911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

BMW:ビーエムダブリュー

BMW Familie! 2022でスタンプラリー仲間と会う

投稿日:2022年5月10日 更新日:

3年ぶりに開催されたBMW Familie 2022@富士スピードウェイ

2022年5月8日(日)、3年ぶりにBMW Familieというイベントが富士スピードウェイにて開催されました。

この日、私たちは同じFSWで開催されていた別のイベントにも参加していたので、まさかのFSWでダブルイベント参加。なかなかの濃い1日。

パドック側とイベント広場側でそれぞれのイベントが開催されていたので、この日はこのトンネル(?)を何往復も^^

この地下道、以前はすごーく長く感じたのですが、最近ではFSWに慣れてきたこともあってか今ではパドックからイベント広場までの距離もここを通れば近く感じます。

BMWイベントには沢山のショップ等の出展ブースや展示車があったり、とにかくイベント広場はBMW一色。

9時にイベントスタートとなる際にはメインステージにてオープニングのご挨拶等があり、そのあとイベント参加者の皆さまたちとこの日のドライバーさんたちとでの記念撮影。

私はちゃっかりイベント開始前から会場をふらふらさせて頂き…

お会いしたかったレーシングドライバーの世界の荒さん、砂子塾でいつもお世話になっている同じくレーシングドライバーの東風谷(こちや)さんともお会いすることが出来ました。

最後に別の場所では、この日はスタッフさんとして参加されていた知り合いの方にも会えたので良かった^^

BMW Motorsport G82-M4 GT3 

会場にはBMW Team Studieのニューマシンである『BMW Motorsport G82-M4 GT3 』の展示も。

迫力ある~!ぶひー

こちらのお車は現在絶賛開催中のスーパーGT GT300クラスに参戦されているわけですから、こうしてお車を間近で見ることが出来ると観戦する際により親近感がわいちゃいますね^^

世界の荒さんのショップ ARAF

そうそう、私存じ上げていなかったのですが、荒さんはお車のコーティング等のショップ『ARAF』を立ち上げられていらっしゃったのですね。

ご自身のお車にも、ARAFで開発されたコーティング剤を使ったコーティングをされているそうですが、ほとんど洗車することがないお車でも常にぴかぴかでいてくれているとのこと。

今後コーティングを考えられている方は1度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか^^?

BMWスタンプラリー2021 上位入賞メンバーたちとの出会い

さて!!

ではここからが私にとってのBMW Familie 2022でのメインイベントについてです。

今回このBMW Familieに参加させて頂いた最大の目的は、この場で「BMWスタンプラリー2021」で上位に入賞した方々のうち、スタンプラリー終了後にSNS等でつながることが出来た方々と初めて集まるというものでした^^

参照記事
BMWスタンプラリー2021で全国2位になりました:前編
BMWスタンプラリー2021で全国2位になりました:後編

スタンプラリー中はそれぞれのことはお互いまったく知らずであったのですが、終了後には10位内入賞者のうち「1位、2位、6位、7位」のエントラントの皆さまとつながることが出来た為、この場で「会いましょう」ということになったのです。

スタンプラリー中はそれぞれが日本全国のいったいどのあたりで生活しているのかということさえもわからない完全なる他人同士。

それが最後の最後には、それぞれが狂気に満ちあふれ上位入賞を果たすまでにもなると(笑)、だんだんお互いに「他の参加者の皆さまはどういう方なのかお会してみたい、語りあってみたい」と思うように。

そうした想いとSNSたちに助けられ、奇跡的に1、2、6、7位の皆さまで連絡を取り合うことが出来、念願かなってこの日皆さまとお会いするということが可能となったのでした。

それぞれの車を並べての撮影も。

…と言いつつ、我が家はスタンプラリー参加車両であったM3を並べられずに、この日は別イベントに参加していた関係からウラカンで。

「BMWスタンプラリー仲間感」がちょっと減ってる、すみません(笑)。

※1組の方はこの撮影前に帰宅されましたので残念ながら記念撮影とはならず。あと、ここからはこの日のイベントの写真を挟みます。

スタンプラリー終了後に皆さまとSNSでつながれたあとは結構な「濃い語り合い」がずっとメッセージ上で飛び交っていて、その内容のどれもが「うんうん、わかる~。うちもそうだった!」というものばかり。

毎回、メッセージを打っていることがもどかしくなるくらい「あああ、もう今すぐ目の前で会ってお話したい」ってずっと思っていました。

この日、6位の方はご夫妻でいらっしゃっていたのですが、スタンプラリーは旦那様が運転をしていたものの奥様もいつも助手席で一緒に参加されていたそうです。

ついていくだけでも過酷と思える(笑)スタンプラリーでしたので、毎回一緒に行って下さるだなんてなんていう仲良しなご夫婦!と、こちらまでなんだか幸せになりました^^

その後、最初に出会えた7位の方と、さらには1位の方々(こちらもお2人でした)とも無事お会いすることが出来て、もう感動。

今回、皆さまにお会いしたのは完全なる「初対面」であったはずなのですが、どちらの方とも私の中での感覚は「再会」であり、なんというか「あ~、お久しぶりです!いや~スタンプラリー過酷でしたよねぇ」と普通に話が始められてしまう感じでした^^

