911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

BMW:ビーエムダブリュー

BMW M850i xDrive グランクーペを見に行きました

投稿日:2019年11月13日 更新日:

やっと出会えたBMW M850i xDrive Gran Coupe

とにかく見てみたかった、8シリーズのグランクーペ。やっと出会うことが出来ました。

2019年6月に開催されたBMWの新7シリーズと新8シリーズの内覧会の時から、ずっと「グランクーペはどんな感じになりますかね~」と聞き続けていて、そのあともBMWディーラーさんに行くたびに、ちょっとずつ出てくるグランクーペ情報を教えて頂いたりしてしました。

そして今回、2019年11月の2回の週末に、BMWグループ東京ベイさんでBMW M850i xDrive グランクーペの実車の展示がされてると聞いたので、行ってきました~。

そして!!念願の!!や~っと会えました、BMW8シリーズ・グランクーペ。

おおお~。カッコイイではないですか!!!

すっごく悪そうな顔しているし(褒め言葉です^^)、威圧感あるし!!

BMW M850i xDrive グランクーペ スペック

スペックは以下の通り。この日展示してあったスペックと、公式HPでの数値に差があったので、こちらでは公式HPに記載があるものを書いています。

全長 5,082mm
全幅 1,932mm
全高 1,407mm
ホイールベース 3,025mm
車両重量 2,365~2,405kg
エンジン V型8気筒DOHC BMW M ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン
総排気量 4,395cc
最高出力 390kW (530ps) / 5,500~6,000rpm
最大トルク 750Nm (76.5kgm) /1,800~4,600rpm
トランスミッション 8速スポーツAT
ハンドル 右/左
駆動方式 4輪駆動
トランク・ルーム容量 440ℓ

BMW M850i xDrive グランクーペ 価格

こちらのグランクーペのお値段は、車両本体価格(税込)で『17,150,000円』となっていました。

車内も拝見。

そうそう、こういうところ(ギア)などがクリスタルなのですよね!

さらに、ん?このスクリーンの下の方にある部分、なんだか開けられそうです。小物置き?↓

と、気になって開けてみたところ…なんと!充電器がありました。ワイヤレスのスマートフォン充電器。真ん中の写真の矢印部分です↓。

ちょっとお試しでスマホを置かせて頂いたら(右端の写真の丸の中)、ちゃんと充電がスタートしました。これ便利~。

★追記(2019.11.14)★
ごめんなさいぃ~!今、気づきました。↑こちらのスマホ充電部分に関して掲載している写真はM850iカブリオレのお車のものでした。アップ時に混同しちゃっていました。申し訳ないです。

お。こちらのお車はB&Wのスピーカー入りかな。

BMW 850i xDriveのカブリオレの場合、こちらのB&Wスピーカーが標準装備だと以前、聞いていたので、もしかしたらグランクーペでも標準装備だったりするのでしょうか?

そうだとしたら、ちょっと嬉しいかも。光るのが(笑)。そこ?

いや、このB&Wのスピーカー、光るのですよ!

この下の写真の右下にあるように、スピーカー内部が光るのです。これはB&Wスピーカーでなければ、こうはならないそう。※ちなみにこちらの写真は先日の内覧会でのカブリオレ版の写真です。↓

今回のグランクーペに戻って、こちらも後部座席を確認。ちょっと真ん中に座る人が足を広げて中央部分をまたがなければいけないわけですが、まあ、しかたないですよね…。

広さ的には、現在乗っているBMW 650iグランクーペよりも、多少は広いかな?どうかな?というくらいに感じました。

そこまで劇的に「うわ!8シリーズだと全然違う!」とはならなかったくらいです。でも、都内移動くらいの距離であれば、問題なく子供3人なら座れます^^

今回展示されていたグランクーペのボディカラーは『フローズン・ブルー・ストーン』というものだそうです。マットな感じ。

こちらのM850iグランクーペだったら、もっとダークなマットシルバーか、マットブラックに、内装が白で見てみたかったかな(って、完全に個人の趣味^^)。

そして、トランク~。形状が650グランクーペから変わっているので、ちょっと違和感。でも、もちろん、見慣れていないだけで、問題はありません。

実車をしっかりと見てみたかった、グランクーペに会うことが出来て良かったです!

