911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェのタイヤ交換 (3回目)

投稿日:2022年8月6日 更新日:

ポルシェ911の延長保証をしたい

私の大好きポルシェ911カレラの1年点検の季節がやってきていました。

今回の点検時にはちょうど期限が切れるポルシェの保証の延長もして頂くことになっていたので、今回のこの点検を問題なくクリアする(もしくは何か問題があればそれを改善・修理した)ことにより、保証も無事延長される…という流れになる予定でした。

私の911(以下、黒カレラ)は特に何か警告が出ていたり、問題があったり、異常を感じたりすることもなかったのでたぶん今回の点検では何もひっかかることはないだろうと、ほぼ何も考えず安心しきっていた私。

ただ、唯一の問題はタイヤでした。あまりもう溝が残っていなくて。

私はポルシェセンターではなく違うところでタイヤ交換をすることから、前から「点検までにはタイヤの交換をしてきて下さい、点検通りませんよ」と言われていました(言われていたんかい)。

でも、まだまだもうちょっと大丈夫でしょ!と思って、余裕でいた私。

だってまた夏の間にドライビングレッスンを受ける予定だし、せめてそこで最後の最後に今のタイヤを使い切ってから交換したくて。けちけち。

いざ点検の為に入庫することになっていた予約日の前日にも、ポルシェの営業さんから「タイヤ交換されましたか?」という確認の連絡を頂いたのですが「あ、いや(交換していませんが)まだまだ大丈夫です!」と、意味不明な自信を持って返答、そのまま翌日を迎えたのでした。

この意味不明な根拠のない自信はいつもどこから出てくるのやら(笑)。

さて当日、営業さんに黒カレラを引き渡し「ではお願いしまーす」と何事もなかったように車を預けようとし…

たら!

営業さんが鬼のような形相で(うそ)「これ、ダメです」と。

私のことをまったく信用していない営業さん(←私のことをよく理解されてる(笑))は、黒カレラを見た瞬間に真っ先にタイヤの状態を確認され…すぐさま動かぬ証拠のごとく写真を撮り、口にまでは出されなかったものの「やっぱり信用ならなかった!」という心の声を響かせながら、その写真を私に!!!

バーン!!

と!!!

と、つきつけられたのがこれ。

あ、ごめんなさい。スリップサイン出ていましたね?うーん、おかしいな~。あはははは(笑って許されない)。

営業さんにはいつもぶーぶー色々という私ですが、さすがにこの証拠写真(というか、目の前のタイヤ)をつきつけられては、ごめんなさいとしか言いようがなく。反省。

そして営業さんから「今の保証期間が切れるx日までに点検を通さないと、保証の再加入は高くなる&再加入の際に点検して何か問題があった時はすべて自費での修理となります(今の保証期間が切れたあとになるから)」と。

いやいや、そんなに脅さないで~。私はもう「ええええ、ちょっと待ってえぇぇ。お慈悲を!!」となりました。

でもどうにもならない。

とにかくあと数日後に差し迫った保証期間終了日までになんとかタイヤ交換を終わらせ、点検をしてもらわなければ!!!

「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待ってて!!私の親愛なる(いや、信頼なる)タイヤケアさんに相談してくる!!!」

※ここからの写真は今回タイヤ交換して頂いた時のタイヤケアさんでの写真を挟みます(タイヤケアさんについて書いた記事はこちら)

というわけで、営業さんに「このタイヤじゃダメ」と言われた直後、すぐにいつも私がタイヤ購入&タイヤ交換でお世話になっているタイヤケアさんのオンラインショップへとアクセスしました。

