911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

シンガーの空冷ポルシェ911 2台がグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2021に出展へ

投稿日:

2021 Goodwood Festival of Speed

空冷ポルシェ(964)をリイマジン(=カスタム)することで知られるシンガー/Singerが今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2021に2台のポルシェ911(964)を出展されることがアナウンスされました。

この2台の964は、シンガーのDynamics and Lightweighting Study (DLS)という構想の一部となっていて、このダイナミック&ライトウェイトという名前の通り、シンガーはこれらの964たちをより軽く、より速くする為のリストアを施されているとのこと。

出展される2台共に、4リッターNA水平対向6気筒エンジンを使用、そのパワーは500馬力(373kW)で9,000rpm。

ボディを軽量化しつつ、エアロの改善をする為にカーボンパーツが沢山使われているそうです。

Singer DLS911

今回発表されたシンガーモデルは上記にもある通りDLS911と言われ、シンガーはこれらを75台のみ生産予定。75台すべてはそれぞれの顧客に向けて、それぞれが希望されるカスタム仕様に仕上げられていくとのこと。

すべてが各顧客に向けて特別仕様にされていくものであるため、今回このイベントに出展される2台のDLS911も、その2台はまったく同じというわけではないわけです。

オクスフォードコミッション:Oxford Commission

1台はダークグリーンカラーのオクスフォードコミッションと呼ばれるもので、ボディカラーはシャンパントリムが施された『オークグリーンメタリック (Oak Green Metallic)』。

内装はボーンホワイト(Bone White)にタータンチェックのシートセンター仕上げ。

ユニココミッション:Unico Commission

もう1台のライトグリーンカラーの方はユニココミッション(Unico Commission)と呼ばれる、ボディーカラーが『アブサングリーン (Absinthe Green)』のもの。

ニッケルトリムとブラッドオレンジ色がシャープなコントラストを生み出していて、かつこちらの車にはエアコンやフロントリフターといったものも装備されているそうです^^

両車ともカスタムのダブルウィッシュボーンフロントサスペンションと、軽量リアサスペンションを採用。

タイヤはミシュランパイロットスポーツカップ2にマグネシウム製のセンターロックホイール。

他にも安全の為、トラクションコントロールやスタビリティコントロールなどの最新のアシスト装備もされているとのこと。ドライブモードの選択も可能とか。

2021年のグッドウッドは2021年7月8日~7月11日にイギリスはウェスト・サセックスにて開催されます。

オフィシャルウェブサイトGoodwood Festival of Speed | Official Website

出典:Singer Bringing Two Gorgeous Air-Cooled Porsche 911s To Goodwood

関連記事
シンガーのポルシェ964はナスの色
シンガー・ポルシェ:オナーロールコミッションを半ドアで走る?
Porsche Exclusive Manufakturによって"Reimagined"されたオーストラリア初のポルシェ911
ポルシェのカスタムビルダー10選
ポルシェがシンガービークルデザインに「それ使っちゃダメ」って

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.