911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ911カレラ ミニカー(モデルカー)改造!

投稿日:2018年9月11日 更新日:

今日は2018年9月11日。このポルシェ911と同じ数字の「911」の日に、私にとって大好きな実車のポルシェ911とは別の、もう1台の大切な大切な「911」について書きたいと思います。

※今回のこの「ポルシェミニカーのカスタマイズ」については、私自身の為の記録としても、きちんと残しておきたい内容であったので、私がこのブログを初めてから、たぶん1番気合を入れて編集した記事になっていると思います…ので、めちゃめちゃ長いです(笑)。お時間ある時にでも見て頂けたら幸いです^^!

簡易的にモデルカーカスタマイズのビフォー&アフター写真のみご興味ある方はこちらをどうぞ
ポルシェ911カレラ ミニカー(モデルカー)カスタマイズ:ビフォーアフター

自分の車とまったく同じ仕様のカスタムミニカーが欲しい!

というわけで!ポルシェ911カレラのミニカー(モデルカー)改造計画です。

お車をお持ちで、車が大好きな方には、ご理解頂ける方も多いかと思いますが、車を所有すると「自分の車と全く同じ仕様のミニカーが欲しい!」となる思いが出て来る方が多いのではないかと思います。

フェラーリとかは、そういう思いを見越して、車をオーダーすると、自分がオーダーしたのとまったく同じ仕様のミニカーをプレゼントしてくれたりしますよね。

あれはもう本当に「車好き」な人の気持ちを良くわかっていて、さすがのサービスだと思っています。

ポルシェ911カレラのミニカーをカスタマイズしたい [概要]

そしてやはり私も、今の自分の大好きな愛車であるポルシェ911の、かつ自分の車と同じ仕様のものが欲しくて、日本国内はもちろん、海外サイトまで色々と探していました。

しかしながら。素のポルシェ911カレラで、かつ991の後期型(991.2)のモデルカーは、(私が探した時点では)1番近いものでも、こちらの「グラファイトブルーメタリック」というカラーのもののみ。私の車はジェットブラックメタリックという、いわゆるメタリックな黒です。

こちら↓がグラファイトブルーの911カレラモデルカー。スケール(サイズ)は1:43です。

ううーん。形は991後期型の911で同じ。そして素のカレラさんで、同じ…なのですが、色が違うだけで全然印象が違う!こちらが実車↓

ポルシェ911としては素敵なのですが、でもやっぱり、どう考えてもまったくもって「私の車」とは思えません。

しかしながら、とりあえずこちらのミニカーも手に入れておかなければ、何も始まらないと思い、日本国内には在庫がないということだったので、ポルシェの営業さんに、こちらのミニカーをドイツから取り寄せて頂きました。

ドイツからこのミニカーが空輸され、ポルシェセンターに納車されるのを待っている間に、私もなんとかこのミニカーを「私の車仕様」に変えて下さる方を探します。

ミニカー/モデルカーの塗装変更

こちらのミニカー。ボディーの色が自分の車(ジェットブラックメタリック)とは違うだけでなく、わかるでしょうか。内装も白っぽい色なのですが、私の車の内装は黒。ここも違います。

さらに言えば、ミニカーは左ハンドルですが、私の車は右ハンドル。

かつ。このリアシートのさらに後ろのスペースに、私はKickerというサブウーハーを入れているので、それも出来ることなら搭載したい…。

ポルシェ911モデルカーにもスポーツエキゾーストを後付け?!

さらに、です。こちらの素のカレラでは、マフラーが左右に1本ずつ四角っぽい形のものが出ている形状なのですが、このミニカーをゲットする直前に、自分の車にスポーツエキゾーストを後付けしてしまったことから…自分の車は「センターに2本、丸いテールパイプが出ている」という、素カレラさんのモデルカーとは全然違う形に!!

スポーツエキゾーストを後付けする前の状態でしたら、こんな感じだったので↓、ミニカーと同じで問題ありませんでした。

でもでも。センターに丸いテールパイプ2本になっちゃったのです!だから…全然違うの!ミニカーと、実車が!!!

