911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ等)の体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

『タグホイヤーxポルシェ』パートナーシップお披露目バーチャルイベントに参加させて頂きました

投稿日:2021年2月5日 更新日:

ZOOMによるオンラインイベント

とある2月のある日。タグホイヤー様より宅配便が届きました。

開けてみると、タグホイヤーとポルシェのロゴが刻印された、なんとも素敵な真っ黒い箱が。

写真では光ってしまいましたが、ロゴはちゃんと白でデザインが入っています^^

これはもう、めちゃめちゃテンション上がる!

なんだろう~と、さっそく中身を開けてみると、そこにはこのような感じで何やら赤い箱と、ボトルと思えるものがセットされて入っているではありませんか。

ん~、これはメニュー表!

なんだかオシャレな名前がいっぱい書かれています。もしかして、これらがこの赤い箱に入っていたりする??

と、開けてみたところ、正解~^^

うーん、とっても美味しそうなアペタイザーたちがいっぱい出てきました。ナニコレ、めちゃめちゃ幸せ。

こちらのアペタイザーたちは、汐留にあるポルシェのレストラン「ザ・モメンタム By Porsche」のシェフがこの日の為に特別に作って下さったオリジナルメニューだそうです。

隣にセットされていたボトルは、シャンパン。最っ高。

ありがとうございます!!!

タグホイヤー様(そしてパートナー締結されたポルシェ様)からの、このようなシャンパン&アペタイザーセットが届いたのは、そう、タグホイヤーxポルシェのパートナーシップ締結がワールドワイドで2021年2月4日に発表されたことを受け、翌日2月5日に日本国内でのオンライン発表会が開催されたからなのです。

本来であれば、どこかの会場で盛大に行われていたかもしれないイベントではありますが、現在はいくつかの都・県において緊急事態宣言が発令されている状況であることから、ZOOMを使ったオンラインでのお披露目会となりました。

そこで、企業様のご厚意によりそのZOOMお披露目会に参加させて頂けるだけではなく、是非このアペタイザーとシャンパンを楽しみながらご参加下さい、とのことで事前に贈って下さったのです。

さてさて、時間になったのでPCの前でシャンパン等を用意して準備。

カウントダウンが始まり…。

ついにオンラインでのタグホイヤーxポルシェ パートナーシップ締結お披露目イベントがスタートです。

ああもう、飲んじゃう。幸せ~。いっただきま~す。

と、シャンパンを開け、さっそく飲ませて頂いていたら始まりました。司会の方が登場です。

今回のお披露目会に登場されたのは、タグ・ホイヤーのゼネラルマネージャー向井 透氏と…。

ポルシェジャパンのマーケティング&CRM部 執行役員である前田 謙一郎氏。

あああ。前田さ~ん(馴れ馴れしい^^)!

というのも以前、他の場で前田さんとはお会いさせて頂いたことがあったことから、今回、前田さんからは私の存在は見えていなかったわけですが、私は画面を通して久しぶりにお会いすることが出来て1人、PCの前で喜んでいました^^

あ、すでに酔っ払い?フルボトルじゃなきゃ足りなかったかな(笑)?

タグホイヤ―のスローガンは『Don't crack under pressure』(プレッシャーに負けるな)だそうで、これは単なるスローガンではなく心の在り方であり、タグホイヤーは『一瞬一瞬の選択で、人生の勝利が決まる』と考えられているそう。

この考え方が、モータースポーツ=ポルシェにも通じている、と。

ポルシェとタグホイヤ―は長い歴史と価値観を共有しており、今期はカレラカップジャパンにもタグホイヤ―が協賛。

今後は今回のパートナーシップ締結がされたことを受け、様々なイベント等を開催されていく予定とのことです。

で!!!

ここで、私はもうZOOM画面の前で「うわっ」ってなっちゃった。

だって、始まってお2人のご挨拶があったあとに「それではここで、乾杯にうつりたいと思います。皆様も是非」って、ここで乾杯だったのですよ~!

送って頂いたモエ、あの、すでに飲んじゃってる!ごめんなさい~。謝りながら乾杯です^^

ワールドワイドでのライブストリーミング映像

乾杯のあとは、2021年2月4日にスイスのタグホイヤ―本社より世界に向けてライブストリーミングされた、今回のタグホイヤーxポルシェのパートナーシップ締結の発表の映像が流されました。

これ、実は私、ライブストリーミングを生中継で見ていたので、すでに2回目の視聴です。

でも、今回の映像には日本語の通訳をつけて下さっていたので、よりわかりやすかった^^

こちらのライブ発表では、タグホイヤーのCEOであるFrederic Arnault氏が登場。

とてもエキサイトされている様子で、今回のパートナー提携についてを語られていました。

過去のタグホイヤ―とポルシェの歴史についてなど。

今回のグローバルブランドパートナーシップ (またはstrategic partnership)と呼ばれるパートナーシップですが、『両社がこのレベルでのパートナーシップを結ぶのは初めてのこと』と言われていたので、ただ単に「ちょっと協賛しようね」というものとは違うようです。

