911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ポルシェ911GT3で高速ドライブ!富士スピードウェイ往復~

投稿日:2018年10月9日 更新日:

ポルシェ911 GT3で、初の高速長距離運転してきました!

※走行中の写真は、あとからドラレコより抜いた映像です。走行中に撮影しているわけではありません。

Porsche911 GT3 991.2のタイヤはミシュラン カップ2

現在、私のポルシェ911 GT3についている「ミシュラン カップ2」というタイヤは、サーキット走行するには最高といわれる素晴らしいタイヤだそうなのですが、雨が降った時など、路面が濡れている時だと大変すべりやすく、万が一すべった時などに車をうまく制御できないであろう私には危なすぎるということで、近日中に「ミシュラン パイロットスポーツ4S 」というタイヤに交換する予定になっていました。

タイヤを交換するまでの間は「出かけた時に、万が一予期せぬ雨が降ったら危ないから」ということで、夫から「高速走行(遠出)禁止令」が出されていたわけです。

でも。夫は用事があって10/8の祝日に富士スピードウェイに出かける予定があると。…って、そんなの聞いてしまうと、・・・私が行かないわけないではないですか(笑)!!

「晴れてさえくれればオッケー!」と勝手に決めて、10/8になるまで毎日、東京とFSWの天気予報を眺めては「おお!降水確率30%から20%に変わった!行けるかも!」とか、1人で日々ドキドキしていました←ホント怪しい(笑)。

そして当日。東京からFSWまで、お天気予報は曇りと晴れしかなく、降水確率も20%のまま…ですが、東京アメッシュで雲の感じを確認しても、まったく雨は降らなさそうな綺麗な「雲なし」状況@朝の時間。

ポルシェ911 GT3、自分での初の高速ドライブ

「これは行けるでしょ!」と、高速禁止令をあっさりやぶり(笑)、早朝に夫がFSWに向かって出かけたのに遅れること2時間後くらい?で、私もFSWに向けて出発です。もちろん、車はポルシェ911はGT3 991.2!!

走り始めて、いきなり前にカッコいいロータスはエキシージさん!!幸先良い感じがします(笑)。

GT3での、初の自分の運転での高速&長距離ドライブです。街中では、ソロソロとしか踏めていませんでしたが、高速にのったらソロソロ運転しているわけにもいきません。

ポルシェGT3、最高!!

これはもう、踏んじゃうしかないでしょ!と、とりあえず加速して走ってみました。感想??走った感想??それ、聞いちゃいます??いや、いや、いやーもう、一言!!

「たーーのーーしーーいーーー!!」

もう、最高。高速走行でも、やっぱりアクセルを踏む時に感じる「車を動かす重たさ」は感じたのですが、それも「あ、なんだ、重たくてもその分踏めばいいだけなんだ」と、いたって当たり前な結論に達し、「踏めば走る」を最高に楽しく実感。

え~っと、速度は書けませんが(法を守らないと!)、ある一定の速度までは最初は「おおー!これ以上踏んじゃうの、ちょっと怖いかな~」とひるんだりしたのですが、その速度を越して、さらにある一定の速度まで達すると、そこから上は「え?めっちゃ安定したというか、スピードの「表示されている数値」が上がっていっているだけで、ホントにスピード自体もあがってるの??」と思ってしまったほどの安定した加速で、「まずい、これどんどん出せる」という、綺麗に「恐怖心を払拭してくれる安定した走り」に。

そうなると、今度は「いくらでも速度を出せてしまう!」ということへの自分の理性との戦い(笑)。

カーブなんかも、私が走る速度くらいでは、GT3さんは綺麗に、当たり前のように走ってくれます。凄い。カーブ前に減速するのではなく、カーブが来たら加速するのが楽しみになってしまうくらいです。

ポルシェ911 GT3 991後期型の燃費(高速)

ちなみに高速走行した時のGT3の燃費は、9.9km/Lまで行きました。もちろん、まったくもって一切エコ運転とか気にせず走って、こんな感じの数値でした。スポエキONで!これは高速をおりて、信号で止まった時に撮った最高燃費数値の時↓

