911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Race: レース Nissan: 日産

筑波サーキット:2時間耐久「レース風」シリーズ戦形式走行会に初参加

投稿日:

筑波サーキットでの2時間耐久走行

いや~、以前からこういう「チームで一丸となってがんばったよね!」という達成感、感動をあじわえるようなレースに関わってみたいと思っていたのです。

でもでも、もちろん自分で走ることが出来るわけではなく、また、サーキット走行が好きな夫も、そんな立派な耐久レースに参戦するほど、真剣に走りこんだりしているわけではありません。

なので、私が耐久レースとかに「仲間」側として、参加できる日は来ないのかな~なんて思っていたのですが、そのチャンスが、本当に唐突に、私のもとにやってきてくれました!!!

これ、もう奇跡。

フェアレディZで2時間耐久@筑波サーキット

今回、「筑波サーキットでの2時間耐久」にお誘いを受け、夫が参加させて頂けることになったのです。

いやいや、でもこれは公式にも「耐久レース風」と書かれていて、あくまでも「レース風の走行会」という立ち位置です^^

でも、それでも、実際にその場では、2時間耐久で車たちが走ることに変わりはなく、レースはレースであり、順位もつきます。レース参戦する車は日産フェアレディZ。

結果、参加させて頂いて、やっぱり本当になんとも楽しかったです!!

当日、夫は朝早くから筑波サーキットに向かったのですが、私は子供達の色々なことがあったりしたので、レース開始の14時に間に合うよう、午後からのんびり参加しました。

ポルシェ911 GT3でサーキットへ

のんびり参加…といっても、そりゃあもう、筑波サーキットまで1人で走って行くなら、まずは楽しく走っちゃいますよね。

というわけで、お決まりのポルシェ911 GT3での出動です!サーキットを走りに行くわけではないのに、車だけやたら気合い入っている私は、なんなのでしょう(笑)。

そして、やっぱりまたしてもめちゃめちゃ楽しく現地まで走らせて頂きました~。最高。

GT3さん、本当に絵になります。綺麗。常に、どこから見ても美しい…。本当に幸せです。いつまでも見ていられる…。車がある時代、いや、ポルシェがいてくれる時代に生きていられて本当に幸せです。

ホント、自分がレースするわけでもないのに「筑波サーキットにGT3で向かう」というシチュエーションだけで、1人自己満足度高く、なんだかもう私一人、舞い上がって、駐車場で幸せMAXです^^。

※ちなみにGT3の写真たちはレース後、だいぶたってから帰る時に撮ったものなので、駐車場が閑散としていますが、着いた時にはいっぱい他のお車たちも停まっていました~。

さて、駐車場に車を止めて、さっそく素敵なロータスエリーゼさんとかに出会い始めたらもう、さらに「うわ~、筑波サーキットだ~。いまから耐久だ~」と、1人テンションあがってきました。我ながら、いつも単純すぎる(笑)。

過去、何度か筑波サーキットに行った時は、特にレース時などではなかったので、普通にパドックの1番メインの場所まで車で入っていけてしまっていたのですが、この日はさすがに耐久レース+その他2つのイベントが重なっていた為、私は遠目の駐車場に駐車(Parking 6)。

初めて、こちらの地下道を歩いてサーキット内に入りました。ほえ~こんな道があったのですね。

地下道を抜けると、そこには沢山の車がすでに集まって、レース開始を待っていました。

今回、我が家が参加させて頂くチームは日産さんのチームの1つとなるので、皆さんがテントなどを設置してくれて、その前に参加する車両である日産フェアレディZたちが集結していました。



 

んーーーー、これ、なんともテンションあがってきます!!

今回のこのレースに、純粋に「お手伝い」に来られてい女性の方がいらっしゃったのですが、本当にお手伝いのためだけに、わざわざ遠方からいらっしゃっていたりして、なんだか感動でした。本当に好きなんだろうな~って。こういうところで、本当に車が大好きな女性の方とかに出会えると、とっても嬉しくなります。

私は、お手伝いではなく、今回は完全に観戦者だったので申し訳なかったくらいですが、お話させて頂けてとっても嬉しかったし、彼女の存在にとっても感謝でした!

