911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

新型ポルシェ911(992型)フロントリップの違いはPASMスポーツサスペンション

投稿日:

PASM (ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)のスポーツ・サスペンション

えっと…皆さま、凄すぎる!!感動しました。ありがとうございます^^

昨晩、新型ポルシェ911(992型)のフロントリップの形状が2種類あるようなのだけれど、何をすればこの違いが出るのかわからないということを書かせて頂きました。

下の2台、フロントリップの形状が違います↓

そうしたら…凄すぎる!

このことを書いた夜中から、次の朝を迎えるまでの間にあっさりと回答を頂けちゃいました。凄いです~。本当に感動中!ありがとうございます!!!

スポーツサスペンションでフロントリップが前に出る形状になる

というわけで、回答です。こちらPASM (ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)のスポーツ・サスペンションというオプションを選択すれば、フロントリップが前にちょっと出ているようなものになるそうです。

コンフィギュレーターで確認しようと思ったのですが、ブログコメントでunknown様からも教えて頂いていた通り、コンフィギュレーターではPASMスポーツサスペンションを選択しても、画像が変わることがなかったので、ここで気づくのは難しいですね…。

ちなみに、素カレラであるベースモデルカレラでは、こちらのオプション選択がありませんでしたので、つまりは、ベースモデルカレラを購入する場合には、フロントリップは、前に出ているタイプではない(選択できない)ということになるのかと思います。

カレラSから、PASMスポーツサスペンションのオプションを選択することが可能となっており、こちらのオプションを選択することで、車高が10mm低くなり、かつフロントリップ形状も、前に出ているようなデザインに変わるようです。

こちらの『PASM付きスポーツサスペンション(10mm低く設定)』オプションは、お値段156,852円。

コンフィギュレーターで、作りあげていく車の画像にはこちらのオプションでのフロントリップは反映されませんが、オプションの詳細を見ると、以下の画像が出てきて、スポーツサスペンションの場合のリップ形状が表示されます↓

そして、こちらのオプションの説明は以下の通り:

電子制御ダンパーシステムのポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)は、路面状況やドライビングスタイルに応じて、各ホイールのダンパーの減衰力を無段階に調節。さらに、車高が10㎜低く設定されます。

PASMには"ノーマル"と"スポーツ"の2種類のダンピングモードが用意され、センターコンソールのスイッチを操作して選択します。

ノーマルモードはパフォーマンスと快適性を重視した設定で、スポーツモードを選択すると固めのセッティングへと切り替えられます。

PASMは走行安定性、快適性、そしてパフォーマンスをさらに高めます。

さらに、わかりやすい!と思ったのが、ツイッターでしゃつぱん様より教えて頂いたこちらの動画。

ん~、この動画も以前、見ていたのにフロントリップのところなんて、全然気づいて(覚えて)いませんでした^^

動画開始後、1:30のところから是非、ご覧になってください。以下に画像もつけておきますが、とってもわかりやすいです^^

 

「Improved aerodynamics in combination with PASM sports chassis (-10mm): up to four seconds lap time improvement at the Nurburgring」となっていて、つまりは、このPASMスポーツシャシーを装着することによって、ニュルブルクリンクでのラップタイムを4秒縮めることが可能になる、と。

スポーツサスペンションを選択時のフロントリップはこうなります、ということがとってもわかりやすい↓

パフォーマンスの違いについては、私には理解できないことですが(笑)、以下、ご参考までに貼っておきます↓

スポーツデザインパッケージのフロントエプロン部のデザイン

あとは「フロント周りのデザインが変わるといえば何だろう?」と考えた時、デザイン変更といえば頭に浮かんだのは『スポーツデザインパッケージ』でした。

結果としては、今回知りたかったフロントリップ形状の違いには関係なかったのですが、こちらもご参考までに。

まず、こちらがノーマルの状態です↓

こちらに、スポーツデザインパッケージのフロントエプロンの変更オプションを付けると、こうなります↓

このように、フロントエプロンのみのスポーツデザインパッケージのオプション価格は425,742円で、全体(フロント エプロン、フロント スポイラー、リアエプロンにエア・エアアウトレット、エクステリアカラーウィング)をスポーツデザインパッケージで変更すると、そのオプション価格は672,223円となっています。

ポルシェ992のフロントリップスポイラー

私は偶然にして、このスポーツサスペンションとなっている「フロントリップが前に出ている感じ」の992しかまだ出会えていないのか、こちらだけが記憶に残っているのかはわからないのですが、今回、初めて知ったフロントリップの2つの形状。

本当~にとっても、この「知らなかった」を「知る」ことが出来て、楽しかった&嬉しかったです^^

私は992購入の予定は、現時点ではないわけですが、もし購入することにしていたら、ベースモデルカレラを選択していたと思いますので、そうなると…このPASMスポーツサスオプションがないわけなので、納車になってから

「え?!リップのところ、今まで見てきた992と、なんだか違くないですか?なに?ちょっと!」

と、営業さんに文句いってそう(笑)なので、事前に知っておけて良かったです^^

ベースモデルカレラにもスポーツスポイラーリップ装着

そして!

私みたいにベースモデルカレラが欲しいのだけれど、フロントリップはスポーツサスペンションみたいにしたいって思われる方も絶対にいるはず。

そのような方には、こちらもまた981ケイマン乗り様からコメントで教えて頂いたのですが、アメリカのサンコーストさんで、このようにフロントリップ部分がスポーツスポイラーリップとして販売されているとのこと~。

こちらです: Suncoast Parts: Sport Spoiler Lip #SKU992SSL $185

お値段も185ドル(約2万円)。さすがフロントリップだけに消耗品であるという考え方からの良心的なお値段!これ、いいですね~^^

いやいや、本当にもう、今回は皆さまのすばらしい知識、情報に感動させて頂きました。そして、今後「フロントリップのデザイン、こっちがいいな~」など悩まれる方がいらっしゃったら、多少のご参考になれば幸いです。

本当に本当に、ありがとうございました^^すっきり~。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.