911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

BMW:ビーエムダブリュー

BMWの電気自動車、iX xDrive40に会いました

投稿日:

BMW iXとの偶然の出会い

先日、ちょっと用事があったので久々にBMWのディーラーさんへ。

相変わらずM3の見た目のいかつさといったら!↓

この新型M3のキドニーグリルの大きさは、すでにもう見慣れたとはいえ、やっぱりなかなかのインパクトがあります。

…と、思っていたのですが、考えてみたら最近発表になったBMWの電気自動車(EV)のグリルはもっともっと大きくなっていたような。

そのことを思い出したので、BMWの営業さんに「そういえば、この前発表されていた電気自動車のグリルはさらにめちゃめちゃ巨大化していてて、なんだか凄かったですよね?」とお話したのです。

そうしたら、営業さんが「ああ、そこにありますよ」と。

え?

そこにある?

ん?

わ!!いた!!!どーん!!

いやいや、ビックリ。

あまりちゃんとiX発表に関するニュースを見ていなかったこともあり(すみません)、なんとなく「発表されて間もないから、まだまだ実車を見ることが出来るのは先なんだろうな」と思い込んでいたのです。

そうしたらなんと、もうすでに国内のBMWディーラーさんにこうして実車が展示されていたとは。驚きました。

でもいきなりこうして会うことが出来て良かった^^

BMW iXのキドニーグリルは描かれている

さて、そしてこの気になる「大きすぎると思われるくらいのキドニーグリル」ですが、よく見てみると…なんとこれ、えええ。

いや、これまた驚いたのですが、このキドニーグリルのグリル部分?は、なんと「絵」だったのです。絵っていうのかな、なんて言ったらいいのか。

わかります?この三角形が連なっているようなデザインのところ。これ、全部「描かれている」のですよ。すでに「グリル」でもないというか。

アップで見てみても、うーん、トリックアート的に描かれているので、わからないかもですが、これすべて描かれている、つまりは平面。

なかなか衝撃的でした。

確かにエンジンを冷やす為にがっつりと空気を取り込む必要はないのかと思われるので、でも…だとしたらこのあえて絵にしてまでも大きくしたキドニーグリルというのは、今回はあくまでも「デザイン性」の為ということ??

そういうことなの??うーん。

せっかくなので中にも乗り込ませて頂きました。

ドアを開けると窓に沿った感じでこのようなところにもライティングが。なかなかお洒落↓

ステアリングの形は、これ、なんていうのでしょう?六角形??これまたなぜなのでしょう。新しい。

運転席に座ってみましたが、目の前に見える表示もすべてディスプレイ表示なので、なんとも未来的。

いかにも電気自動車な感じというか(これは私が勝手にEV車へ持っているイメージ^^)。

そしてそのディスプレイも湾曲したこんなにも長いもの。凄い。

センターコンソールにあるこちらのコントローラーはクリスタル。

最近のBMWはクリスタル使いもお好きなような^^

シートポジションを動かすスイッチたちだって、見えない場所ではなくてばっちりとドアの上部につけられていて…

こちらも、ぴかーんと光るクリスタル!

宝石が埋め込まれている感じですね~。

車内で使われているレザーをオリーブの葉の抽出液でなめしたものにしていると、このオリーブの葉っぱマークがつくようです。

ドアの開閉はボタン式。フェラーリローマと同じだ~。これからの車のドアはこういったボタン式が増えていくのかな?

バッテリーが上がっちゃったり、何か不具合が出た時には開かなくなるような気がしてちょっと怖いような気もしますが。

後部座席は結構しっかりと広くて、これなら子供3人を後ろに乗せても大丈夫そうでした。

前の座席の裏側には、後部座席の人が使えるようにUSBポートが2つ。

トランクも広かったです(さらにこの見えているトランク部分の下にも荷物入れスペースがありました)。

電気自動車ということで、やはり軽量化にも色々と考えられているそうです。

とにかく、中に乗るとシンプルだからか?なかなか広々とした印象があって、なんというかちょっと車の中にいて落ち着く感じがしたかな。

BMWのこの大きい電気自動車、機会があれば1度動いているものに乗ってみたいなと思えた1台でした。

やっと新型M3のキドニーグリルの大きさに慣れてきたところなので、それよりも巨大になったこのiXのグリルに見慣れるまでには、またさらに少し時間がかかりそうですが^^

ところで、ディーラーさんの中にはなぜかスパイダーマンがクリスマス仕様になって待ち構えられていました。

ちょっと、怖い(笑)。

とにかく、まさかこんなに早く実車に会えると思っていなかったBMW iXに突然会うことが出来て良い体験となった1日でした!

関連記事:
もう見慣れたBMWの巨大キドニーグリル
BMW M3のプロファイル変更をして自分仕様に
BMW 新型M3 レベル2自動運転を試してみる
BMW 新型M3が納車されました

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-BMW:ビーエムダブリュー

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.