911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

ポルシェ992:アベンチュリン・グリーン・メタリック追記

投稿日:2019年1月28日 更新日:

ポルシェ992の新色:Aventurine Green Metallic

新型ポルシェ911(992)の新色であるアベンチュリン・グリーン・メタリック (もしくは、アヴェンチュリン・グリーン・メタリック)。

こちらのカラー、海外サイトなどの意見を見ていると、今のところポルシェ992においては、かなりの勢いで「人気のカラー」となっているようです。

以前、このアベンチュリングリーンは人工の光の下では、コンフィギュレーターで見る色とはだいぶ違うかもしれないので、要注意という感じのことを書いたのですが、今回、自然光の中で撮影されたアベンチュリン・グリーン・メタリックカラーのポルシェ992の写真が掲載されていましたので、共有したいと思います。

自然光でのポルシェ992 アヴェンチュリングリーンメタリック

その写真がこちらです。出典はautoevolution:Aventurine Green 2020 Porsche 911 Looks Splendid in Traffic.

自然光での色を見ると、だいぶコンフィギュレーターでの色に近い、かなりダークな色に見えています。先日の人工のライトの下での明るい色とは大違い!

ちなみに、こちら↓がLAモーターショーの時の人工の強いライトの下でのアベンチュリングリーンメタリック。

アベンチュリングリーンメタリックのカラーサンプル(アゲートグレーとの比較)

こちらが、カラーのサンプル。

一番右側が「アベンチュリングリーンメタリック」で、その左が「アゲートグレー」。こうして並べると違いがわかりますね。暗いところでは、同じような色に見える感じのようですが、やはりアベンチュリンの方が緑がかっているのが良くわかります。

ついでに、一番左端に見切れている色が「ナイトブルー」とのこと。

人工の光の下での色よりも、自然光の下での色の方が、だいぶコンフィギュレーターやサンプル色に近い印象があったので、追記しました。

ポルシェ992新色: Gentian blue (ジェンティアンブルー/ジェンチアンブルー)

もう1つのポルシェ992の新色である「リンドウ色」というジェンティアンブルー(または、ジェンチアンブルーという表記になる?)。

こちらもまた、カラーサンプルで見ると、以下が通常の光(といっても人工光と思われる)で見ている色。

そして、こちらが「夕方とかになると、実際にはこんな色に見える」ということで、辺りが薄暗くなってくると、上記のジェンティアンブルーはこのように「ほぼ黒に見える」とのこと。

ボディカラーって、面白いですね!

人工光、自然光、明るい時、暗い時、様々な場面で見るカラーが色々と変わるのもまた、面白くて素敵なのだと思います。色々な変化を見せてくれる愛車を見ると、より愛着わいちゃいますから^^

「あ~、こんな色にも見えちゃうのね!!」って、私だったら毎回違う色を見せてくれるたびに、日々喜んでしまいそうです(笑)。ホント、落ち着かない人^^

…な~んて、アヴェンチュリングリーンだ、ジェンティアンブルーだとか色々ご紹介しつつも、やっぱり自分でオーダーするなら、ボディカラーは「黒」にしちゃいそうですが。

あああ。992は買わない(あ、いや、買えない)って思っているのに、妄想ふくらんじゃうぅぅぅ。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.