黒カレラ用のヨコハマ・アドバンスポーツタイヤを探します。

しかしながら、フロントタイヤのサイズはウェブショップ上に掲載があったのですがリアタイヤのサイズの記載がない。

あああ。終わった。

最近はタイヤも在庫薄ですぐには手に入らないことが多いとうっすら聞いていたので、これは在庫がなくて終わったというやつ、と呆然としました。

しまった。これ本当に点検までにタイヤ交換、間に合わないのでは。

焦りに焦ってタイヤケアさんのウェブから問い合わせてみます。

「リアタイア用に欲しいサイズの記載がないのですが、購入は出来ませんか?」と。

そうしたらさすがのタイヤケア、とても早い段階でお返事を下さり「メーカー在庫がありましたから大丈夫です」とのこと。

あああ、もう神様、タイヤケア様。

感動しながら「ではでは、すぐに購入します」と購入手続き。そしてそのまま続いて「x日に入荷しますから、その日から交換可能です^^」とのこと。

もちろん、急いでいる私はその入荷するといわれたその日に即座にタイヤ交換作業の予約もさせて頂きました。

凄い。

本当にこれ、凄いのです。

だって、私が営業さんから「タイヤ交換してないやんけ!」と言われた時から、タイヤ在庫確認→購入→入荷日確定→タイヤ交換作業日時予約までのすべてが終了するまで、なんとたったの2時間!!

タイヤケア様サマです。本当に。

ちなみに、もちろんのことタイヤケア様から購入させて頂いたタイヤはすべて新品で、かつポルシェ認証Nマーク付きタイヤです。

ポルシェの点検ではタイヤ残り溝は最低4㎜必要

後日この時予約させて頂いた日時にタイヤケアさんへと向かい、新しいタイヤたちとご対面~。

いつ見ても新品のタイヤは自分の車についているタイヤと全然違うなと思える美しさ。

これが交換前の黒カレラのタイヤです。これで点検を通そうとした人いるの?↓

左が「ダメでしょ!」と言われたタイヤで、右が新品タイヤ。やっぱりかなりダメダメでしたね(笑)。

リアタイヤは最初に営業さんにも指摘された通りスリップサインが出ている状態↓

これはもう言い訳なしに交換必須でした。

でも、こちらのフロントタイヤはまだまだいけそう(そんなことない?)↓

ただ、ポルシェの点検に通る為にはタイヤの溝の残りは最低4㎜が必要とのことだったので、そうなるとこれでも無理かな…いや、万が一ギリギリ通ったとしても、すぐダメになることを考えるとすぐにまた交換にくるのは二度手間になるので、やっぱり今回4本とも一気に変えて頂きました。

相変わらずタイヤケアのお兄さんと色々お話をしながらタイヤ交換して頂いていたわけですが、お兄さんいわくタイヤケアにポルシェのタイヤ交換に来られる方で、このブログを見てタイヤ交換に来ましたと伝えて下さる方が結構いらっしゃるそうなのです。

それはなんだか嬉しい^^

皆さん、ブログを見て来たと伝えても特に特典もなく変態仲間だと思われるだけなのに(ひどい(笑))、それでも伝えて下さったなんて。素敵すぎます。ありがとうございます^^

ちなみにタイヤケアさんは現在多くのポルシェのタイヤ交換をされているようですが、だからといってポルシェ専門店というわけではありませんので他のメーカーさんのお車でももちろん全然OKですよ(※あまりに太いタイヤの場合は事前にご相談を)!

センターロックには対応されていないのですが、それも今一度確認しておこうと思って「センターロックの場合はダメですよね?」とこの時、再確認しました。

そうしたら、対応されていないというお話をされつつも、実際にはショップには存在していたセンターロック用の大きなトルクレンチを出してきて下さって、見せて下さいました。

それで私が「この黒カレラの締め付けの値は160Nmなのですが、センターロックだとどのくらいになるのですか?」と聞いたところ「今、ちょっとポルシェの正確な数値はわからないですが、通常であれば5か所とかで締めているものを1か所で締めるわけですから、数百とか、相当ですよね」という会話をしたのです。

