911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

日本橋高島屋の新館機械式駐車場&東館は紙を渡されるようになった?

投稿日:2019年2月22日 更新日:

日本橋高島屋 新館駐車場

ちょっと前に、日本橋高島屋に新しく出来た新館駐車場には、平置きが55台分と機械式駐車場があると書きました。

前回は、平置きに案内して頂けたので、こちらにある機械式の方は利用したことがなかったのですが、今回また「平置きと機械式、どちらにしますか?」と聞いて頂けたので、せっかくなので今回はまだ停めたことがなかった、「日本橋高島屋新館の機械式駐車場」に停めさせて頂きました。

日本橋高島屋に関しては、色々と過去に試した結果、新館駐車場は地下に下る長いスロープが問題と判断したため、我が家の車でいうと、日産フェアレディZさんか、ポルシェ911カレラのどちらかでしか(新館駐車場には)行かないと決めています。

というわけで、この日もポルシェ911カレラさんで出発。

新館駐車場に入ります。

こちらの駐車場、B4Fなので、とにかくもう、地下4階まで本当に奥深~くまでもぐっていくような感じで、かなり下へ、下へ、と下がっていきます。

ぐるぐるまわりつつ、スロープを下り、最終的に地下4階のゲートに到着。

日本橋高島屋 新館 機械式駐車場

今回は、こちらの機械式に停めてみたいと思います↓出来たばかりなのでとても綺麗です^^

この機械式駐車場、車を室内に停めると、車が横にスライドして駐車場に格納されるタイプのもの。

係の方に案内されるがままに、前方にある鏡を見ながら(?)、駐車スペース内に入っていきます。

こんな目の前に鏡があると、位置を確認するとかそういうこと以前に、ついつい我を忘れて

「ん~ポルシェさんが真正面に見える~!可愛いすぎる!なにその可愛いおめめ…素敵すぎるでしょ!ポルシェさん、ちょっとカッコ良すぎるな~^^!!」

と、自分の車に見とれることに忙しくなります←もはやつける薬もない(笑)!

駐車場の係の方の「はい、オッケーです!」という声で、なんとか我に返り、車を指定の位置に停止。

そのまま、車をロックして(サイドミラー格納も必須)、私は待合室の方に出るよう促されます。

ここはもう、さすがの高島屋さん。誰に対してもVIPのように扱って下さるので、車を停めてから、この待合室に入るまでの間にも、係の人がびっちり私について、本当に丁寧~に、丁寧~にお相手をしてくれるのです。

そんななか、こうやって、駐車場に格納されていこうとしている自分の車の写真を撮ることが…どのくらい…恥ずかしいか…わかりますか!!!(って、勝手に撮っておきながら誰に言ってるの(笑))。

いや、もう、その、本当に周りにいらっしゃる係の方からの「え?自分の車ですよね?今、乗ってきた車ですよね?」という、暗黙の発言と視線を痛いほど感じながら、自分の車の写真を撮るわけです。

いや、撮らなくてもいいのですけど、つい撮っちゃう(笑)。

あああ~扉も閉まって、今から横にシューンって格納されていちゃうのね~、ポルシェさん、短い間だけど、またね~!!!と、本当に、周りの係の人からの「あの、お買い物中に車を停めるだけですよね?」って思われれているだろう視線を感じながら、愛車との一時のお別れを悲しむ私だったのでした…(もう救いようがない)。

車が駐車場内に格納されると、係の方が駐車券を発券してくれるので、それを受け取ったらあとはお買い物に行くのみです。

待合室みたいなところは、このような感じ↓。新館駐車場の待合室はとっても広いです。そしてここにいるスタッフの方の数も凄い。

誰に対しても手厚いサービスが提供されるわけです。

帰ってきたら、こちらの精算機に駐車券を入れて精算するのですが、今まで何度か利用しているものの、今だかつて1度として自分で駐車券をこの精算機に入れたことがありません。