今の後ろ姿はこんな感じ↓センターに2本出しのテールパイプ。

どうしても、スポーツエキゾーストに変更したあとの、このさらに最高に大好きな音になってからの911の姿でミニカーを残したい。

だって、やっぱりスポーツエキゾーストに変えてからが、本当に、より最高にステキになって、さらにさらに911への愛が深まったわけなので、残す姿はやっぱりスポエキ装着状態でなければコンプリートしません!!

今回のミニカーで改造したいところ [まとめ]

まとめてみると、いったい何を変更したら自分の車仕様になるのか。

検討した結果、出来るか出来ないかはまずはおいておいて、変更したいことは以下の点となりました。

・ボディカラーをグラファイトブルーから、ジェットブラックメタリックに変更
・内装を白から黒に変更
・左ハンドルを右ハンドルに変更
・リアにKICKERのサブウーハーを搭載
・スポーツエキゾースト仕様にマフラー形状と位置変更
・ナンバープレート装着(実車と同じナンバー)

結構な変更内容だな…と、思いつつ(笑)、この変更を請け負って下さるモデラーさんを探します…と!奇跡的に!!みんカラサイトさん経由で「モデラーさん、ご紹介できますよ!」との神の声が!!シンジラレナイ!!

ご紹介して頂いたのは、なんとこれまた奇跡的に私の憧れの車であるマクラーレンも所有されている「温たま~@」さん。

ミニカー改造のお願いをさせて頂くだけでなく、ミニカーをお渡しさせて頂く時には、なんとマクラーレンまで見せて頂けちゃうという、ありえないオマケ(なの(笑)?)つき!!もう感動です。

とても素敵な方にカスタマイズして頂けることになり、本当に素晴らしい出会いに感謝です。

そして、お名前を出してよいかわかりませんでしたので、ご紹介頂いたY様。本当に本当に、素敵な出会いのご紹介をありがとうございました!!

というわけで、ミニカーも無事ポルシェセンターに入庫され、その後、私の手元に納車され、カスタマイズして下さるモデラーさんにも出会えたので、いよいよ、ポルシェ911・ミニカー改造が開始されたのでした。

ポルシェ911 ミニカー/モデルカー改造のやり方と流れ

※改造過程部分では、記事内に今回のモデラーさんである「温たま~@」様から頂いた、改造工程中のお写真とコメントを、ご承認頂いたうえで転載させて頂いています。

まず、台座にしっかりと固定されている車を、台座からはずして確認して下さいました。こんな感じ。

固定されている台座から、わざわざ取り外して、かつ裏返して見なければ誰からも気づかれないエキゾーストマニホールド(エキマニ)部分までしっかりと作りこまれていたとのこと。

ポルシェさんのミニカー(モデルカー)、さすがこういうところがスバラシイですね!!高いだけのことはあります。ちなみにポルシェの公式ショップでの定価で税込8,100円となっています。モデルカースケールは1:43。

純正のエキマニさんはすぐに取り外せたとのことで、あとは、左右2本出しになっていた、元のリアデュフューザー部分の凹みをパテ埋めして、新たにセンター2本出し部分を凹ませる作業。

センター2本出しとなるスポーツエキゾーストの丸い形のテールパイプは、既製品のプラ丸棒などを塗装して、取り付ける感じになるとのことでした。

今回、内装の塗装も出来ればやって頂きたい(黒に変更)とお願いしていたので、車の上下もはずしての作業をして下さいました。

接着剤が下部カバーにちょっとつけてあったくらいらしく、多少の力で取り外しが出来たそうです(3つのビスで固定)。

一部分、すでにマスキングされていますが(黄色のところ)、座席等をつやだしの黒に塗装して下さいます。

タイヤ・ホイルも外せたとのことで、ブレーキ部分もこんなにしっかり作りこんでありました!!私の場合、今回はブレーキキャリパーの色の変更は必要ありませんでしたが、もし自分の車のキャリパーの色が違った場合、キャリパー色の塗装も可能だったようです。