そんなこんなで、最後は下道を走って、FSWに到着。東ゲートから入場です。

…って、その前にせっかくGT3で富士スピードウェイまで走ってきたので、記念撮影。1人完全におのぼりさん状態(笑)。

富士スピードウェイで何をしたかについては、また後日ブログにアップしたいと思いますが、とりあえずFSWで少し時間をすごしたあと、私はまたすぐ東京までの帰路につきます。私にとっては「走ること」が、今回の1番の目的だったので。

ミシュラン カップ2 タイヤで、高速走行での雨を体験…

FSWから東京へ帰る東名高速は午後になるとホントに確実に渋滞するので、渋滞に巻き込まれる前に帰りたいということもあり、早々にFSW退散となりました。

午前中で東京→FSWを1人往復するって、どうなのと思いつつ、これまた最高すぎて、走れることが楽しすぎて、最高に幸せでした!

さて、というわけで、帰り道。「遠出している時に、予期せぬ雨が降って、でも高速で帰らざるをえないという状況になった時に危ないでしょ」と言われて出されていた「高速走行禁止令」。

それを、ばっちりやぶって勝手にFSWまで走行したわけですが。おおおおお。神様はわかってらっしゃる。「そんな勝手なことして、まったく危ないんだから!とりあえず罰として小雨で走ってみなさい」と。

…と、本当にまさかの高速で、いきなり雨に降られるという(笑)!!!「危ない」とさんざん脅されていたので、雨が降ってきた瞬間、ひええぇぇ~!!と、とりあえず、すぐに真ん中車線へ車線変更です(笑)。

真ん中車線に入ったとたん、散々「雨だと危ない」と洗脳されていただけあって「雨だと滑る!これでホントに滑って事故ったら、夫をはじめポルシェの皆さんにも笑われる!(←え(笑)?)」と、とにかく事故らないよう、あっという間に前にいる車たちがいなくなるほどの安全運転に変更(笑)。

速度を下げて、とにかく安全運転に!…とひるみまくった運転…になった瞬間、真ん中車線なのに、トヨタの車さんに煽られるという(笑)。

いやいや、いくら煽られても、雨なので私は無理しませんよ!と、かたくなに安全走行しました。まあ、これも良い経験です。気持ち的には、踏み切って引き離したいという思いでいっぱいでしたが、そこは理性で安全運転。

初のGT3高速ドライブで、ランボルギーニと走行

そうしているうちに、雨はちょっとした区間だけでやんでくれて、また曇りに戻ったので楽しく走り始めました…ら、なんと目の前にランボルギーニさんが!!おおお。これまた奇跡!!

せっかくランボさんと一緒に走行できたから、記念に写真でも撮りたいな~と思っていたら、いきなり故障車がいるということで、急に一時的に渋滞。フルストップになったので、奇跡的にランボさんの写真も撮ることが出来ました!

そしてこのランボさん、たらたらと進む渋滞にイライラしたのか、とにかく「え、そこだけ花火大会してます?」っていくらい、ずっと「ボボン!ボボボ!!バリバリバリ!!」と轟音をたてながらの低速走行。

すごいな~、ホントこれ爆竹とか花火大会だな、と思いつつ後ろから楽しませて頂いていたのですが、トンネルに入った瞬間、このランボさん。絶対にこれ、後ろにいる私にエンターテイメントとして見せてくれたのではないかと思っているのですが(←だからもう捉え方がポジティブすぎ(笑))、ボボボン!っていうのがさらに激しくなって、火を噴き始めました(笑)。凄すぎる!後ろから見ていて、楽しすぎました!!

故障車の隣を通りぬけると、またそこそこ走れるように。さ~ランボさんと走るよ~!と、気合い入れたのですが、残念ながらちょっとしたらすぐランボさんは高速を降りてしまったのでした。

あら~と思って走っていたら、おおお。前方に今度はポルシェ911は991後期型のカレラSさんを発見!少しの間、一緒に走らせて頂きました~。

高速でこうして素敵な車さんたちと出会って走れるのもまた楽しかったです!

とっても楽しく走れた富士スピードウェイGT3往復走行、最高でした。この日の運転で、GT3さんを踏む感覚が(今までのヘロヘロに比べると)少しわかった気がするので、これからは都内でも、今までよりはもうちょっとキビキビした運転できるかと思います(笑)??

…たぶん!!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.