911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

シボレー・カマロ試乗

投稿日:2020年1月28日 更新日:

欲しい車はカマロ ZL1 1LE

そうなのです。最初にもう書いちゃいましたが、東京オートサロンで

  • トヨタ GRヤリス
  • シボレー C8コルベット スティングレイ

という「次に欲しい車候補」の2台の実車を見て、色々と考え直した結果、続いて欲しいと思えた車は…『シボレー・カマロ』となっている私。

カマロの中でもZL1というモデルです。

もう顔つきが悪くて(褒め言葉)最高なのです。ダッジもカッコイイと思うのですが、なぜか今回興味が出ているのがカマロさん。

ただ、このZL1 1LEというモデル、日本での正規ディーラーから購入できるかが微妙っぽくて無理そうではあったものの、そもそもカマロ自体を私自身が運転することが出来なければ意味がないと思い、まずはとにかく「カマロ」の試乗をさせて頂くことにしました。

向かったのは芝浦にあるシボレーディーラーさんである、株式会社ヤナセグローバルモーターズのシボレー東京さん(キャデラック東京も兼ねている)。

お天気も良い日であったので、ドライブを兼ねてポルシェ911 GT3で出動です。

ヤナセの駐車場に停めさせて頂いて、まずは「素敵すぎる…」と自分の車を堪能してからディーラーさんへ(笑)。はぁ、本当にカッコイイ。※この場にシボレーの営業さんはいなかったので、私の変態度合いは見られていません^^

シボレー東京さんは、白を基調としている非常に清潔感溢れる店内となっています。以前、コルベットの試乗をさせて頂いたのもこちらです。

まずは、なぜ今回シボレーカマロを見に来たのか、また、コルベット・スティングレイにも興味があって東京オートサロンで見てきたものの、MT車がなかったこともあって断念している、といったお話をさせて頂きました。

シボレー・カマロLTRS試乗

その後、営業さんが「今、試乗することが出来るカマロ」ということで、シボレー・カマロのLTRSをご用意して下さいました。

なんといっても、目をひくこのネオンカラー。いいですね~、いかにも若いアメリカンな車!っていう感じで。

そしてこの顔つき、めちゃめちゃカッコイイ。

なぜ本国でそんなに売れていないということになっているのかわかりません(売れ行きとしては、カマロは他のアメ車に負けているという厳しい状況のよう)。

私が試乗させて頂こうと思っていた時に、ちょうど道を歩いていたおじさまからも「カッコイイですね!」と声をかけられたくらいでした。

自分の車でもなく、試乗させて頂く立場なのに思わず「ありがとうございます^^」って言ってしまいそうになりました(笑)。

いやでも本当に、このめちゃめちゃ目立つネオンカラーのこちらのカマロはカッコ良かったです。

おしり~。

内装も、のぞいてみるといたって普通に運転できそうな感じです。シートに厚みがあって、やわらかそう。

唯一、気になったのがセンターにあるスクリーンが、まっすぐではなくちょっと前傾するような形で前に出ていることかな。写真ではわかりづらいかもしれませんが…。

どうしてこれ、まっすぐに出来なかったのでしょう??これだけが、唯一カマロで気になった点でした^^

あとは、車に乗り込んでみると意外とフロントガラスも小さければ、サイドのウィンドウたちも実は結構細い(小さい)ということ。

こちらも写真ではあまり良くわからないかもしれませんが、実車に乗り込んでみると「うわ、意外と窓が狭い!」って思う感じ。

でもこれは、ただ、小さいと思っただけで、何の問題もありません。とはいえ、右後ろの視界だけはかなり見づらいです(笑)。

カマロの後部座席

子供がいる我が家にとって、大変重要となるのが後部座席の有無。

今回試乗させて頂いたカマロは4人乗りだったのですが、念の為、後部座席にも座らせて頂きました。

でもね、こうやってまず乗り込む前にシートベルトが邪魔してくるのです(笑)。

もうこれ、たぶん「後ろには乗らないでくれる?」ってカマロから言われているような^^

こちらの後部座席の写真を見て頂けばわかるかな?フロントのシートを心地よいくらいに後ろに下げておくと、後部座席の人は足を置くスペースもないくらいになっていました↓

それでも、なんとか後部座席に乗りんこんで、足も入れてしまえば、実際にはシートがソファのようにやわらかいので(=すみません、私の知っているポルシェ911と比べるとの話です)、かなり「ソファに座ってるみたい」っていうくらいくつろぐことが出来そうでした。

クッション性が高いというか、シートがとてもやわらかいのです。あ、サスペンションなのかな?なんでしょ。

とにかく私だったら…ちょっと酔っちゃうかもというくらい(←あくまでもカタイのが好きな私の場合)。でもこれは、通常であれば快適な乗り心地、となるのではないかと思います。

トランクも、開けた瞬間は一見狭い?と思えたのですが、実は奥に深い。

トランクスルーにも出来るそうなので、何か大きいものを運ぶ際にもなんとかなるはず。

試乗では芝浦周りを運転させて頂きましたが、何の抵抗もなく、いたって普通に乗ることが出来ました。運転席からの見晴らしも、私にはまったく問題なし。

途中、ベタ踏みもさせて頂きましたが、こちらの車では少し物足りないくらいと感じるほどではあったものの、同じことをZL1でやったらちょっとダメかもしれません(笑)?

なんといってもZL1のスペックは「6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャー、650馬力」。恐ろしい。

実際のところ、こんな凄いスペックは私には必要ないわけですが、なぜかカマロであればZL1に憧れるので…そう、憧れちゃいます。

もう死ぬまでにあと何台の車を楽しめるのかな、と思うと色々な車に乗ってみたいという想いもあって(って、どれだけ死期を感じているおばちゃんなの(笑))。

カマロのニコちゃん(スマイリー)

カマロのドアにもニコちゃんがいました^^

こちらね↓ あ、またどうでも良いことをすみません^^

カマロZL1は並行輸入でしか買えない

シボレー・カマロ。うーん。

見晴らし、大きさ等々の観点からすると私でもまったく問題なく運転できて、なんといっても顔つきが最高に悪くて(←褒め言葉^^)、もうこれでZL1のスペックで、6速左ハンドルMTだったら、即買い…と思いました。

でも…やはりZL1は正規ディーラーからの購入は出来ないとのこと(涙)。悲しすぎる。

音の規制にひっかかるそうです。そうなると、正規ディーラーさんでは販売できないことになるのだとか。

残されるは並行輸入での購入となるわけですが、過去、ずっと車については何か困ったらすぐに正規ディーラーさんを頼ってしまう私なわけで、並行輸入ということについてはどういう仕組み?なのかも、まったくもって全然知らない&わからないので、手を出せずにいます。

コンフィギュレーターで作ってみた真っ黒の悪そうなカマロZL1 1LEを眺め「いいな~」と思いつつも、やはり正規ディーラーさんから購入できないということが私の中では不安になってしまって、躊躇。

※平行輸入が不安ということではありません。私自身に車そのものに関する知識が足りていない為、正規ディーラーさんという存在がないと、何か起きた時などにどうして良いかわからないという、私の知識不足によることからの不安です。

はぁ。

悩ましいです。カマロZL1の6速左MT。やっと出会えた欲しい車だと思ったのですが…。

私にとって、ポルシェはもう「必ずいてくれる存在」になっているので、私のもとからポルシェがいなくなる日はないと信じたいですが、それ以外にでも、やっぱり実はもうポルシェしか買えそうにないのかも、という結論に至りそうです^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.