これ、重要。

後日に続きますから是非覚えておいてください^^。→たいしたお話ではなにおですが(笑)、こちらに続きます:ポルシェスタジオ日本橋さんのイベントへ参加させて頂きました

そんなセンターロック用のトルクレンチを見せて頂いたり、色々なお話をしたり、さらにはお兄さんが一生懸命タイヤの作業中には私また黒カレラを下からのぞいてニヤニヤしたりして過ごしました。

そうこうしている間に無事4本ともタイヤは新品に交換^^

黒カレラも、もうタイヤケアさんに来ることに慣れた様子。

あ、慣れたのは私か。

最後に空気圧の調整をして頂いて終了です。

タイヤ交換の為にしばらくエンジンを切ってとめていたことから、空気圧計の表示はポルシェの計器にはされないので(少し走ってからしか計測されない)、この場ではタイヤケアさんの手持ちの空気圧計でだいたいの調整をして頂くことになります。

ポルシェ911用タイヤ価格とタイヤ交換費用

今回のタイヤ交換、黒カレラにとっては3回目。そしてその3回ともをタイヤケアさんで行ってもらっています。

今、タイヤの値段も上がっていると言われているご時世なわけで、今回購入させて頂いたタイヤの価格も実際には2回目の交換時よりも(同じものですが)少し高くなっていました。

それでも、今回かかった費用はヨコハマアドバンスポーツのN認証タイヤ4本で『147,946円(税込)』!

タイヤケアさんでのタイヤ交換となるので送料もかかりませんので、上記の価格のみです。さきほども書きましたが、新品のNマーク付きポルシェ認証タイヤです。

あとはタイヤ交換の当日にタイヤ交換費用として4本で『10,120円(税込)』の工賃のみ。

こんなに良心的価格、かつ作業も丁寧で過去1度としてホイールに傷がついたとかもありません。

タイヤの交換にかかる時間は、私みたいにずっとお兄さんに話し続けて「タイヤ見せて下さい」とか「センターキャップ、入れてみたい!」とか(笑)、さんざん邪魔をしていて1時間くらいです^^

クレストの向きはこの時はテキトウなので、あとでお兄さんがやりなおして下さっています^^

少しショップ前の道が狭く場所がわかりづらいかもしれませんのでそこだけはご注意ですが、それ以外に困ることは何もないかと思います。

ちなみにもしタイヤケアさんに行かれたとしても、私に何か紹介料が入るとかも神様に誓って一切ありませんので、安心して行かれて下さい(アフィリエイトとかそういうの私は好きではないので、良いと思うから勝手に書かせて頂いているだけです)^^!

タイヤ交換をして頂いた翌日には、少し雨でしたが新しいタイヤで100キロちょっと走ってきました。

新しいタイヤになってから走ってみた黒カレラの感想は…なんだか「どっしり感が増した」っていう感じ?

相変らず表現力ゼロな私なので伝わらなさそうですが(笑)、いままでよりも、もっとどっしり感あって走るようになった!っていう感覚でした。

何にしてもこれで一安心。

もちろん、ばっちり保証期間内にポルシェセンターにて点検もして頂き、保証の延長も無事出来たのでした。良かった^^

言うこと聞かずな顧客であったのに、期限内になんとか点検の対応をして下さったポルシェセンターの皆様、そして神がかった迅速さでタイヤ購入・交換をさせて下さったタイヤケア様、ありがとうございました!!

続き(?)→ ポルシェスタジオ日本橋さんのイベントへ参加させて頂きました

関連記事
ポルシェのタイヤ交換 (2回目)
ポルシェ911のフロントタイヤ交換
ポルシェ911のリアタイヤ交換
フェラーリ承認タイヤとポルシェ承認タイヤについて学ぶ
ポルシェ認定タイヤの表記方法が新しくなって、アルファベット2文字+数字に
ポルシェのホイール・センターキャップにあるクレストマークの方向には決まりがある

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.