911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェスポーツトゥギャザーデー2019

Porsche Sportscar Together Day 2019:911パレードランとお土産

投稿日:2019年6月24日 更新日:

新型ポルシェ911とFSWを走るパレードラン

さてさて、Porsche Sportscar Together Day 2019については、とりあえず今回が最後となります。

最後は…参加させて頂いた『911パレードラン』についてと、当日イベントで頂いたお土産のご紹介。

そうなのです、この日一般公開となった新型ポルシェ911である、第8世代目となるポルシェ992型。こちらのお車たちが先導する形で、一緒に富士スピードウェイの本コースを走ることができるというパレードランに参加させて頂きました。

911パレードランに向けたブリーフィング

まずはパレードランに参加する人たちは、事前のブリーフィングに参加しなければいけません。それから、走行には運転手・同乗者共に一応、レーシングスーツである必要はありませんが、長袖・長ズボンの着用が必須です。ヘルメットとグローブは必要なし。

ブリーフィングルームに向かうと…ブリーフィングして下さっている方と目があった瞬間、お互いに「あっ!!」ってなりました。

そう!!先日、参加させて頂いたポルシェトラックエクスペリエンス(PTE)のインストラクターの方々だったのです~。

なんだかもう、PTEからたった5日後にまた再会できて、すご~く嬉しかったです^^

ちょうど、私たちのグループを教えて下さった方もいらっしゃったので「本当に最高に楽しくて、良い経験でした!」と、改めて直接御礼をお伝え出来たので良かったです。

ん~本当に、また皆さんにお会い出来て嬉しかったな~^^

FSWのレーシングラインとセーフティライン

さて、そしてこの日のパレードラン、私にとってはとてもとても意味があるものだったのです。

というのも、まさにこの5日前でのPTEで、私は初めてこのFSW本コースを自分の運転で先導走行させて頂いたばかり。

その時の先導走行は、実際にレースの時などに本気で攻めるレーシングラインと呼ばれる走行ラインをとるのではなく、比較的安全に、でも効率良く走ることが出来るセーフティラインでの走行となっていました。

もちろん、私にはセーフティラインでも十分すぎるくらいドキドキだったので、本当にとても良い体験をさせて頂きました。

が!!!やっぱり、人間欲深いのです(笑)。セーフティラインで走らせてもらったあとは「じゃあ、レーシングラインは何が違うの?」と、気になって、気になって。

この日のパレードランは、夫も一緒でした。そんな夫は、以前、フェラーリのイベントの際にやはり同じように先導走行をさせて頂いていて、その時の先導走行はレーシングラインであったのです↓

と、なると、もうこんなチャンスはありません。この日のパレードランは、夫に運転してもらって「レーシングラインで走行して!」と^^

もちろん、パレードランなので、速度は出ません。なので、あくまでもゆっくりとラインの確認で。

さて、いざ発進です。ポルシェ992に先導されスタート。

スタート時、ポルシェの方が上から私たちの車を撮って下さっていました。

こういうの、自分では撮ることが出来ないので、とっても嬉しかったです。ありがとうございます^^ 手前の列、前から3台目が我が家のGT3さん。

そして、動画も。

 

もう、スタートと同時に私は車内で「そう、ここでのフルブレーキからの、TGRからのコカ・コーラへ向けての立ち上がりが最高すぎた!!!」とか、また色々思い出して大興奮。

でも、冷静にラインを見ていくと「あ、ここは私の時はもっと大きく外側までふくらんで走っていったよ!」とか、あきらかに違う点がありました。

「そうそう、ここはスピードが速いともっと外に出ちゃうから、レーシングラインだとこの辺りか、もっと内側かも」とか。

特にわかりやすいのはダンロップコーナーに入る手前のところ(ダンロップの看板あたりでブレーキングする手前の加速時)かな??

