911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ等)の体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

車幅2m以下しか通ることが出来ない道

投稿日:

数日前のことです。

めずらしく何の予定も用事もないという隙間時間が出来た夫と私。さらにはその時、その前後の予定の為にポルシェ911に乗っていました。

「どこか行きたいとこある?」とお互い確認するも、特になし。

そうしたら、夫が「あ、そうしたらちょっと行きたいところあるからいい?」というので「いいよー」と言って、私は助手席でのんびり。

「着いた」と言われた場所であたりを見渡してみても、そこには特にこれといってお店もなければ、私達が入れそうな場所はなにもありません。

「ここに何をしにきたの?」と聞いた瞬間…。

夫が「え!!!通行止めになってる!!」って。

うーん、本当だ。

この先の道はばっちりもう全面的に通行止めで進むことが出来なくなっていました。

そして、この通行止めになっている景色をみて、やっと理解した私。

以前、私はポルシェ911 GT3で『車幅2.2m以下しか通れません』という道に行きあたってしまい、怖くてその道に立ててあった棒の間を通ることが出来ずUターンしたことがありました。

参照記事ポルシェのナビに言われるがまま…GT3で八方ふさがりに

そんな「うわ、こんな狭いところ通れないよ!」となった私に、夫は「2.2mあれば通れるから、もう1回行ってみよう!」と、再度その場所を訪れて、わざわざ911をその2.2m幅の棒の間に通すということをしていました。

は、はい。何の意味もないただの遊びなのですが^^

参照記事ポルシェGT3で八方塞がりになった、トラウマなあの場所へ…

そして、その2.2mの道を通った時に、夫がちらっと「もうちょっと狭いところがあるから、そこにも今度行ってみる?」と言っていたのです。

もちろん、私の返答は「いや、絶対にヤダ。行かない」だったわけで。

でも、その「絶対に行かない」と言っていた『さらにもうちょっと狭い道』がこの日訪れた、この通行止めになっているところだったわけなのですよ!!

危なかったね、カレラさん!!!通行止めになっていなかったら、狭い棒の間を通らされるところだったよ!!

どのくらいの狭さなのかですが、こちらがGoogle Mapにまだ残っていた通行止めになる前の時の写真↓

道の入口がゲートっぽくなっているのがわかるでしょうか。

これです。

この、黄色の棒の間(つまり赤い矢印の幅)しかないのです。これ、写真で見ると行けそう?って思えるかもですが、本当にあの、これ、目の前で見たらすごーーーく狭いですから!!

この道幅が狭いエリアに入る反対側にも、もちろんこのように棒が。

通行止めになっていなくて、この狭さに黒カレラを通されていたら、もう離婚の危機でしたよ(笑)!!「なにやっちゃってるの!!」って。

離婚理由が「私の大切な911を、狭い棒の間を通したから」という、たぶん国内唯一の離婚理由を持つ夫婦になっちゃうところでした^^

こちらの道、前回GT3でスタックした道よりもさらに狭い「車幅2m以上はダメ」というところでした。

前の場所もそうでしたが、この道にたっている棒を見てみると、もうね、みなさんガッシガシに擦られた形跡しかないのです。

悪夢でしょう、こんなの。

すでにこちらの棒はかなりがっつりあてられたのか、へこんで傾いているし…。

そしてもう、本当に誰なの、こんなところにフライパンを置いていったのは!!!

こちらの場所、すでに通行止めになってしまって、今後もこのまま閉鎖となるようでしたので、行っても通ることは出来ません。

それでも、もし気になる方がいらっしゃいましたら、この場所は埼玉県にある内間木橋という荒川と新河岸川を結ぶ朝霞水門近くのところです。

Google Map:ここから地図に飛べます

私としては通ることが出来なくて良かったわけですが、夫は「7月1日に閉鎖になったのなら、強引にその前に来ておけば良かった!」と後悔しておりました。

何をやってるんでしょうね、私達(笑)。ふふふ。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.