沢山の方が支えてくれて、参加させてもらっているんだな~って。

レースカーの流し撮りを練習する

さて「完全なる観戦者」である私は、今回のレースには「撮影」として参加です(笑)。以前から「流し撮り」の練習がしたかったこともあり。

そうしたら、今回は日産チームの方から「写真を撮られるなら、是非あとで撮られた写真をください!」と言われ、一気に責任感重大に…。



 

いや、上手に撮れるのであれば、それは出し惜しみすることなくすべて提供させて頂きたいのですが、問題は「ちゃんと撮れなかったどうしよう」であり、参加されるお仲間8台の車両のうち、1台だけまともに撮れなかったりしたらどうしよう!とか、勝手に責任感を感じて、緊張して撮影したのでした(笑)。

まだ、そんなに人様にあげられるような写真、撮れない~!!

…という、緊張しながらも、2時間ひたすらこのフェンスが切られた隙間から撮影にのぞんでいた私です。オタクすぎる(笑)↓

でも、2時間もの間、誰にも邪魔されることなく、永遠と走ってくる車たちを撮り続けられるなんて、最高でした!

今回、私たちが参加させて頂いたチームは、2時間の耐久を2つのゼッケン番号で各4台ずつの計8台で走ったのですが、とにかく私の中では「チームメンバーの写真はなんとか撮らねば!」って気合が入って、1台1台が走ってくるたびに「来た!!」って興奮しながら撮影しました。

フェンス越しに2時間ずっと立ち続けて撮影していたわけですが、本当にあっという間の2時間で「え、もう終わっちゃうの??」って思ったくらい。

これ、8時間耐久くらいなら立ちっぱなしでいけちゃうかも、って自分のポテンシャルにびっくり(笑)。

こちらは夫が運転するフェアレディZさんです。

なんというか、夫の車だけではなく、とにかくチームメイトが走っている車を見ていると「がんばれ~!」という気持ちになり、とっても楽しかったです。

チームメンバー以外のお車たちも、とっても素敵な車たちが集まっていて、皆さん気合いれて走られていました。こちら、BMW。カッコイイ!

ポルシェ356も耐久レース参戦

そしてなんといっても、私が感動したのが、こちらの耐久レースに空冷ポルシェx2台で参加されている方がいらっしゃって、そのうちの1台が同じ空冷にしても、なんとポルシェ356!!なんて「絵になる」!!

本当に、え~!!っていう感じでした。ポルシェ356で2時間耐久レースに出ちゃうの??って。

でも、本当にもう、その姿が可愛くて、可愛くて…。同じチームじゃないのに、こちらのお車が走ってくるたびに眺めて応援してしまいました^^ もう本当に可愛いすぎる!!

すごいですよね、製造されてから何年たっているかわからない車なのに、その車が今、目の前をしっかりサーキット走行しているという。素敵すぎました。ポルシェってやっぱり凄い。常に感動をくれます

さて、そんなこんなであっという間の2時間だった筑波サーキット2時間耐久。本当に「え、もう終わっちゃうの?」というのが正直な感想でした。写真もなんとか撮れて、ほっとしました^^

実際に走った方のお話を聞くと「あっという間だった」という方から「(1人の持ち時間であった)30分でも長すぎて大変だった」という意見もあり、様々だったようですが、お気楽に観戦させて頂いている私からすると、2時間はアッという間にすぎたくらいでした。

2時間耐久レースの結果は…

そして、レース結果である順位が出され…なんと。

うわ~!!びっくりです。

この日のクラス順位では、参加したお仲間2チームともが、表彰して頂けるような順位に入りました!!すごい!!

途中、ハラハラするようなこともあったりしたのですが、それでもこんな素晴らしい成績でフィニッシュすることが出来たこと、また何といっても今回の走行中、チームだけではなく、全体を通して誰1人として事故やケガがなかったこと、本当に良かったです。

走り終わったあとの、ドライバーの皆さんの楽しそうな笑顔たちも最高でした。やりきった感があって、レース前よりも、皆さん断然、レース後の方が良い表情されていました^^

カッコイイな~。車もカッコイイけれど、走られた皆さんが、本当にカッコ良かったです!素敵すぎました。とっても楽しかった2時間耐久レース風走行会。幸せでした。

ご一緒させて頂いた皆さまに感謝です。ありがとうございました!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Race: レース, Nissan: 日産

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.