セーフティラインではかなり最初から外側(アウト)に出ていって、外側ラインぎりぎりを走っていった感じでしたが、レーシングラインだと、もっと最初は中央よりのライン…から、ダンロップ看板前で向けて外側に出ていく感じ、というか。わかりづらい説明でごめんなさい…。

フェラーリで学んだレーシングラインと、ポルシェで学んだセーフティラインの違いを、あーじゃこーじゃと話しながら、パレードランする夫婦。かなり、変です(笑)。

たまに「あ!富士山綺麗!」とか、景色を楽しんだりもしました^^

新型ポルシェ911 (992)の走る姿も

そうそう、ちゃんと新型ポルシェ911が走っている姿も拝見させて頂き、なんとも有意義な時間です。

ポルシェ992が走っているところも、カッコ良かった~!

あとは、パレードランの場合「前の車と同じラインで走り、同じところでブレーキして下さい」みたいな指示はありません。基本、安全運転であれば「みんな、ついてきてね」という感じです。

そうすると、見ていて面白いのが、普段サーキットを走っている人なのか、そうではないのかが、走るラインを見るとなんとなくわかるということだったでしょうか。

もちろん、普段がんがんにサーキットを走ってる方でも「今日は奥さんを助手席に乗せたパレードランだから、のんびりど真ん中を走っていこ!」なんていうこともありえるので、一概には言えませんが、見ていて違いを感じることが出来ました。

パレードランで走行ラインを復習

すごいな~、本当にちょっとしたことでも、何事も自分で経験、体験したあとは、見える世界、感じる世界が全然、違うんだな~って。

怪しく、走行ラインについての夫婦の会話をしながらのパレードラン、かなり楽しかったです^^

今まで参加してきたパレードランは、今となっては「サーキット走ってる~!感動!」とか、そのくらいの感覚でいただけのような気がしますが、今回、数日前に教えてもらって走ったばかりのラインを確認、復習できたわけで、こんなにも最高な状況はありませんでした。

いつの間にか「GRスープラコーナー」と名前が変わっていた~

PTEが5日前にあり、このあとまたイベントでFSWをゆっくりながらも復習できるという、この『PTE+Sportscar Together Dayイベント』をセットにして参加されるコース(?)、今後ももし日程的にそう出来るようであれば、おすすめです^^。

あ~、これでFSW本コースのセーフティライン走行、そしてレーシングラインのゆっくり確認走行を体験することが出来たので、次はやっぱり「レーシングラインの本気の走行」を体験してみたい!!

本当に、そう強く願いました。

そうしたら。

ありえないことに、FSWのレーシングラインを本気の全開走行する車に同乗することが出来るチャンスがすぐにやってきてくれたのです。

強く願うこと、夢見ること、妄想することのすごさを感じました。またこのことについては後日、別途書きたいと思います。

★追記★(2019.6.28)
この数日後、BMW M4GT4で、本気のFSW全開走行に同乗させて頂くチャンスがやってきました!感動です^^
その時のことはこちらから: 荒聖治選手のBMW M6GT3同乗走行当選!…でも、M4GT4でFSW全開走行体験

ポルシェ スポーツカートゥギャザーデーで頂いたお土産たち

最後にこの日、頂いたお土産たちを。

私の中ではどうしても「これ赤青の3Dグラスをつけて見たら、飛び出る系だよね?」と思えてしまうような(笑)、この赤と青と白の色合いでデザインされたPorsche Sportscar Together Dayデザインのものが、今回のお土産のメインな感じ。

旗に、ステッカーのセット、それにナンバープレートを隠すためのもの。

あとは黒のポーチ。色を黒にしてくれると使いやすいので、私としては嬉しい~。

それから、お土産というわけではないですが、パレードランに参加する場合に頂けるラバーバンドも頂きました。

車のイベントって、このラバーバンドを配布すること多いですよね。なんだかどんどんたまっていって、どうしよう…。

ここに掲載したお土産は今回、私が頂いたものの一例ですが、参加されたプログラムによって、頂けるものの内容が違ったかと思いますので、これらはほんの一例としてのご参考まで^^

では、長々と書かせて頂いてきたポルシェイベント『スポーツカートゥギャザーデー2019』についてもこれで終わりにしたいと思います。長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

ポルシェに囲まれ、ポルシェの素晴らしい走りを沢山見ることができ、ポルシェ関連の素敵な方々にお会いすることが出来、本当にとても楽しい、幸せな1日。

素敵な時間、そして素敵な様々な体験をさせて頂き、ありがとうございました!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェスポーツトゥギャザーデー2019

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.