ポルシェ991.2が愛車の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入&所有記録のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

愛車ポルシェ911にスポーツエキゾーストつけました!#2 実際のサウンド比べ

投稿日:2018年5月27日 更新日:

さて先日、私の可愛いポルシェ911さんにスポーツエキゾーストをつけてもらったわけですが。このスポエキ装着の為にポルシェセンターに車を持っていった時「すみません!今のマフラー(左右2本出し)の状態で写真を撮りたいので、ちょっと待って下さい~」といって、写真撮影をさせて頂きました。

その後「では、よろしくお願いします!」と元気よく…というか、本当はポルシェさんとのお別れが寂しく心は非常に重かったのですが(笑)、ポルシェセンターをあとにしました。

が、しかし。そのあと、自宅についてから「あ!!今の(スポエキつける前の)サウンドを録っていない!!」ということに気付き「どうしよう!今までの音をとっておかないままスポエキになってしまう!」と騒いでいたのですが(笑)、それを見かねた夫が「後悔するなら、録りに戻った方がいいよ…行ってあげるよ…」と、神様のようなことを言ってくれたので、即またポルシェセンターに電話をして「まだ作業始めないで下さい!音を録りに戻ります!」と連絡(笑)。確実にかなり変なお客さんだと思われたに違いありません(笑)。

※後日、営業さんから「ポルシェ愛だね~」とポルシェセンターの人たちで話していました、と聞いて、ポルシェの皆さん、なんて良い方々なの~と改めて感動しました(笑)。私としては、完全に「あの人、変だよね」と言われていると思っていたので…ははは。

そこまでして、録っておいたサウンドが以下のものです。スポエキせず、何もいじる前の素のカレラ911(991.2)の音です。高めの音でエンジンがかかる時にいかにも、ちょっと女性的な音がしているかと思います。

※You Tubeで他の方の動画を見ていた時もそうですが、PCやスマホのスピーカーではなく、ある程度良いヘッドフォンで聞いてみないと、意外とちゃんとした違いが明確に伝わらないような気がします。本気で検討される方はヘッドフォンで音を聞くことをオススメ致します。それでもリアルで聴くサウンドとはまたちょっと迫力が違いますが…。

ぞして、次の動画が991の後期型にスポーツエキゾースト装着後のサウンドです。動画の説明としては、

①まずはスポエキに変更してから、最初にエンジンをかける時の音
最初にエンジンがかかる際にはスポエキモード?っぽくかかるようなので、今まで以上に大きな音になりました。

夫:スポエキをつけると、エンジンをかける時には必ずエキゾーストフラップが開いて、音量が大きくなり、暖気が終わると、フラップが閉じる、という動作をするようです。完全なコールドスタートの時にはしばらくフラップは開きっぱなしなのですが、少し走った後など温まっている時には、すぐにフラップが閉じてしまうようです。


②スポエキスイッチを消した状態での音(いわゆるスポーツエキゾーストに変更されているけれど、スイッチによりノーマルに戻されている状態)

夫:よって、単純にエンジンをかけてそのままでいると②の状態になります


③(20秒から)スポエキスイッチのみONでの音
音がだいぶ太く(低く)なります。これ、リアルで聞くとかなり違います!この音が聞きたくて、やたらアクセルをちょこちょこ踏んでしまったり、シフト下げたりしてしまい、とにかく「音を聞きたいから」という理由で燃費が悪くなっちゃいます←私だけ(笑)?

④(34秒から)スポエキ+スポーツモードONでの音
スポーツモードを追加(ON)すると、音は太いままで、かつバブリングサウンドが入ることになります。一般道を低速で走っていてもこのバブリングサウンドが入ります。なので、意味不明にちょっとバボバボ言わせたい時は、スポーツモードもONすると、信号待ちとからの出発でもバボバボって周りの方からの視線を感じることが出来ます(笑)。まあ、完全に自己満足の世界なのですが(笑)、これはこれで楽しいです。

と、このように変化をとげたのでした。イヤ、でもこれは本当に「目の前でちゃんとリアルなサウンド」を聞いて頂かないと実際の判断がつかないと思います。You Tube越しだと「この程度?」と思われる方もいるかと。でも実際にはもっともっと楽しめます。

実は…(大半の方にはどうでも良いことだとは思いますが(笑))、私の中で、今まで私の愛車のポルシェさんが「男性か女性か決められない」と思っていました。なぜなら、性能的には男性的なカッコよさもあるのですが、おしりの綺麗な曲線からのマフラー2本出しのエレガントさや、音に関しても「これはもしかしたら女性かも」と思えるような品の良さを感じていたからです。なので私の中で、自分の愛車を女性か男性か決められずにいたのですが…今回スポーツエキゾーストに変えて、完全に私のポルシェは「男性だ」と思えるようになりました(笑)。

まず、見た目の黒のマフラーセンター2本出しが力強くて、かなり男性的な印象に。そして音も太く低く、完全に男性的。走っている時のサウンドも攻撃的に。もうこれは「女性的」な要素がなくなり、本当に「あ、私の911は男性だ」と確信を持たせてもらえるようになったかと思います。…まずい、私のポルシェが男性と決定したら、ますます恋に落ちてしまう(笑)。

さて、そして最後に。ポルシェセンターでのスポーツエキゾースト取り付けの費用に関しては、明細が4つの項目に分かれていました。

・スポーツエキゾーストの取り付け費用
・Exhaust System Sport 911 WITHO
・Tail Pipe Sport Set GTS
・Combined Switch

ここで気になるのが3つ目の「テールパイプセットGTS」。これってGTSについているテールパイプということになるのでしょうか。ブラックを選んだのでGTS仕様ということなのかな…??何にしろなんだかちょっと嬉しい表記です(笑)。

エグゾーストシステムスポーツ911のあとの「WITHO」は「Without」の略ではないかと。そこに続くのは「Without Porsche Sport Chrono Package」ではないかと思っているのですが、どうでしょう…。

スポーツエキゾーストではない911をお持ちの方で、悩まれている方の参考に少しでもなれば幸いです!とにかく私はもう、スポエキになってから楽しくてしょうがありません!幸せです!!

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.