たぶん、それだけ自分たちの中でこの日お会いした皆さまのことはラリー中にずっと動向を追わせて頂いていたことから「もうすでに遠い昔から知っている良き戦友(?)」になっていたのだと思います。

…って、勝手に人様の動向を追っておいて親近感持ちまくりだなんて、ただのストーカーなのかな、私。アブナイな(笑)。

でも、本当にそれくらい「前から知っていたけれど、しばらく会っていなかったですね」くらいのノリで会えてしまって、かつそこでお互いに話せる内容がやっぱり共感できるものばかりで。

だって、しつこいですが本当に本当に大変だったのです、このスタンプラリーで上位に入るのって。

その大変さを同じように体験し乗り越えられてこられた皆様であったので、そこで語り合える内容はすべて「この仲間だからこそ共感できるもの」であり、本当に1つ1つのどのお話も楽しくてしかたありませんでした。

我が家もGoogleスプレッドシートで色々なデータをすべて管理しながらラリーに参加していたのですが、1位の方もやっぱり同じようなことをされていたので、それを見せて頂いたり。もうなんというか面白すぎて^^

さらにはそれぞれが取得するのに苦労したポイントについては、その時の状況の写真を見せてもらったりしながら、もう大爆笑。

いやいや、本当にこのスタンプラリー、スタンプを取得するのに大変な状況になることもいっぱいあったのです。

上位の方以外はそういう「変なスポット」には行かれていないので、あくまでも「楽しく走ったスタンプラリー」であったかと思うのですが(たぶんそれが本来のイベントの姿(笑))、上位の人たちはそういう「変なスポット」にもすべて行っちゃっていたので「これ、私はいったい何と戦っているのかな?」というものになっていましたから^^

たぶん主催のBMWさんもドン引きだったのではないでしょうか(笑)。

BMW スタンプラリー 2022

実は今回またBMWスタンプラリー2022が始まっています。

でも、前回とはだいぶかわっていて、スタンプポイントも前回の約半分に。かつ期間も短く「第一弾」となっているので、たぶん2回くらいにわけて開催されるのかな。

前回は「上位10位入賞者には賞品」となっていたのですが、今回はその明確な表記もありません。BMWさん、やっぱり上位の方には賞品ありにした方が良いと思いますが、いかがでしょう…?

ここでいったい誰に訴えかけているのか自分でもわかりませんが(笑)、やっぱりスタート時点で上位入賞したら賞品がなにかしらあるのとないのでは、エントラントの最初のやる気が変わるかと思いますので、よろしくご検討頂けたら幸いです^^

前回参加されていたと思われる方数名もすでに参加されているようです…が、我が家はまだ参加するか検討中。

期間も短いことから、今回はまわれないかな~(と、言いつつ急にやる気になるかも^^)。

それにしても今回、結構全国バラバラなところからこうして皆さまにお集まり頂いてお会いすることが出来て、本当に本当に楽しかったです。

過酷なスタンプラリーで日本全国を走り回られ、1日の走行距離が1,000キロは当たり前という感じだったので、そのノリでつい気軽に「FSWで会いません?」と言ってしまったわけですが、実際にはかなり遠方から来て頂いたりもしたので申し訳なかったなと反省しつつ…。

そういう距離的な意味でも今後もなかなか気軽に集まることは難しいわけですが、それでも「また集まりたいですね^^」となったのはとても嬉しかったです。

こういうBMWイベントでたまに集まるとかでもいいかなと思いますし、そういった楽しみが増えたことも嬉しい。

BMWのスタンプラリー2021、上位入賞するためにはかなり過酷ではあったものの、それでもこのスタンプラリーを本気で遊んだことで様々な体験が出来たこと、そして日本各地の色々なところに行くことが出来て、今まで知らなかった美しい日本をさらに知ることが出来たこと、多くのプライスレスな体験をもらっていました。

それが、ここにきて最後の最後に一緒に戦ってきたメンバーさんたちとリアルでお会いすることが出来、お友達になることが出来たということがこれまた自分の人生においてさらなるプライスレスな出来事に。

たかがスタンプラリーですが、されどスタンプラリー(笑)。

ここまで真剣に本気で遊びぬいたからこそ、こうして同じように人生楽しむ、本気で遊ぶ!というお仲間さんたちに恵まれたのだと思います。

今となっては、このスタンプラリーで得たもので1番大きかったのはこの皆さまとの出会いであったのだろうなと思います^^

スタンプラリーをまわっている間はとても楽しく、そしてイベントが終了したあとにもこのようなさらに素晴らしい出会いというギフトがあって、BMW様には大感謝です。

この日、FSWまで来て頂き会って下さった皆様にも大感謝です。

このような素敵なご縁を大切に、これからもいっぱい色々なことに本気で楽しんでいきたいと思います^^

続きCORNES DAY 2022

関連記事:
BMWスタンプラリー2021で全国2位になりました:前編
BMWスタンプラリー2021で全国2位になりました:後編
BMWスタプラリー2021の2位賞品を頂きました
BMW Motorsport Festival 2019@富士スピードウェイ

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-BMW:ビーエムダブリュー

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.