911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

750馬力の2020カマロ(ZL1ベース)がハーツレンタカーに登場

投稿日:

アメリカのハーツレンタカーに追加された新型カマロ

な~んと、アメリカのハーツレンタカー(Hertz)が、ナスカー(NASCAR)レーシングチームのHendrick Motorsportsがモディファイしたという『シボレー・カマロ(2020)』をレンタカーとして貸し出すことになったそうです。

全部で224台の新型カマロが用意され、その用意されるカマロのモデルは2種類。これ、カッコ良すぎでしょう!!

1台はカマロSSがベースとなっている、6.2リッターV8エンジン、480馬力の車。

そして、もう1台はZL1がベースとなっているカマロで、6.2リッターV8のこの車は、キャラウェイ・スーパーチャージャーにより、750馬力を発生。

こちらの2020カマロのレンタルは、2019年10月から米国15の都市で始まるということです。

Hertzレンタカー・カラーの新型カマロたち

Hendrick Motorsportsがモディファイしたこれらのカマロたちは、黄色のストライプが入れられたデザインに、スペシャルホイールを装着。

もう、かっこよすぎて「Hertzレンタカーの色合いと同じ」と言われるまでは、Hertzレンタカーのことなのに、ハーツのことはすっかり忘れてしまっていたくらいでした^^

こちらがハーツレンタカーのロゴ↓

なるほど、ちゃんとハーツレンタカー色にされているわけですね。そんな企業カラーを考慮したとかには全然見えないほど、いたってもう普通に、超カッコイイのですが~!!!

それにしても、750馬力ものパワーがある車をレンタカーにしちゃうなんてすごい。借りてみたいな~。もう、これアメリカにいたら即予約して、すぐ長距離を走りに行っちゃうのに!!

…って思って、Hertzのサイトに、このカマロレンタルについてのページを見に行ったら、まだ工事中でした↓(2019年9月24日現在)。いや~でも、本当にもうコレ、絶対に「借りたい!」っていう人、多すぎるはず~。これ↓は、まだ工事中のHertzサイト

2020カマロ レンタカー料金

気になるレンタル料金は、750馬力のZL1カマロが1日299ドル(セキュリティデポジット不要)。1日3万円ちょっとでレンタル出来てしまうなんて。

でも、さきほど書いたように「長距離を走りに行っちゃう!」っていう私みたいな人、きっとアメリカではより多いということがきちんと想定されているようで、こちらのカマロのレンタカーは『アンリミテッドマイレージではない』とのこと。

1日299ドルのレンタル料には「走行距離75マイル(約120㎞)まで」の制限がついており、この距離を越した分からは、1マイルにつき75セントが課金されるそうです(=約1.6㎞につき約80円)。

ちなみにカマロSSベースの方は、レンタル料が1日99ドルからで、走行距離についてはZL1と同じルール。

また、こちらのカマロたちは、ドライバーの年齢が25歳以上、その他ハーツが定めているレンタルポリシーに適合している人であればレンタル可能です。

カマロZL1がレンタルできるハーツレンタカー店舗の場所

750馬力ZL1ベースカマロは、以下の5つの都市の空港にあるハーツレンタカー店からレンタルが出来るそうで、その5つの都市は以下の通り。

  • Charlotte:ノールカロライナ州シャーロット
  • Las Vegas:ネバダ州ラスベガス
  • Miami:フロリダ州マイアミ
  • Orlando:フロリダ州オーランド
  • Phoenix:アリゾナ州フェニックス

カマロSSベースの方は以下15都市でのレンタルが可能(と書かれていますが、なぜか都市名は14か所しか書かれていませんでしたので、とりあえず14都市↓):
Atlanta, Charlotte, Dallas, Houston, Nashville, Fort Lauderdale, Fort Myers, Miami, Orlando, Tampa, Las Vegas, Phoenix, Los Angeles, San Diego

カマロ・レンタカーで妄想ドライブ

せっかく借りるなら、やっぱりZL1ベースのカマロをレンタルしてみたいです。

ラスベガスで借りて、アリゾナ州にあるモニュメントバレーまで走りたい。ちなみに

  • ラスベガス空港からモニュメントバレー:約411マイル/約660キロで、所要時間約7時間
  • フェニックス空港からモニュメントバレー:約326マイル/約525キロ、所要時間約5.5時間

なので、実際にはフェニックス空港でレンタカーした方が目的地に近い…のですが、そこはあえて気分があがるので、ラスベガス空港におりたってからのレンタルで(あ、もう妄想始まってます)。返却してからも遊べるし。

今回の妄想レンタカー旅行で目的地に設定した場所である『モニュメントバレー』、私が現時点において、この世界の中で1番大好きな場所なのです。

最後に私が実際にラスベガス→モニュメントバレーまで走った時のレンタカーは(←って、もう実際に走ってるし(笑))、クライスラー・セブリングでした。

モニュメントバレーまでの道、ひたすらまっすぐでな~んにもない。そんなところをカマロで走って行けたら、もう最高。←でも警察にヘリコプターから監視されてスピード違反きられたりするので要注意でもあります^^

え?でも、そんな大自然のところに、なんだかパワーのある黒と黄色カラーのカマロっていう感じもしない?似合わない?

いえいえいえ。

モニュメントバレーって、インディアンであるナバホ族が生活しているところでもあるわけなのですが、以前、そのナバホの少年(当時、高校生くらい?)とお話したことがあったのです。それはまだ、私自身も高校生の時かな。

私の素朴な質問で「普段、何をして遊ぶの?何が遊びで1番楽しい?」と、その彼に聞いたことがあるのです。

だってまわりは見渡す限り、このような「(都会的な娯楽は)何もない」景色。ああ、モニュメントバレーやっぱり最高。行きたい。

それで、たまにこの岩の一部とかに壁画とかもあるので、もしかしてこういうのも、今でも楽しみの1つだったりするのかな、とか色々疑問に思ったので聞いたのです。

そんな私の疑問に対しての、ナバホの少年から返ってきた答えは…

「ロスまでドライブして、ビール飲むんだよ!」

だったのでした(笑)。

もう、こう言われた時に、その回答に衝撃をうけつつも「なんだか、最高!」って思って、少年と「いえ~い」ってなったのを覚えています^^ (※飲酒運転/酒気帯び運転はダメなのでドライバーは飲みません)

だからこその、このカマロで、モニュメントバレーに行って、ナバホのあの時の少年にまた会いたいかな。「今回は750馬力のカマロで来たよ!ラスベガスまで乗ってく?」みたいな。

ハーツレンタカーの新型カマロをレンタルしての旅行の妄想も…なかなか楽しいです(←結局、妄想(笑))。

んん、でもラスベガスからモニュメントバレーまでの往復が411マイルx2で、822マイル。レンタル料金に含まれるのは75マイルまでだから、822-75マイル=747マイルオーバー。

え~っと、1マイルオーバーにつき、75セントだから、かけ算すると560.25ドル。

あららら。気合で日帰りでレンタルしたとしても、1日のレンタル料金299ドルに、マイル超過分が560ドル加算で、まあ、ざっくり860ドル。保険、ガソリンその他含め、実際にはカマロレンタルだけで10万円+はかかりそうですね。

やっぱりなかなかお高い…ので、妄想くらいにしておいて良かったかもしれません^^

出典:
You Can Rent A 750-Horsepower Camaro ZL1 Through Hertz
Hertz offers tuned 560kW Camaro ZL1s for rent
Hertz Renting 2020 Chevy Camaros with 480 or 750 HP

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.