911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ポルシェ911 GT3納車からの…GT3と911カレラで気づいた違い

投稿日:2018年10月4日 更新日:

ポルシェ911 GT3 (991後期型)の納車スタイルは…ドライブ納車(笑)

2018年10月1日(月)、快晴の大安の日、ポルシェ911 GT3が納車されたということを書きました。この日の「納車」についてちょっと書きたいと思います。納車日は、残念ながら夫は仕事があったので、私1人でGT3の受け取りです。

とりあえず、納車されて自分が運転をする前に、私としてはいきなり自分で運転するのが怖いので「実際にGT3を走らせているところを、まずは助手席で体験したい」という想いがありました(←変??なの??)。

なので、納車の日には自らポルシェセンターへ出向いて、いきなり車を受け取って運転して帰るのではなく、そのまま営業さんの運転でGT3を走らせてもらって、私は助手席に乗ることに。

それって、通常「納車」というより、「試乗」に近い(笑)?って感じもしますが、何気に車を買う時に事前に試乗したことって、私は1度もないかもです。最終的に買っていない車は試乗したりしているのに、実際に買った車は、あまり試乗していないかもしれません。

ポルシェ911 GT3 991.2で初の高速走行

まあ、それは良いとして「せっかくなら、納車説明を兼ねて長距離(高速)試運転しちゃいましょうか」ということで、いきなり納車日にそのまま営業さんと高速試運転!そこそこ遠出しました(笑)。

いきなり自分で高速を運転する勇気もなかったので、こうして高速走行とかを助手席から体験させてもらえたのは、私からしたらとっても有意義なことで、本当にありがたく、嬉しい体験となりました。加速する時の音とか、本当に最高でした!

さらには走行して頂いている合間に、ポルシェと自分のスマホのペアリングをしたり、ポルシェコネクトとの接続設定したりとかの作業も出来ちゃって効率良かったです。

そのあとは、自宅まで走ってもらい、自宅駐車場に入れるまでのスロープとかを問題なくクリアできるか(リップをこすらないか)とかの確認。

スロープから降りてきたところで、私からすると、リフターで上げていてこのくらい↓だと超怖い!って思ったのですが、営業さん的には「このくらいなら余裕っす」って感じだったらしく、まあ一安心。

そのあと、駐車場に入れてみてもらって、ディフューザーが輪留めに当たらないかどうかとか、とにかくもう色々と、あーだこーだと一緒にやって頂きました。これ、1人で車を持ち帰っていたら絶対にもうすでにディフューザーぶつけていたと思うので(笑)、本当に助かりました。感謝!

なんとか無事、駐車場にも入れられることが確定しました(納車前は駐車場サイズの数値のみで確認していて、一応大丈夫と判断していたのですが、実際に入れてみないとわからないことも多かったので、結果としてOKで良かったです…って、言いつつも実はそんなに余裕のOKではなかったので、この辺りについてはまた後日談に続きます)。

さらに駐車場確認が終わってからは、『ポルシェセンターから遠出して自宅まで帰る』という道のりのGT3走行を、助手席でそこそこ体験できたので、続いて今度は私が自分で実際に運転。

私がたぶん1番慣れている『子供の小学校への往復』を、私の運転+営業さん助手席でお付き合い頂き、走ってみました!いや~、緊張した~!!

けれど、素カレラさんで911自体にはもう慣れていたことと、左ハンドルも海外ではずっと乗っていたこともあり、そんなに抵抗なかったので、意外と思ったよりも平常心で初めてのGT3運転が出来たような気がします。…って、スピードはまったく出せませんでしたが!!超・超・超・安全運転(笑)。

…と、こんな感じで、本当に長い時間をかけた納車となりました(笑)。こんな大変な(?)納車に付き合って頂いて感謝です…!これで、安心してポルシェ911 GT3 生活を始めることが出来ます~!!

納車日に夜な夜なGT3ドライブへ

そしてGT3が納車された日の夜。夫が帰ってきて「乗りに行こう!」ということで、今度はさっそく夫の運転で夜な夜なドライブです。

GT3さん、なんでこんなに夜景が似合うの!!もうカッコ良すぎて、永遠と眺めていられそうで、GT3を前に悶絶しておりました(笑)。

営業さんに確認しておいたところ、もう、何千回転でもまわしてOKということだったので、それを夫に伝えると(シフト下げてですが)いきなりの9,000回転体験。おおお。すごすぎる。良い音すぎる!

しかも、高速で夫がちょっとアクセル踏もうものなら、そこからGT3さんが「え、行っちゃう?行っちゃうなら行くよ?」って、まだまだ余裕の感じがするというか、本当に「行くなら行くけど、どーする?」って言われているくらいに感じる、余裕さが感じられて「この車は凄すぎるかもしれない」と思ったのでした。

こうして長い『Porsche911 GT3納車』の1日が無事、終わったのです…。

ポルシェ911 GT3に乗りたい!とにかく乗りたくなる!

