911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Bentley: ベントレー BMW:ビーエムダブリュー CORNES: コーンズ Mercedes: メルセデス

5人家族向け車探し…ベントレーベンテイガ試乗

投稿日:

実はまだずっと悩んでいた5人乗りのファミリーカー

ささっとブログを見返してみたところ、2019年11月の時点で『ファミリーカーを探しにBMWへ』って、家族5人が乗ることが出来る車を探しに行っていました、私達。※我が家には子供が3人います。

そして、その後…色々とBMW以外のディーラーさんもめぐっていたわけですが、最終的には2020年3月に『子供3人、5人家族用のファミリーカーが決まりました』とご報告をさせて頂いていました。

そう、その時は夫の実家で使われていないメルセデスE200が存在していることに気がついて「ああ、だったら家族5人でそこそこゆったり移動したい時には、このメルセデスを使わせてもらえばいいか」という結論となっていたのです。

でも結局のところ、その夫の実家のメルセデスの為にあえて自宅の駐車場を用意するということをしなかったので、車自体は夫の実家に置いてありました。

そんなに遠いところではないので、車ですぐに行ける距離ではあるのですが…でも、実際に「車を取りに行かないといけない、交換しにいかないといけない」というのは、我が家のスタイルには合わなかったみたい。

『自宅(または徒歩圏内)にない車はなかなか使わない』…という、まあとにかく怠惰すぎで^^

というわけで、こちらのメルセデスも結局『あえて取りにいく/他の車と交換しにいく』ことなく、ついつい家族で乗る時には「まだBMW650iがいてくれるから、こっちでいいよね」となってしまっていたのです。

ごめんね、メルセデスさん。本当にもう、怠惰すぎて…。

というわけで、結局あまり使わないのであればそれは可哀想ということで、こちらのメルセデスは義妹に使ってもらうことしたので、今は義妹のところに行ってしまいました。

だから、また我が家の5人乗りファミリーカー探しは振り出しに戻る。

そんな理由から、またしても久しぶりにお台場のBMWにふらふらと車を見に行ってきました。また何かないかなって探そうと思って。

BMW650iを買い替えるとしたら何にしよう、という車選びです。うーん、もう本当に完全に振り出しに戻ってる。

今のBMWのラインアップであれば、1番興味があるのは8シリーズであるものの、8シリーズだと後部座席が子供3人が乗るにしては650iと比べてそんなに広くなるというわけではありませんでした。

関連記事
BMW M850i xDrive グランクーペを見に行きました
BMW X7、M8、新7シリーズ&新8シリーズ特別内覧会@グランドハイアット東京

よって今回は少しまた色々と考えて「5シリーズ辺りが妥当かな~、やっぱり」なんていう思いで見に来たわけなのです。

BMWの巨大キドニーグリル

でもね、わ!その前に!!こっちに気づいてしまった。

何に気づいてしまったかっていうと、それはこの「大きくなったフロントグリル(キドニーグリル)のBMW」。私は初めて実車で見たかも~^^

映像や画像では何度も見ていましたが、実車で見るとなかなかのインパクト。

まあ、そうはいってもすでに画像とかで見てきていたので、思ったよりは「見慣れていた」気もします。

グリルの内側が閉まっているとこうなっていて…↓

開いていると、結構グリルの奥はスペースが広々とありました。もっと何か前方までつまっているのかと思ってた^^

写真ではよくわからないかな?あと、開いたフラップはいったいどこに行っちゃうんだろう??上下にスライド??

さんざんこの巨大化したキドニーグリルのBMWたちを眺めたあとだと、なんというか頭の中がすでに洗脳されてしまうのか、見慣れてしまうのか、今までのサイズのキドニーグリルを見ると、逆に「え、ちっちゃい」って思っちゃった。

洗脳されやすすぎる。いや、違う、この大きいキドニーグリルがインパクトありすぎる!

どちらが良いかには好き嫌いもあると思うので別としても(正直なところ私は前の小さい方が好きだと今は思ってはいるのですが、それでも)、この大きくなったグリルを毎日見ていたであろうデザイナーさんは、きっともう小さいグリルでは物足りなさすぎる感覚になってしまって戻れなかったのかもしれないな、なんて思いました^^

結局、この日は色々見させて頂きましたが、これといってトキメク車には出会えず。

1番ときめいたのは、最後に見た『ミニが並ぶ風景』かな。可愛かった^^

あとは、メルセデスも見に行きました。

もうあと数週間後には新型のモデル展示が始まるということはわかっていたのですが、とりあえず現行モデルでいいので見ておこうということで。

このメルセデスを見に行く辺りから、夫の考えにも色々と変化が出てきたのです。

最初は「ファミリーカーは妻(私)も運転出来るものにしたい」と思っていたようなのですが、考えてみたらBMW650iも「フロントが長くて運転できなーい」と言って、私が運転することはないので「だったらもう、自分だけが運転する車でもいいとわりきろうかな」と思ったようで。

そうすると、私が「これは私は運転しない~」と言っていたメルセデスたちでもいいかも、となってSクラスを見に行ったのでした。

でも~。

Sクラスの後部座席はほぼ「2人乗り」な感じで、真ん中にもう1人が座ることも可能ではあるものの、あまりにも「なんとか座れるよね」という「とりあえず座れる」という感じ。(新型になってもあまり変わらないみたい)

5人乗りというよりは、4+1シートという感じでした。

メルセデスは私がもともとそこまで求めていないということに加え、後部座席の問題もあり、かつこの日は担当営業さんも不在という状況だったので、早々に退散。

そうこうしていると、夫の考えがいよいよさらにまた変わってきて「もう、ここまで来たら思い切ってもっと大きいサイズにしちゃおうかな」と。

我が家の自宅駐車場は車幅が1,950mmまでということから、今まではその縛りで考えていたのですが、もうそれを考えるのをやめちゃって自宅から徒歩圏内の大きい駐車場を別途借りればいいか、と。