続いて、上体部分をマスキング。本来なら、窓ガラス部分を取り外して作業が出来たら良かったようですが、今回は諸観点からの懸念事項から、マスキングでの処理とされたとのことでした。

車のボディに表面処理がされている状態です。サンドペーパー掛けや、アシ付けなどと言う工程だそうです。車両塗装にも使う研磨シートでの表面処理。よく見ると、ボディが白っぽくなっていて、ツヤがなくなっているのがわかります。

ただ、上から塗装するだけではなくて、こういった下処理もされてからの塗装なのですね。凄い!

さらにこのあと、しっかりと上塗りの前の下塗りの、さらにそのまた、もう1段階の下塗り作業もして下さったそうです。プライマーという塗料がしっかり定着するためにだそうです。ご丁寧な作業、本当にありがとうございます。

私のポルシェ911のカラーである「ジェットブラック」。塗装用にと思い、ポルシェの営業さん経由でホンモノのポルシェ用塗装ジェットブラックカラーを頂いていたのですが、なんと。

モデルカー塗装には、実車用のペイントは使用するシンナー(でしたっけ?)の関係で、利用できないとのこと。※ペイントを得る為にお手数おかけしたのに、営業様にも本当に、この場を借りてごめんなさい…。

というわけで、ジェットブラックメタリックに近い色で、モデルカー塗装に使えるペイントを作って頂く必要がありました。

そのため、このあとの上塗りをする前に「色を実車に合わせる」ということがとても重要で(それはそうですよね、実車の色に変更して頂きたいというのが1番の目的なのですし…)、塗装作業の前に、実車との色合わせがしっかり出来るよう、明るく太陽が出ている屋外の都内某所にて、実車を持っていって、作って頂いた塗装色との「色合わせ」をして下さいました。

こんなことにも、平日のお昼間のお時間を使って、お手間とお時間を取らせてしまって本当に申し訳ない限りで、感謝しかありません!!↓待ち合わせ中(笑)。

ちょっとわかりづらいので、黄色の四角で囲っていますが、作って頂いた色がペイントされているカラーチップを実車に合わせて確認。

基本、適当な私は「いや、もう小さいミニカーになったら、色はこれで完璧じゃないですか??もうこれで全然OKですよ!」っていう感じだったのですが(笑)、さすがの温たま~@さんは「いや、もうちょっと実車の色に近づける為には、あれをこーして、これ混ぜて、あーした方がいいな」と、的確に色を頭の中で作り上げていって下さいました。

こちらが、下塗り処理が終わった段階だそうです↓。このあと、調合されたジェットブラックメタリック色を塗装して、クリアをのせていく作業となるとのこと。

そして、色合わせした結果、さらに調合して下さった色で「上塗り1回目」。このあと、塗るのを重ね、最後にクリア塗装をして、ツヤを出していくそう。

私が「ガラスコーティングしてもらって、もうポルシェさん、つるつるで凄くなった!」と騒いでいたこともあり(笑)、最後のクリア塗装で、しっかりテカテカにして下さるとのことで、嬉しいです(笑)。ミニカーさんもガラスコーティング的な!

内装の塗装はすべて黒に。すごいな~、こんな風にパーツを全部黒くして乾かしていくのですね~。

なんだか、やり終わったあとの手持ちの花火を、逆向きにさしているようです(って、まったく必要ない、どうでも良い感想ですね(笑)。すみません…)。

プラモデル用の塗装にも、実車と同じく硬化時間が必要とのことで、1~2週間、もしくはそこまでいかなくても塗装の手直しには数日が必要なのだそうです。

ミニカーのボディ部分の塗装に光沢をつけることが重要なので、綺麗に磨き上げる必要があり、またその上から数回にわたってクリア塗装をされるんだそうです。そんなに手間暇かけて頂いているとは…。