翌日。もう。その。あの。朝から、うずうずするわけです。「乗りたい…」と(笑)。

しかしながら、この日は子供の小学校のイベント等が目白押しで、まったくもって車に乗れる時間がとれず、とにかくもう私の頭の中は「乗りたい~」でいっぱい。

やっと夕方になって、子供を1人だけお迎えに行くチャンスが出来たので「子供1人だったら、GT3出せる!!」と、もうワクワクしながらGT3で出動しました!

本当に近所をちょこっと、のろのろと運転しただけでしたが、それでも朝からずっと乗りたかったので、嬉しさ炸裂です。

お迎えに行って、初のGT3をメーターパーキングに路上駐車(いきなり(笑))。納車翌日からこすったり、ぶつけたりしたら大変!と、超緊張しながら「ふー、停められた!」と、ただまっすぐつっこんだだけの駐車に満足し(笑)、外に出てみてびっくり。

前の車に全然近づけてなーーーい(笑)!!枠内にも全然入ってない~(笑)。↓

どれだけ、怖がって前に寄せられていないかを自分で見て、思わず笑ってしまいました。これはヒドイ(笑)。私がGT3で「車と車の間に縦列駐車」することが出来るようになる日は来ないかもしれません…。

991後期型の素の911カレラとGT3で感じた違い(街乗り)

そして忘れないうちに。1番最初にGT3を運転してみて思ったことです。まだ高速とか走っていないので、あくまでも街中を、たぶん最大でも3,000回転くらいまでで走ってみた、へろへろ運転での感想です。

まずは、運転席に座ってみると、ブレーキペダルが手前にあって、アクセルペダルがずいぶん奥にあると思いました。

カレラと比べると、全然違います。カレラはもっと両方のペダルが同位置にあるような感じですが、GT3は明らかにアクセルの方が奥にあります。なので、ブレーキとアクセル、どちらにシートポジションをあわせるか悩みましたが、私はブレーキ優先であわせました。(※って話したら、夫にブレーキ優先で合わせるのは当たり前でしょ!と言われました…)

そして、運転するとGT3は全体が「重たい」印象。車の重量はカレラよりもGT3の方が軽いのは、数値として頭ではわかっているのですが、やっぱり運転すると「車が重たい」ように感じます。

クリープがないからか、アクセルを踏んでも、車を発進させるまでに重たさを感じる気がして、最初の踏み込む力がカレラよりも必要。…じゃないですか?と営業さんに話したら「(私の)黒の911はターボだから最初にかかる力があるけれど、このGT3はNA(ターボなしの自然吸気)だから、その違いです」という感じの答え。なるほど。※夫いわく「5,000回転以上での運転をすると、重さがほどよく、過激さと良いバランスをしています」とのことです。

続いて、気になっていたポルシェが誇る凄いブレーキ「PCCB (ポルシェ セラミックコンポジット ブレーキ)」は、普通にゆっくりと街乗りしている分には特に何の不便も感じず(キュッと効きすぎて、車ががくんとなるとかそういうこともない→急ブレーキとかではなく普通にブレーキを使っている場合)、素カレラさんのブレーキもとにかくよく効くので、普通の街乗りでは鈍感な私ではあまりよく違いがわからないくらいでした(笑)。今度、高速とかである程度のスピード出てからのブレーキを体験してみたいと思います。

ただ。街乗りでゆっくりブレーキを踏む時の感覚の違いとしては、素カレラ911のブレーキはブレーキパッドを「なめらかなゴムみたいのに押しつけている感じ」のような感覚で、PCCBは「何かセラミック的なつるつるすべすべしたものに押し付けている感じ」がします。

これPCCBに「セラミックが混じっている」という文言による先入観かもしれませんが(笑)、でも本当にブレーキをゆっくり踏むと、カレラの普通のブレーキよりも、GT3のPCCBの方がつるつるしたものに押し付けている感があって、なめらかというか、美しい感覚があるのです。油圧だし、そんなのわかるわけないでしょ!と思われるかもしれませんが、本当に感覚が違います。うまく言葉で伝えらず歯がゆい…。

そして、そして、なんといっても音が素カレラさんとはまた全然違う!

より、がちゃがちゃ言うし。でも、やっぱりエンジン音は「ポルシェの音」で、なんと表現したら良いかわらかないけれど、加速時の太い音はホントに最高。

スポーツエキゾーストをONにした時の「通常の音とスポエキONにした時の音の違い」は、GT3の方がカレラより大きい気がします。スポエキにすると、明らかにもう、より大きな力強い音が追加される感じに変わります。

でもって「かたい」です。街中を走ると、ほんと、ぴょんって体が跳ねる時があるくらい、素カレラさんと比べてもめちゃめちゃかたいです。

でもでも、これまた私が変なのか?!、ふにゃふにゃする車よりも、がっちり硬い車の方が好きなので、私には問題ありません。楽しい。

とりあえず、まだ納車日と翌日の2回、ちょっとだけ街乗りした感想でした!これから色々もっと慣れて、高速とかも走ってみたいと思います。楽しすぎる~!!最高です!!!ポルシェ、本当に良い車です!!

ポルシェ911 GT3 991後期型を購入するまでの経緯はこちらから
ポルシェ911 GT3購入!まさかのポルシェセンターで!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.