今度はそうなると「じゃあ、ベントレー行ってみよう」となり、ベントレーへ。もう、この日はすべてアポなしで思いつくがままにファミリーカー探しの旅。

ベントレー青山、つまりはコーンズ青山さんに到着です。

ただふらっと訪れて、自分たちの感覚にベントレーが合うかどうかをまずはさっと見せて頂けたらそれで良かったので、コーンズ青山の担当営業さんにも連絡せずに行ったのですが…この日は偶然、営業さんがいらっしゃったので、結局は色々とお話を聞かせて頂いたりしちゃいました^^

5人乗りとなると、フライングスパーかな?ということで、運転席に座ってみるも、あああ、これはもう私には絶対に(運転は)無理!っていうレベルでした。大きいよ~!!!

まあ、私は運転しないという前提での車を選んでいるので、運転できなくても良いわけなのですが。

とはいえ、夫もなんとなく「ファミリーカーといっても通勤にも使うから、なんとなくフライングスパーは毎日通勤の為に自分が運転するというイメージではないな」と思ったみたいです。

ふとショールームの奥に目をやると、そこにはベンテイガさんが。

はいはい、もうここまで来たら私達の中での気持ちは「あー、もう大きさにこだわらないなら、思い切ってSUVにしてみちゃう?」という流れに。

夫婦そろってテキトウ。

営業さんから「試乗できますよ」と言われたのですが「いや、でもやっぱりうちはSUVはたぶん買わないと思うので、いいですよ~」とお伝えしたのですが「すぐにご用意できるので是非」と試乗車をさささっと手配して下さいました。

V8のベントレーベンテイガ試乗

せっかく用意して下さったので、図々しく流れでそのまま試乗させて頂きました。ありがとうございます^^

運転は夫。私は後部座席体験。ああ、なんと美しい後部座席。白い内装って憧れる。

いや~、車内は広々!

高級感もあって、もう私は「あ、これなら私は毎回後部座席でいいな」と思っちゃった。

サンルーフも大きくって、わかるでしょうか、この開放感。これ、後部座席から上の方を眺めたところ↓

座っていて見える景色はこのような感じです。もう、なんというこの空との一体感↓

車を走らせていたのは夫なので、私は運転した感覚についてはわかりませんが、後部座席に乗っている分にはもう何の不快感もなく、快適でした。

そんな私が「あああ、こういうところがベントレークオリティなのね」って感動したのが、これかな。

まずは後部座席の窓に、シェードがかかっていたのです。窓ガラス内側に、黒っぽいアミアミがかかっているのがわかります?それがシェード↓

これをおろしてみたくて、営業さんに「これ、どうやっておろします?」と聞いてみたところ、窓を開閉するボタンを1回押す(というか引く)と自動でさがりますとのことだったので、やってみたのです。

カチ。

おおお~自動でしゅーーーっとシェードが下に下がっていきます。

そのシェードが下がっていく姿を、なんとなく私はじーっと見ていたわけなのですが、最後の最後にシェードがすべて下のドア枠の中に納まりきった時…

「えっ!!!」

この時私は後部座席で1人、目を丸くしてこのイリュージョン的なベンテイガの動きに感動してしまっていました。

だって、見て見て見て。

シェードが、どこに消えたかわからなくないですか?!

これ、目の前で見ていても、シェードがしゅーーーって下がってきたと思ったら、目の前で「すっ」って消えるんですよ!!!そしてもう、シェードはどこに行ってしまったのかわからないくらいに。

いや、めっちゃ見えてるじゃんって言われたらその通りでもあるのですが(笑)、でも、この綺麗な収まり具合というか、先にシェードがあることを知らなかったらその存在に気づくこともないであろうくらい綺麗に収まっていることに感動したのです。

細かいところまでが美しいな~、と。ベンテイガさん、とても素敵なお車でした。

うーん、しかしながらやっぱり、ベンテイガ体験をさせて頂いて思ったのは、もしこの大きさのSUVを検討するのであれば、だとしたらもう数年前に欲しくてたまらなくて、日々欲しい・欲しいと叫んでいたランボルギーニのウルスでも良いのでは?

…ってなったら、営業さんが「ウルスも試乗出来ますよ^^!」と言って下さったのですが、ウルスに乗ってしまったら危うくまた私の買っちゃいたい病が出てきそうだったので、この日はとりあえずやめておきました。

前回も同じこのコーンズさんの場所でウラカンEVOに乗って、降りたらもう「欲しい!」ってなっちゃったことを思い出して、危険すぎるので自制(笑)。

でもでも、例えウルスであったとしても、やっぱり今の感覚としては、まだなんとなく今の気持ちはSUVではない気がするのです。んーーーどうしよう。

まだまだ、ちょっと悩もうと思います。しばらく色々な車を見てまわることになるかな。悩む。でも車選びで悩むのは楽しいです^^

この日、ベンテイガ体験をさせて頂いただけではなく、コーンズの営業さんがとっても親身になって色々と教えて下さったので、とても有意義な時間をすごすことが出来ました。

担当営業さんは、これまた本当に車が大好きな方なのでお話していてとっても楽しかったです^^

ありがとうございました!

関連記事子供3人、5人家族用のファミリーカーが決まりました

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Bentley: ベントレー, BMW:ビーエムダブリュー, CORNES: コーンズ, Mercedes: メルセデス

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.