かなり本気のパートナーシップ。

さらには、ポルシェのセールス&マーケティング執行役員のDetlev Von Platen氏も登場。

「今回のこのパートナーシップを発表するにあたって、皆さまに何かお見せするものがなかったっけ?」というフリから発表されたのが、今回のパートナーシップ締結を記念して作られたタグホイヤ―モデル。

それが『タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション』。

な、長い。

さらには、ビデオ出演ですがパトリックデンプシー氏も登場。

彼もとっても興奮している様子で、今回の時計の発表、そして両社のパートナーシップ提携について喜びを表されていました。

タグホイヤ―とポルシェの長年にわたる関係の詳細については、公式サイトに記載がありますので、こちらをご参照頂けたらと思います→(公式)ポルシェとタグ・ホイヤーが戦略的パートナーシップを締結

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション詳細

続いてはタグホイヤ―の方から、今回発表されたコラボレーション時計の説明がありました。

簡単に箇条書きで書いておきたいと思います。

  • ホイヤー家の4代目ジャックホイヤー氏が1963年に打ち出したカレラ(という時計)がベース
  • 今回のパートナーシップ締結を記念して作られたモデル
  • サイズは44㎜
  • 素材はポリッシュとサテンのコンビネーション仕上げのステンレススチール
  • ベゼルは固定式のブラックセラミック
  • ベゼルにはポルシェカラーのレッドで、PORSCHEの刻印入り
  • 3時の位置のリューズにもポルシェのレッドカラー
  • 裏はステンレススチール、ねじ込み式のサファイヤケースを採用
  • ローターはポルシェのステアリングからインスパイア
  • 防水性は、ステンレススチールベルト着用時には水泳、水上スキー、ヨットなどの水圧がかからない水上アクティビティには使える
  • 文字盤は特別に開発したグレイアスファルト加工を完璧に表現
  • インデックスにはポルシェのダッシュボードにも使われているアラビア数字フォントを採用
  • 針には白のスーパールビノバが施されているので夜間でも時間がはっきり確認できる
  • ムーブメントはタグホイヤ―が誇る最新のホイヤー02搭載
  • パワーリザーブは80時間
  • クロノグラフのメカニズムは垂直クラッチ方式
  • 皮ベルトも用意
  • ポルシェ車内のインテリアとの統一感をだしている
  • 素材はカーフ

レザーベルトとブレスレットモデル

さて、そして今回のZOOMでのお披露目会の中で1つだけアンケートが取られました。

今回の参加者はタグホイヤ―から招待された方と、ポルシェから招待された方とのことだそうなのですが、閲覧していた人たちに「レザーモデルとブレスレットモデルのどちらが好きか」という質問。

いきなりのことだったので、ええ!ってちょっと迷いながらも、私としては今回の2モデルであればレザーモデルの方がよりポルシェ感があっていいかなと思って、レザーモデルにチェック。

結果が発表されると…なんと、この場でのアンケートでは、レザーモデルが82%を占めるという圧倒的人気でした。

この結果をうけて「両方とも素敵なのですが、自分が(ブレスレットモデルを)つけているから自分が負けている感じがする~」とおっしゃられていた向井さんがとっても可愛かったです^^

※今回、向井さんがブレスレットモデル、前田さんがレザーモデルを着用されていました。

向井さんが「美しくデザインされた時計や車は金庫にしまったり、ガレージに置きっぱなしにするのではなく、使って試し、楽しむものだと思っています」とお話されていたのですが、その考えには私もとても共感できました。

女性用モデルの発表は特になかったようですが、今後出てくるのかな?

男性モデルでも良いのですが、うーん、どうかな。私としては41㎜くらいまでなら良さそうとも思えるわけですが、44㎜だとさすがにちょっと大きいかな?今度、1度見に行ってみたいと思います。

そうそう、そして最後に今回のオンライン発表会を見ていて、なんとも時代を感じ、そしてなんだか良いな~と思えたのがこちら↓

それが、本社のライブストリーミングでのタグホイヤ―xポルシェのグーでのタッチ。

そして、日本のタグホイヤ―xポルシェも。

これから、色々なイベント等も開催していく予定とのことでしたので、またこのパートナーシップが締結されたからこその動きを楽しみにしたいと思います。

このコロナでの緊急事態宣言が発令されている中、自宅からとても素敵な時間をすごさせて頂きました。

LVMHウォッチジュエリージャパン(タグホイヤ―)様、ポルシェジャパン様、EBIグループ様、ありがとうございました^^

参照記事:
(公式)ポルシェとタグ・ホイヤーが戦略的パートナーシップを締結
(公式)Porsche and TAG Heuer enter into strategic partnership
◆(公式)こちらの時計の公式スペシャルサイト

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.