というわけで、塗ってどんどん作業を進められるわけではなく「待ち時間」が入るので、時間が必要になるとのことでした。

硬化時間での「待ち時間」がある時に、今度は「スポーツエキゾースト仕様」への変更作業をして下さいます。

まずは、もともとのマフラーが左右にそれぞれ1本ずつ出ている形状のものを、センターに2本という(しかもテールパイプの形も違う)ものに変更する必要があるので、リアディフューザー自体を変更して頂く必要がありました。

もともと、穴が開いている左右の凹み部分をパテで埋めて…

さらに、そのあとにリアディフューザーの中央辺りを削って、新しい丸いテールパイプを出すようにして下さる作業。ちなみにテールパイプ部分は「デフォルメ」として、少しあえて大きめに見せるのは、こだわって下さったことの1つです。

パテ埋めされた部分は、このあとマットブラックで塗装。出来上がりは、かなりしっかり眺めないと、凹みがあったことにも気づかないくらいになるそうです。凄すぎる!

…実際の出来上がりを見ても、本当に「え、どこに穴が開いていたの??」とわからない仕上がりになっていました。本当に凄い~!!

さらに何度か塗装と研磨が重ねられ、乾燥されている車のボディさん。本当に、思った以上に手間暇かかっていて、感謝の限りです。

完成したポルシェ911カレラ(911後期型/991.2)モデルカー

さてさて。そして。他にもサブウーハーや、ナンバープレートもつけて下さり…車内外の塗装とスポエキ後付け変更も終了し、完成したのが、こちら!!

す、す、す、すごい!!まさに「私の車」です!!もう、これを受け取った時の感動といったら(号泣)。

さらに、わかるでしょうか?より素敵に見えるよう、台座の下部分もただの黒一色だったところに石畳を敷いて下さったので、飾っていても、さらにステキに。

内装もこの通り、ばっちり黒になりました。左→右ハンドルへの変更のみ、形状の問題から今回はお見送りです。でも、もう十分すぎるほどの「自分のポルシェ」です。

これを受け取って、眺めれば眺めるほど、思い起こされるのは自分の実車だけで、元のグラファイトブルーのモデルカーはいっさい思い出せなかったくらいです。

ああ、もう、かっこ良すぎる…。大好きな愛車が、こんなにも小さい形で、完全に再現されて目の前にいてくれるなんて。永遠に眺めていられます。そして、モデルカーなら本当に、私が死ぬまでずっと永遠に手元に置いておける…。

こちら、リアのマフラーがセンター2本出しの、ポルシェ911スポーツエキゾーストGTSテールパイプ仕様になっています!

後部座席うしろには、ちゃんとキッカーのサブウーハーも!!

ここでは、ナンバーを消しているのが残念すぎますが、ナンバープレートも、完全に私の車と同じナンバーで作って装着して下さいました。

もう、本当に感動の仕上がりです。泣けます。

ミニカーカスタマイズのオーダーに関するお願い

この仕上がりを見て「自分の車のミニカーも作ってもらいたい!」と思った方もいらっしゃるかと思います。※以下、私からのお願いです!

今回、私がカスタマイズをお願いさせて頂いた温たま~@さんに、ミニカー改造依頼をされたいと思われる方は、ご連絡をとって頂くのは大丈夫なようですが(必要があれば私経由でもご紹介させて頂きますので、メッセージ下さい)、今回のこの1/43スケールのミニカー改造で、工賃としてモデラーさんに「最低5万円」からお支払いして頂ける方のみ、ご連絡して頂きますようお願い致します。

それ以下のお値段で(塗装だけだからもっと安くして~とか)値切ったり、もっと大変なことを強引にお願いされたりする方がいて、モデラーさんにご迷惑がかかっては本当に申し訳ないので、是非ご連絡をとることをお考えの方は、ご考慮お願い致します。よろしくお願い致します。

さてさて、箱にいれた状態が以下↓です。もう1つ、違いがあるのに気づきましたか??

そう。車の奥の面に、鏡まで貼って下さったのです。なので、ケースに入れていても反対側も楽しめるという!!