やっぱりかっこいいな~^^

これであとは、私も運転することが出来れば最高なわけですが、やっぱり大きいから、グランクーペにした場合は運転は夫ONLYかな…。

BMW M850i xDrive カブリオレ

さきほど、内覧会で撮った写真もちょっと掲載しましたが、今回カブリオレもいてくれたので、そちらもまた見てきました。

カブリオレもなんともカッコイイですよね~!!

そして、やっぱり黒のBMWカッコイイ!(あ、すみません、私がただ黒好きなので^^)

写真だとわかりづらいでしょうか。ウィンドディフレクター ↓。

出来ることならカブリオレにしてみたいところではあるのですが、カブリオレの場合、後部座席があまりに狭すぎるので、我が家には現実的ではないので、残念ながら対象外となってしまいます…。悲しい。

BMW X7 xDrive35d Design Pure Excellence

さらにさらに、もう「駐車場サイズとか気にしなければ7人乗りも便利なんじゃない?」とX7のディーゼル車も見させて頂きました。

車内に乗り込んでみると、SUVだけあって、大きさはあるのに高さがあるから運転することにあまり抵抗がなく感じたような。

もちろん、後ろを振り向くと長めなので、実際には私には運転できないかな…??

こちらのお車、スクリーン操作をモーションセンサーにてすることが出来ました。

黄色の丸の中にあるように、ジェスチャーで、指をくるくるしたら、音量をあげたりさげたりできたり、色々…。

気になる後部座席はもう、何の問題もなくクリアです!

だって、こちらの後部座席にまず2名がゆったりと座わることが出来て…。

さらに、その後ろにまた2席!

しかも、この1番後方の2席にも座ってみたのですが、まったくもって快適でした。そんなに「1番後ろに詰め込まれました」という感じではなく、このちょうど良い狭さが、心地よいくらい。

7人乗りなら、普段5人家族で乗るにはまったく問題ないわけですし、たまに祖父母や友人などを一緒に乗せて出かけたい時などにも対応できるので、このX7を停めることが出来る駐車場さえ用意することが出来たら、X7もいいな~と思いました。

たっぷりとBMW8シリーズのグランクーペ、カブリオレ、そしてX7を堪能させて頂いたあと、グランクーペが展示されていたところに同じく展示されていたBMWたちも楽しませて頂きました。

このような感じで、BMW M850i xDrive グランクーペの後ろに、いくつかのBMWが展示されていたのです↓

1981年 BMW M1

BMWの市販車として初めてミッドエンジンを採用したスーパー・スポーツ。直列6気筒DOHC24バルブ(M88型)で、277ps/6000rpm。

2004年 BMW M3 E46 CSL

販売台数1,383台のみだったという希少車だそう。2006年に生産終了。

BMW 3.0 CSL

車名の「L」は、ドイツ語で「軽い」を意味する「Leicht」。

BMW Z8

Z8(E52)は1999年に発表されたコンセプトモデルZ07型の市販車で、1956年~59年まで生産されていたMBW507をモチーフとしている2シーター。

日本では2000年5月に導入され、2003年まで販売。

こちらのZ8、私にとっては結構な思い入れがあるのです^^

というのも、大学を卒業して、社会人になって就職した先での上司が、このZ8(他にもフェラーリ等々多数)を所有されていて、会社が入っているビルに駐車場を借りて停められていたのです。

そこで、お昼休みなどに「乗せて下さい~!」と、ランチ休憩中に都内をZ8でドライブして頂いたり。今、思い返しても本当に貴重で、とっても楽しい体験です^^

そんな、懐かしいZ8に再会できて、なんとも嬉しかったです。

さ~、BMW 650iグランクーペに続く、我が家のファミリーカー、どうしましょう。かなりBMW M850iグランクーペが現時点では最有力候補な感じもしますが、うーん、こちらに至っては、新車ではなくて中古車の方がいいかな…とか、色々、打算的に考えてしまう面も。

色々悩みたいと思います。

でも、とにかく8シリーズグランクーペに出会うことが出来て良かったです。カッコ良かった^^!!!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-BMW:ビーエムダブリュー

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.