911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

BMW:ビーエムダブリュー Corvette: コルベット Porsche: ポルシェ

BMW118iでパーキングアシストを使って自動駐車してみる

投稿日:

平成最後と令和最初のドライブ

平成の最後、令和の最初…とか、書く予定はまったくなかったのですが、新しい元号になり、日がたつにつれ

「あ~でも、元号が変わる時なんて、そうそう体験できることでもないわけだから、やっぱりせっかくなら記録に残しておこうかな」

なんて思い始めました。

平成最後のポルシェドライブの思い出はベンティガと

私の『平成最後のポルシェ運転』は、この時↓。手前から白い911さんがいて、アストンマーティンさんがいて、ベンティガさんがいて…

そう、その奥にひっそりと黒カレラさん!完全にベンティガのなかにすっぽり収まってしまって、遠くからは見えませんでした^^

大きさが全然違う~。

雨に濡れながらのベンティガさんの隣でひっそりと止まっていたのが、私の平成最後の私のポルシェドライブの思い出となりました。

平成最後のドライブはBMW118i 右ハンドルAT

さて、そして。平成最後に運転した車が何だったかというと、これが意外なことに『BMW 118i』。

こちらのBMW118iは、我が家で所有しているわけでもなく、お借りしたお車です。お借りしたお車で、平成最後のドライブを迎えるという意外な結末(…って、結末なのかな?)。

こちら、借りたといってもレンタカーというわけではなく、諸事情あっての「代車」です。

白の1シリーズ、可愛いかった!右ハンドルAT。

おしりもぽってり。小さそうに見えて、実際には荷物も沢山入りました。後部座席に子供3人も乗せてみたのですが、思ったよりも狭くなく、これまた意外と子供達も楽しそうに3人並んで座って乗っていたので、夫と「次に買うファミリーカーは、1シリーズでも、全然ありかもね!」って話したくらいです。

さて、実際に運転してみてどうだったかというと、私自身、BMW歴は長いので(独身の頃、初めて自分で買った車がBMW318is、その後、結婚してからも323i、550i、650iと乗り継いでいます)、BMWを運転することに抵抗はなく、118iでも「さすがのBMW」と思える、楽しい車でした。

小さくても、ふにゃふにゃしないし『BMW』として楽しく走ることが出来ました。

118iさん、ちょっとハンドルが軽かったので、それに慣れない自分のせいで、車がふにゃっとなることはありましたが、それも慣れるまでの、最初の一瞬の間だけです。

計器の下の方はすべて液晶。

あとは唯一、BMW118iに乗って気になったことといえば、座っていて、身体が左右にふられることが多かったことでしょうか。

これは、シートのサイドサポートがあまりないからでは、というよりも、今回お借りしたシートの素材が、なんだか「すべりやすかった」からではないかと思えました。

この、シート真ん中部分のアミアミっぽい模様になっているところが、やたら滑りやすかったのです↓

なので、助手席に乗っている時も、たいしたカーブでなくても、曲がる時に左右に身体がもっていかれるような感じがしました…が、これも慣れてしまえば気にならない程度なので、まったく問題ありません^^

さてさて、では、こちらの118iをマックス踏み込んでみたいと思います。スポーツ表示して確認(ブレブレでごめんなさい…)↓

こちらのBMW118iは、直列3気筒1.5リッターターボとのこと。あとから聞いたところ、(BMWが、というわけではなく)3気筒だと気筒数が奇数なので、その為に、振動やノイズが出るようなことがあるそうなのですが、私には全然わかりませんでした。というより、たぶんこちらのBMWでは、そのような振動・ノイズは出ていなかったと思います。

普通に走行している分には、まったくもってご機嫌で「やっぱりBMWは良い車だな~」なんて思って乗らせて頂きました。そして、せっかくなので、こちらのお車についている便利な機能も使ってみました。

BMW118iでパーキングアシスト機能を使って自動駐車

それが、こちら↓ 黄色の丸で囲ってあるところにあるPマークです。BMWのパーキングアシスト機能

これをONにして、駐車場として空いているスペース近くをゆっくり走ると…車が空きスペースを感知します。

「ここ入れる?」と確認されるので、横列駐車か縦列駐車かを選択すると…

BMWが勝手にステアリングをきって、指定した駐車場へと車を誘導してくれます(ブレーキ、アクセルは自分で踏む必要あり)。

車の方から「ギアをバックに入れて」とか「前進して」と指定されるので、それに従います。

ハンドルだけが、手を離していても勝手にくるくるまわって車を駐車していく感じです。

慣れるまでは、ちょっと怖いけれど、勝手に完璧に駐車場のど真ん中に向かって車を誘導してくれ…

ばっちりと駐車場内に車を誘導したら「パーキング操作終了」と教えてくれます。

そうして、パーキングアシストを使用して停められた車は、こんな感じとなりました。特に輪止めとかがある駐車場ではありませんでしたが、ぴったり綺麗に駐車されました。

左右を見ても、向かって左側の線からの空きスペースはこのくらい↓

そして、向かって右側の線との空きスペースはこのくらい↓

完璧に真ん中!素晴らしい~。

ただ、こちら「駐車できる空きスペースを車が認識できる」ことがまず必要なので、前後に車が沢山いて駐車スペースを探している時などには、ちょっと利用するには難しいかな…?

さ~っと駐車場を走りながら「あ、空いてますよ!」ってすぐ認識してくれるような感じではなかったので。

もちろん、まだ操作に慣れていないからかもしれませんが…混んでいる時は、やっぱりまだまだ自分で停めた方が早いかもです。でも、時間とスペースがある時はなかなか楽しい機能。

平成最後に、BMW118iで楽しませて頂いて、感謝です。楽しかった&可愛かった!!

1シリーズでも、こんなにしっかりと安心して走ることが出来て、やっぱり、BMWは素晴らしい車だと思いました^^

令和最初のドライブはポルシェ911カレラ

さてさて、そして。BMW118iとさようならして、5月2日になってやっとのこと、私にとって「令和・初運転」となる日がやってきました。

新しくなった元号で、初めて乗ったのはBMW118iでしたが、自分での初運転は、私が愛してやまない、ポルシェ911カレラさんとなりました。嬉しい^^

そして、令和最初に車を(外で)駐車した時に出会ったのが、こちらの白カレラさん。

おお。こちら、ポルシェ911の「カレラT」さんでした!!令和早々、なんだか嬉しい^^

ポルシェ911は991.2のカレラTさんにいきなり出会えるという、素晴らしい令和のポルシェ生活スタートとなりました。

新しい元号でもまた、引き続きポルシェがいてくれる生活を楽しみたいと思います。こちらのカレラTの前の方に見えているテールライトが、私の911です^^↓

そのあとは、黄色のコルベットさんと隣同士になったりもして、なんとも幸せな令和・初ポルシェドライブ。コルベット、カッコイイ!!

さ~、またこれからも都内を中心に走り回ります!これからも、よろしくお願い致します^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-BMW:ビーエムダブリュー, Corvette: コルベット, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.