911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェタイカンターボでドリフト体験

投稿日:2021年6月26日 更新日:

電気自動車での初ドリフト体験

またしてもM3でおでかけしてきました。

夫の車だというのに、気に入ってしまったので走らせてもらっています^^ この日の目的地は筑波サーキットのジムカーナ場。

うーん、M3ったら目つき悪い!カッコイイ。

この日は「タイカンでドリフトしてみようと思うので、良かったら来ませんか?」と、とっても嬉しいお誘いをして頂いたので、もちろんそんな貴重な体験をさせて頂けるのであれば行かないわけがありません。

この日は朝から楽しくM3で走って現地へと向かったのでした。

素敵なタイカンターボさん~。

こちらのタイカンオーナー様に我が家のM3を見て頂けたのも嬉しかったです。

さてそして、さっそくタイカンでのドリフト体験です。

もちろん私がドリフト出来るわけではないので、私は助手席に乗り込ませて頂きます。そして散水されたジムカーナ場へ。

「では行きますね」と走行開始となるわけなのですが、この最初にアクセルを踏み込まれた時点で「あ、忘れてた、これタイカンだった!」ってなりました。

だって、それはもうすっごい加速感。

そして久しぶりに聞く宇宙感たっぷりのタイカンサウンド。うーん、やっぱりこの音好き~。凄くイイです。

「エンジン音がない車なんてどうなの」ってタイカンが発表されたばかりの頃には言っていたような私でも、実際に実車でこのタイカンの音を聞いたあとには「これもなんだか未来感あっていい!」って好きにさせちゃうんですから、ポルシェってやっぱり凄い^^

私がポルシェ盲目なだけ(笑)?

まずはこちらがこの日タイカンをドリフトされている時の動画です↓

四輪駆動で、かつとっても重たい車とは思えないドリフト。まるで氷の上をすべっているのではと思えるように美しい。

そしてこちらが、実際に私が助手席に乗らせて頂いた時に車内から撮らせて頂いた動画です。

何が不思議って、やっぱりエンジン音がないのです。当たり前ですが。宇宙的な音を聞きながらのドリフト。なんというか、不思議な感覚。

タイカンがドリフトしている時に、その車内で聞こえる音を聞くことってなかなかないかと思いますので、よろしければ是非是非聞いてみて下さい。10秒の短い動画です↓

この日はタイカンオーナー様からドリフトのやり方の1つとして学ばせて頂いたことがあったので、私もまたそれを試してみたくて早くやりたくなっちゃいました^^

主要サーキットに90~150kWチャデモがあるといいですよね

さて、そんなタイカンでのドリフトという大変貴重な体験を2回ほどさせて頂いたのですが、2回目が終わってジムカーナ場を出てきたあとに充電残量を確認させて頂いたところ…。

もうすでにこの日は私が到着する前にも朝から何度かドリフトされていたこともあり、すでにあと残りが22%でした。

こ、怖い(笑)!

筑波サーキットにもチャデモ充電器があるとのことだったのですが、実際にそこで充電されてみたところ、25kWだったので30分間充電しても10%くらいしか充電できなかったとのことでした。

ううーん、今後タイカンでこうしてジムカーナ場やサーキットで充電残量の不安なく遊ぶ為には、そのサーキットに最低でも90kW~のチャデモが欲しいところですね。

ポルシェジャパン様、各地都心部もそうですが全国の主要サーキットにもチャデモ(90~150kW)を設置された方が、今後タイカンでモータースポーツ遊びをされる方の為に良いのではないかと思いました。

って、ここから誰に言ってるの(笑)。

S2000でのドリフト体験

続いてこの日はポルシェ以外のお車たちもいらっしゃったので、こちらのS2000にも乗せて頂いちゃいました。

私が助手席に乗り込ませて頂く時、S2000のドライバーの方に他の方が「じゃあ、3分間ドリフトよろしく!」みたいなことを言われたのです。

ん?3分間ドリフト?

ははは、そのお言葉通りでした。もう、凄いのです。本当に1台の持ち時間であった3分間ずっとドリフトでした(笑)。凄い~^^

最初にジムカーナ場に入ったと思ったら、そこからあっという間にドリフト開始。そしてそのあとは3分間ずーーっとドリフトです。

途中から私の頭の中は「車ってこうしてドリフトするのが当たり前だったっけ?この車はアクセルを踏むと、とりあえずドリフトするのかな」って混乱しちゃうくらい。

お話を伺っていると(ドリフトしながら(笑))、いっぱいお勉強&練習されてきたようでしたので、やっぱり出来るようになるまでは学んで練習しかないな~と改めて思い、やっぱり早くやりたくなったのでした。

996 ポルシェ911 GT3でのドリフト体験

まだまだ続きます。

続いての体験はこれまた嬉しい涙目ちゃんの996型ポルシェ911 GT3。初めてです、996GT3。

そんな初めての996GT3体験がドリフトとは。もう私の人生、何が起きているのかわかりません(笑)。でも、うん、とても幸せです^^

996GT3、走行が始まってから1番に思ったのが「良い音していますね!!」ということ。とても良い音でした。

いっぱい走らせられているからこそ、さらに良い音になっているのかもしれませんが、聞いていてとても幸せになる996のエンジン音。

さきほどのタイカンの宇宙音もよければ、やっぱりこちらのポルシェの音も最高で、今回こうして2台の全然違うポルシェの音を楽しませて頂きながらのドリフト体験をさせて頂けたのは私にとって貴重すぎるものでした。

この日こうしてドリフト走行を助手席で体験させて頂けたこと、とてもとても楽しかったです。

でも、この日の私には感動したことがもう1つありました。それがこの日出会った方から伺ったお話の数々です。

私も今、私にとっては十分すぎるほど「ポルシェとの生活」を楽しませてもらっています。そしてポルシェにまつわる色々な夢、叶えてみたいこともまだまだいっぱい持っています。

でも、今までの私が想像(妄想)しうる「ポルシェの楽しみ方」にはまだかなりのリミットがかけられていたということに気づきました。自分が想像できる小さな世界のなかでのことしか妄想できていませんでした。

お話を伺った皆さまは、もっともっともっと凄い世界でポルシェを楽しんでいらっしゃるのだということを知り「私もそんなことしてみたい!」と、さらなる妄想がふくらみました^^

私の中で「妄想出来る範囲が少し広がった」ことが、この日1番嬉しかった出来事だったと思います。

やっぱりポルシェが私の目の前に広げてくれる世界は凄いです。こうして素敵な方々と出会わせてくれているのもポルシェです。

大好きなポルシェを、ただ好きで楽しませてもらっているだけで自分が知ることが出来る世界も広がっていくなんて、本当に感動で感謝しかありません。

…って、M3を前に語るというね(笑)。

ポルシェを通じて出会う皆さまは本当に良い方ばかり。幸せです。とっても刺激的で、とっても楽しい素敵な時間をありがとうございました!

また今度は私も10メートル以上、911でドリフトすることが出来るように頑張ってみたいと思います~^^

関連記事
人生初!ポルシェ911でドリフト出来た~@砂子塾FSW
タイカンをドリフトさせるのは難しい
最長ドリフトでポルシェ・タイカンがギネス記録達成

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.