911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェクラシックのバッテリーチャージャー(6V&12V 自動認識)

投稿日:2021年12月20日 更新日:

ポルシェクラシックのバッテリー充電器

こちらの商品、2021年の夏前くらい?にすでに発売になっているものだったかと思うのですが、クリスマスギフトを検討する時期だからなのか?今になってまたUSポルシェサイトでこちらのバッテリーチャージャーについて紹介されていたので見てみました。

こちらのバッテリーチャージャーは「運転したい!」と思った時にいつでも運転出来るようにと開発された、クラシックカーだけが対象というわけではなく様々な車両に使うことが出来るステキなデザインのバッテリーチャージャーとのこと。

もちろん、すでにもう日本でも販売されていて、日本での価格は¥21,560(税込)となっています(商品番号  PCG35661174)。

こちらの製品、メンテナンスと充電の2つのモードが利用可能。

メンテナンスとしては、バッテリーを適切な充電レベルに保つという機能。そして充電機能としては、いわゆる「充電」をする機能で、6ボルトまたは12ボルトのバッテリーとの互換性があり、バッテリーを接続することでこの6V/12Vを自動認識してチャージしてくれるとのこと。

赤いプラス端子には、LEDライトが内蔵されているので、暗闇でも簡単にバッテリー端子を見つけることが出来るようにもなっているそうです。

このバッテリーチャージャーを使用している時には、バッテリー本体についているポルシェクレストが白く点滅し、充電が完了するとそのライトは緑色に代わるそうで、これがわかりやすくてまたエレガントな機能だって^^

確かにぱっとみて緑色に光っていたら、充電が終わったのだなと簡単にわかるのは良いですね。

さらには充電器自体を壁に取り付けることも可能。

このバッテリー充電器はそのデザインにこだわりがあるとのことで、ポルシェ356のマニュアルを参考にして、ゴールドでポルシェとエンボスされたレザーっぽい質感のバーガンディーのケースからはじまり、そのケースを開けるとそこには同じく1959年のポルシェ356 B T5モデルパンフレットからのErich Strenger氏によるイラストが。

他の部分のデザインに関しても、50年代半ばな感じのテイストになっているとのことです。

バッテリー充電器としての機能だけを重視したのではなく「飾られることが前提」としてのデザイン性につてもポルシェがこだわった製品なわけですね~。

購入は各ポルシェセンターや、以下のサイトから↓

ポルシェ公式販売サイトポルシェクラシックチャージャー

出典:Hibernation doesn't last forever: Porsche Classic Battery Charger

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.