毎回必ず、係の方がさっと現れて、代わりにすべての処理をして下さいます。凄いな~!これは東館も同じですが。

良いか悪いかではなく、こういうところがデパート文化というか、日本のデパートであることの象徴であるような気がします。

日本橋高島屋 東館駐車場

さてさて、続いてはまた別の日です。

ハイ、あのデパートで何か買う必要がある時(だいたいが贈答品)は日本橋高島屋さんに行くので、私の高島屋さん出没率はそこそこ高いのです…ので、この日もまたご機嫌にポルシェ911の黒カレラさんで、今度は日本橋高島屋「東館」駐車場に向かいました。こちらの方が停めやすいので好きです。

でも、東館駐車場には高島屋顧客向けには機械式駐車場しかないので(平置きなし)、駐車場がガラガラな状態だとしても、前に1台でも車がいたら、その前の車が機械式に停めるまでの時間が必ず3~5分くらいかかる為、数台が前にいるだけで、ちょっと待つ必要が出てしまいます。

これはもったいない待ち時間。でもしかたないですね。

日本橋高島屋東館駐車場にカードシステム導入?

日本橋高島屋のタワーパーキングが閉鎖された直後くらいには、こちらの東館駐車場に並んでも、ただ待つだけだったのですが、今回からは待つ間に、こういった「高島屋と書かれている紙」を渡されるようになりました。これを、駐車場入口にいるスタッフに渡して下さい、とのこと。

確かに、東館駐車場入口のところは、高島屋駐車場に入るわけではなく、普通にその道を通りたい人も通れる道になっているので、もしかしたら、普通に道を通るだけというフリをして、入口直前で割り込んで駐車場に入る方が結構いらっしゃったのかもしれません(わざとではなくても気づかずに)。

その対策としか思えない、「並んでいる時に高島屋の紙を渡される」という仕組みが新たに出来ていました(私がぼーっとして対応していただけで、実はオープン当初からだったらすみません!でも記憶にない…)。

まあ、これがあることにより、この紙を持っていない人が、いきなり駐車場に入ろうとしても「最後尾からお並び下さい」と言われる、ということになるのだと思われます。

こちらの東館駐車場も、地下3階というそこそこ深い所に位置しているとのことなのですが、新館駐車場の地下4階よりも、全然「下がった」感がありません。この違いは何…?とにかく、こちらの東館の方があっさり駐車場までたどり着けるので、気分的にとても行きやすいです。

さてさて、東館駐車場の機械式に入っても、やはり係の方々の暗黙の「え、自分の車の写真撮るの?」という痛い視線を感じながらも、撮影しちゃう(笑)。いや、あのこう書くといかにもマニアっぽく撮影しているように聞こえるかもですが、実際にでは出来るだけ平然をよそおって、瞬時にスマホでさっと撮るようにしています^^!!それでも十分、怪しさ炸裂ですが。

東館駐車場では、待合室からデパート入口まで上がるエレベーターに乗る時のボタンを押すところまで、完璧に係の方がやってくれるというサービス。さすが高島屋さん。新館が出来てから、特にサービスがより充実したような気がします。

三越さんのコンシェルジュサービス等の新しい競合他社のサービスもあるので、デパート業界も皆さん色々と大変なのかもしれません。

そしてこの日、お買い物を終えて、帰ってきた時のことです。応対して下さったのは、結構年配の女性でした。

駐車券を預かり、精算機に入れ、車を出す準備をして下さり…「お車、xxx番で出てまいりますので、もうしばらくお待ち下さい」と。

「はーい」と、待っていたところ「お車、出てまいります」とお声がけ頂き…、また「はーい」と、一緒に車が出てくるのを待ったところ。

ポルシェ911カレラが駐車場から横スライドで、ブシューン!って出てきた瞬間。

その係の年配の女性が「!!!あ!!!スポーツカーなのですね!!!」と言って下さり。「あ、はい、そうですね^^」と言うと、続けざまに「911ですか!」と。

んーーーーなんだか嬉しかった^^!!本当に、申し訳なかったですが、最初にお会いした時には、車になんてまったく興味がなさそうな感じに見えたのです。年齢も、結構年配な方(60代+?)に思えたので…。

