頂きたいと思います。

取り急ぎですが、ご報告まで!

そして、このどうしようもなくポルシェが大好きなだけで、ただ好きなことを書かせて頂いているブログであるのにも関わらず遊びに来て下さっている皆さま、とても優しいコメント、メール、DM等下さる皆さま、実際にお会いさせて頂いている皆さま、そしてポルシェジャパン、ポルシェディーラーの皆さまに心より御礼申し上げます。

これからもまだまだ好き勝手なことばかり書かせて頂くことになるかと思いますが、引き続き遊びに来て頂けたらとても嬉しいです。

ありがとうございます^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆私の愛する黒カレラ (991.2), ◆私のポルシェ911カブリオレ(992), ◆ポルシェ911 (992型)
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.