もう、本当に素敵すぎて、自分の大好きなポルシェ911そのものすぎて、何時間でもこのミニカーを眺めながら、飲むことが出来ます(飲むの(笑)!)。

最後に。面白かったことといえば…。実車911にスポーツエキゾーストを後付けしてもらったあとに、車をポルシェに取りに行った時のこと。

車の受け渡しの際、ポルシェのアドバイザーの方から「あ、もともとついていたマフラーはどうします?」と聞かれたのです。

「え。持ち帰るわけにもいかないし…(笑)。とりあえず必要ないので、処理お願いします」と、マフラーは頂かずに終わったのですが…。

今回、このミニカー受け渡しの時にも、最後に「あ、もともとついていたマフラーどうします?」と、同じ質問が。実車の時とまったく同じだったので、なんとも面白かったです(笑)。

そして、ミニカーのマフラーなのでこちらは今回、記念に頂いてきました!↓

ポルシェの皆さんにカスタマイズされた911モデルカーを見て頂く

本当に感動の出来上がりで、このあと私の大好きなポルシェセンターの皆様にも是非、この素敵すぎるカスタマイズされたモデルカーを見て頂きたく、ポルシェセンターへ(笑)。

もともとポルシェの営業さんにモデルカーを発注させて頂いた時点から、それをカスタマイズすることを伝えていたので、ポルシェセンターの方々も完成を楽しみにして下さっていました。なので、私も早く見て頂きたくて!

と。でも、いきなりこの「完成形」だけを持っていっても「あー、実車そっくりですね」と、そっくりなのはわかっても、何がどう変わったのかわからないかも!と思って、わざわざ最初の改造前のオリジナル状態のミニカー写真も一緒に持って行きました(笑)。この状態だったモデルカー↓から、こうなったのですよ!と。

これ、ポルシェセンターにモデルカーをお見せしに伺った時です↓

オリジナルの状態写真と見比べての、目の前にある完成形を見て頂き「おおおおー、すごい!!!」と!!私も調子に乗って「でしょう、すごいでしょう!!」と(笑)。もう本当に素敵なモデルカーなので、皆さんに見てもらえるだけで、なんだかとっても嬉しくなった私でした。

営業さんの1人に「これ、もう家宝ですね!」と言って頂いたのですが、「いや、家宝でもあるけど、家宝ではないのです」と答える私。なぜなら。

そう、この愛車仕様のモデルカーは、私の「形見」とすると決めているからなのです(笑)。つまりは、私の子供たちにとって「これがママの形見」と、受け継いでいってもらいたいもの。(子供たちは嬉しくないかも…まあ他にもなにか残します(笑))

過去に色々な車に乗ってきて、どの車も大好きだったのですが、私の中で、一体何なのかはわからないけれど、でも私の中で「何かを変えてくれた」のが、この911で、この911が本当にたくさんの素敵な出会いをくれて、世界を広げてくれています。

そんな、私の人生のなかでの大きな変化を作ってくれたこのポルシェを、きっとこれからも、またこれからの人生、色々な車に乗っていくとは思うのですが、でも私はやっぱり今の911を、ずっと大切に想い続けると思います。

そんな私にとって、とても大切な911をこれだけ実車に近い状態で作りあげて頂いて…、今回、モデラーさんをご紹介下さったY様、モデルカーの用意から、私が興奮して色々と「ミニカー改造したい、どうしよう!」と騒いでいたのにお付き合い下さったポルシェの方々、そして…本当に丁寧で、完璧な素晴らしい911モデルカーカスタマイズをして下さった、モデラーの温たま~@様、本当に皆さまには感謝しても感謝しきれません。

特に、特に、モデラーの温たま~@様、本当に感謝しております。ありがとうございました!!

こんなに素敵なモデルカーが出来て、心の底から感動です。モデルカーも、実車も、大切に大切にしていきたいと思います。本当に本当に、ありがとうございました!!

こちらにビフォー&アフターの写真のみ簡易的にまとめてあります
ポルシェ911カレラ ミニカー(モデルカー)カスタマイズ:ビフォーアフター

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.