でも、そのような印象だった方に思わぬ「スポーツカーですね、911ですね!」って言って頂けて、なんだかとても嬉しかったのでした。

なんだか女性同士だと、車のモデル名をわかってもらえて話せるっていうだけで、こんなにちょっと嬉しい気分になれるんだな~って思いました^^。

彼女なら、私が自分の車を撮りまくっていても、きっと理解して下さったに違いないと思います(いや、やっぱりそれはドン引きだったりして(笑))。

帰る時には、他の車が来る時にはゲートが開かないようになっていたり、安全面でもとても安心な日本橋高島屋東館駐車場です。

↓以下は「(他の車が)入庫中のためお待ちください」と表示が出て、帰る時に私の前のゲートが開かない時のもの。

フェラーリでも日本橋高島屋東館駐車場へ

え~っと、高島屋の駐車場についてどれだけ長く書くんだって感じですが、まだしつこく続きます(笑)。

続いては、また今度はフェラーリ・カリフォルニアTで東館駐車場に行った時のことです。以前、フェラーリでも東館駐車場に停められることは確認済なので、問題なし!

新館駐車場は、地下4Fに下がるスロープを避けたいので、スルーさせて頂きます↓ 新館駐車場に行くまでの間には、黄色の丸のように道にそって数メートルごとに高島屋の駐車場係の方が数名いらっしゃいます。この写真の手前から全部で4人ほどはいたような?

お目当ての東館駐車場に並びます。並びますといっても、だいたい高島屋さんに行く時は、駐車場渋滞を避けたいので、オープンと同時に行くので、この時も時間は10時半ちょい前くらいです。最初の1~2台目だったと思います。

でも、やっぱり機械式で待ち時間が出来るので、少しは並ぶことになっちゃいます。そして東館駐車場では、こちらの高島屋の紙がやはり配られました。

以前、はじめてフェラーリでこの駐車場に来た時は、高島屋の方々が数名で「本当に入庫できるのか?!」と(スタッフさんたちの間で)協議がはいったのですが(笑)、今回は「この前、1度ここに停めさせて頂いているので、ちゃんと入ります。大丈夫です!」と自己申告したというのに、それでもやはりインカムで色々協議がされていました。

「車種名を頂けますか?え?カリフォルニアT?」と確認が入ったり、なにやら色々協議がされ…こちらからも3度ほど「いや、あの、この前ほんとにここに停めました。問題なく停められましたよ~!」って伝えてなんとか進むことが出来た感じです。次くらいからは、すんなり入れるかな…^^??

そうそう、東館駐車場はスロープをさがると、このようにAとBという2か所に機械式駐車場があります。このうち、誘導された方に入ります。

今回は奥の「B」駐車場へ。

オーライ、オーライとやって下さったお兄さん。まだお若い方で、すっごく緊張されていて「フェラーリですね!あの、私の親のお車はポルシェなんです」と。

「え~ポルシェの何ですか?」と聞くと「ハイ、親のお車はカイエンでございます」って。

とにかく、緊張されつつ「親のお車」って言われるのがなんとも可愛かったです^^ (あ、おばちゃん発言っぽい…(笑))

もう1つ、書き忘れていたことが。

こちらの東館駐車場は、車を置いて待合室に入ってきたあと、画面のところで

「安全確認をしました」

みたいな文言が書いてあるタッチパネルの「確認」というのを、ドライバー本人(または同乗者)が押すことになっています。同意したということなのだと思います…が、新館駐車場では自分で押すことはないので、いったい何の違いなのでしょう?

同意(確認)すると、シューーンと車は横スライドで駐車場内に格納されていきます。

お買い物を終えて帰ってきて、また今度は出庫してもらいます。同じく、こちら東館もすべて駐車券の処理を係の方がやってくれるので、お客さんたちはただ待つだけとなります。

車が出てきたら、あとは車に乗り込んで出口に向かって走っていくのみ!

東館駐車場を出てから、ふと横を見ると、今まで愛用していた高島屋のタワーパーキングがすでに「当駐車場は閉鎖いたしました」となり、解体作業が進められていたのでした。

このタワーパーキング、めちゃめちゃ愛用していて、大好きだったので悲しい(涙)。

というわけで、なんだか意味があるのかないのか、まったくわからない日本橋高島屋駐車場のお話に長々とお付き合い頂き、ありがとうございました^^

もう、かなりこれら新しい駐車場たちに慣れてきたので、お気に入りのタワーパーキングがなくなった今も、今後は躊躇なく、また日本橋高島屋さんまでならスイスイと来られることと思います!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.