911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェグッズ:タイカンコレクションのデザインが渋すぎる…

投稿日:2019年12月21日 更新日:

ポルシェからのクリスマスギフト

海外サイトを見ていたら「ポルシェからクリスマスプレゼントが届いたよ~」という書き込みをちらほら見るようになりました。

※海外のポルシェのお話なので、国内だったり、ポルシェジャパンでのお話ではありません。

こんな凄い感じのギフトがポルシェから直接贈られてくるなんて、そのような方々は結構なVIP様たちに違いない…なんて思ったりしているのですが(←そんなことないのかな?私が卑屈になっているだけ(笑)?)。

届いたと言われているギフトはこちら。

そう、イギリスのアーティストであるジェリー・ジュダ (Gerry Judah)氏のポルシェ・スカラプチャーのミニチュアサイズ。ミニチュアといっても、そこそこ大きさがあるように見えます。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのイベントで、実車のポルシェがくっついていた、あの巨大モニュメントを作られたアーティストの方のもの。

今回のクリスマスギフトのアートは、1970年と1981年のポルシェ911モデルと、新型ポルシェ911である992型の3台で構成されているそうです。

※その後、他の方が1970&1981年のものと、もう1台は2015年の991と書かれている方もいるので、そうなのかも?

ベースとなる台にはポルシェ992でも採用されたクラシカルな「911」のロゴも。

ポルシェ・ドライバーズ・セレクションのタイカン・コレクションライン

このギフトは非売品だろうな、とは思いつつ、もしかしたらポルシェの公式オンラインショップである、ドライバーズ・セレクションに商品として掲載されていたりもするのかな?なんて興味が出たので、ちょっとサイトをのぞいてみました。

結局のところ、オンラインショップにてこちらのスカラプチャーが販売されていることはなかったのですが(ドイツ、USサイトなどでもなかった)、それとは別件で、ポルシェのオンラインショップに新たにタイカン・コレクションのグッズたちが追加されていたことに気づきました。

オンラインショップ、私は何か用事がある時しか、なかなかアクセスすることがないので、いつタイカンコレクションたちが追加されたのかも全然知らず…。

というわけで!

こちらがタイカンのデザインとして販売されていたカップです。

コレクターズカップ No.1 – タイカン

限定10,000セットで、底部にシリアルナンバー入りとのこと。税込み3,025円。

シリアルナンバー911番とかを引き当てた日には、年末ジャンボが当たるより嬉しかったりするかも(いや、年末ジャンボの方が嬉しいか…^^ 本音、本音(笑))。

こちらのカップ、内側の底部にも「Taycan」の文字が。入れてあった飲み物を飲み干すと、底に現れるタイカンの文字。

まさにこれ、ラーメンをスープまで全て飲み干した人だけに見ることが許される、ラーメン器の底部に出てくるメッセージのよう(って、いらないこの説明)。

コレクターズエスプレッソ デュオ No. 1 – タイカン

同じデザインでエスプレッソカップ&ソーサーのセットも。

こちらも限定で、その数5,000セット。カップと同じく底部にシリアルナンバー入りだそうです。2個セットで、お値段税込み6,050円。

タイカンコレクションのデザインは何?

ここで気になったのが、このタイカンコレクションの青いデザインの模様。

あれ?これ、タイカンのグッズのシリーズのはずなのに、タイカンっぽくないような…?

この青いデザインって、何だろう?タイカンの何??

またしても、何か疑問に思い始めたらとまらない。

さっそくですが、他のタイカン・コレクションで確認…すると、あああ。これだ!これですよね。

コレクターズTシャツ エディション No.16 ユニセックス – リミテッドエディション – タイカン

こちらのタイカンデザインとして販売されているTシャツ。このデザインがまさにカップに描かれているものかと。

そうか~、タイカンをスケルトンで青く表示したものだったのですね。

それはわかったけれど、それにしてもやっぱりカップだけを見ると「それで、その青い模様はタイカンのどこ?」ってなっちゃう。

もっと良く見てみます。

まずはタイカンの絵と、カップ上のサイズを合わせてみる…たぶん、サイドミラーと思えるところで合わせてみました。

サイズ感を同じにして比べてみると「あ、右下の方にちょっと見えているのはハンドル部分か~!」とか、わかってきました^^

結論としては、こちらの新しいタイカン・コレクションのカップたちにデザインされているのは、スケルトン化されたブルーのタイカンの、この黄色で囲われた部分くらいのところ↓

それがわかったのはとても嬉しかった…のですが、これ、渋すぎません(笑)?

なぜ、タイカンコレクションで、あえてデザインにこの部分を持ってきたんだろう…。

デザイナーさん( デザインはStudio F. A. Porscheによる)には、何かしらの想いがあったのかと思います。素人の私はその想いをくめていない…ごめんなさい^^

たまにオンラインショップを見てみると楽しいですね^^

出典:
(公式)ポルシェオンラインショップ 
A Christmas present from Porsche came in the mail today!
Gerry Judah Sculpture 

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.