911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ナナサンカレラは、ドイツではもしかしてナナニーカレラなの?

投稿日:2022年4月6日 更新日:

ポルシェ911 カレラ RS 2.7「ナナサンカレラ」

先日、ポルシェセンター高輪に遊びに行かせて頂いた時に店内に飾られていたとあるポルシェライフスタイル(=ポルシェグッズ)が目にとまりました。

そちらがこのTシャツ↓

この時は新規オープンするPC高輪の内覧会の場であったので、店内をポルシェプロや営業さんが色々説明しながら案内して下さっていました。

でも私、このマネキンさんたちの前を通ったあとしばらく実はこのTシャツのことで頭がいっぱいでした。

だからといって、私がその時思っていたことをここでいきなり話してもきっと誰も理解してくれないに違いない…と思い、1人頭の中で「あああ、あれって絶対アレ!」と興奮^^

それがこれです、これ!

ほら!やっぱり同じ!!ね??↓

この前プレイモービルから新たに発売になったポルシェ911 カレラRS 2.7についてくる付属の男女の人たち。

そのうちの男性の方がこれと同じTシャツを着ているのですよ(少しだけ違うけど)!!

PC高輪でこのマネキンさんを見た瞬間、

「あああ、これ、あのプレイモービルの男の子が確か着ていたはず!本当にポルシェライフスタイルで販売されているTシャツデザインのものを着せていたの?!こ、細かい!設定が細かすぎる!」

って1人大感動していたのです。すみません、内覧会で店舗とは全然関係がないこんなところに感動していて(笑)。

ちなみに本物のポルシェライフスタイルでは、女性用の色違いデザインのこのRS2.7アパレルたちも用意されています↓

でもですよ。ここでまた疑問。

だって、プレイモービルでは女性の方はこのデザインのTシャツを着ていないのです。

このプレイモービルの女の子が来ている洋服のピンク色と同じ色っぽいTシャツは実在していましたが、同じデザインのものは見つけることが出来ませんでした。

よって、この女の子の方のTシャツはプレイモービル専用なのかな。

その実在していないプレイモービルのTシャツデザインは「PORSCHE 72」と書かれているもの。

ここで、ふと思ったのです。「ん、なぜ、72?」って。

ポルシェ911カレラRS2.7は、1973年にホモロゲーション・モデルとして登場したものであることから、日本では「ナナサンカレラ」と呼ばれているわけですよね。

1973年の『73』をナナサン。

で、やっぱり…

「プレイモービルのカレラの付属人形たち、男性の方には実在するTシャツを着せるという細かいこだわりをしているのに、なぜ女性の方は73ではなくて72なの?」

ということが気になったので調べてみると、このカレラRS2.7はホモロゲーションモデルとして一般公開されたのが『1972年10月のパリでのモーターショー』でのことだったと。

なに!!

それってつまり、日本に入ってきたのが1973年だから日本ではナナサンになったけれど、実は海外ではナナニーの方がメイン(の年式)として受け入れられているのかな?などと思ったのでした。

空冷さんについての知識ゼロな私なので、また勝手な想像で書いていますので間違っていたらすみません^^

でもそんな感じしません??違うかな~。

続き2023年にポルシェ911カレラRSと718スパイダーRSが出るかもという噂

出典:
PORSCHE 911 CARRERA 2.7 RS: RENNSPORT FOR THE ROAD
◆ プレイモービルサイト(Porsche 911 Carrera RS 2.7)
◆ ポルシェライフスタイルオンラインサイト

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.