911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ ◆私の愛する黒カレラ (991.2)

またまた砂子塾に遊びに行ってきました

投稿日:2021年1月18日 更新日:

筑波サーキットジムカーナ場でのドライビングレッスン

2020年末に、昨年のドライビングレッスン納めとして筑波サーキットで開催された砂子塾(インストラクター:東風谷高史さん&荒聖治さん)に参加していました。

今回またしても、黒カレラで筑波サーキットジムカーナ場に向けて出発です。

筑波について、いつものガソリンスタンドでガソリンを満タンに準備。

ただ、この時はぼーっとしていてしばらくの間まったく給油されていなかった…ガソリンスタンドのお兄さん、遠くから「あの人、何やってるんだろ」って思っただろうな。ハズカシイ。

さて、そんな1日の始まりで到着した筑波サーキットのジムカーナ場。

今回、またしてもこんなに気合いれてガソリンも現地で満タンにしてきたというのに実は今回、私はただの見学でした^^

ガソリンを満タンにしたのは、夫がこの日のトレーニングに参加していたので、もしかしたら途中カレラを使って走ることもあるかな?と思ったから。

この日は、前回参加されていた方も数名いらっしゃったり、また参加車両台数9台のうち3台(私のカレラ入れたら4台)がポルシェでした。

今回の砂子塾、行く前にインストラクターの東風谷(こちや)さんに「今回は夫のみが参加ですが、せっかくなので東風谷さんたちが教えられている風景とかの写真撮影に行きますね!素人ですが、いっぱい撮りますから~」とお伝えしたのです。

いつもお世話になっているので、何か少しでもこう御礼というか役立つことが出来れば、と思って。

それがですよ。返ってきたお返事が…もう、即答で

「あ、この日、プロのカメラマンさんが入ってくれていますから」

だって!!!!

なにぃぃぃ。それって、暗に「来なくていいです」って言われていますよね?え?違う?暗にじゃなくて、ド直球で言われてる(笑)?

ぬぬ。でも、そんなことでめげる私ではありません(つまり図々しい^^)。

「プロカメラマンさんがいてもいいの!行きますから!撮っちゃいますから!」というわけで、やっぱり行ってしまったのでした。

だって、見ているだけでも楽しいので。一応、夫が参加しているので家族だし、同伴者だし(言い訳)。

インストラクターは東風谷高史さんと荒聖治さん

この日のインストラクターは、昨年末の回と同じく東風谷さんと荒さんのお2人でした。

こちらが東風谷高史さん↓

そして、荒聖治さん↓

荒さんがいらっしゃる回では、ポルシェのトレーニング(PTE:ポルシェトラックエクスペリエンス)で理解できなかったこと、出来なかったことを直接、荒さんに聞いて教えて頂くことが出来るので、本当にもう、なんというか、こういう書き方をして良いのかわかりませんが「お得」だと思います(笑)。

PTE関連記事はこちらポルシェトラックエクスペリエンス体験記一覧

この並び↓、白のケイマンGT4とその後ろに私の黒カレラなわけですが、なんとこの並びって、昨年の11月にも同じような光景を見ているのです。

というのも、こちらのケイマンGT4と出会ったのがまさに2020年11月のPTEの時でした。

あの時もケイマンGT4と黒カレラ、そして荒さんもいたなと思うと、なんというか自分が今どこにいるのか一瞬わからなくなったくらい^^

この日も相変わらずインストラクターのお2人は、参加者それぞれの疑問点、克服・改善すべき点などを伝えながら、同乗されたり、運転されたりしてお忙しそうにされていました。

他の方や、インストラクターの方が走られているのを見ているだけでも色々と学べることがある気がするし、東風谷さん&荒さんの隙間時間やランチ時間に沢山おしゃべりさせて頂いたりも出来て、とっても楽しかったです。

ただ、問題としては自分もちょっと走りたくなっちゃうところかな^^

今回、私はトレーニング自体には参加していないので、トレーニングに参加した時の内容等は、ご興味あれば以下のリンクから見て頂けたらと思います。

年末に参加した砂子塾の話2020年ドライビングレッスン納めは砂子塾
砂子塾で荒さんに教えてもらったことポルシェ911を定常円旋回で滑らせられなかった理由がわかりました
その他、砂子塾関連のブログ過去の砂子塾関連記事一覧

砂子塾お弁当問題

さて、今回私はトレーニングに参加していないわけなのですが…どうしても確認しておかなければいけないことがありました。

それが、砂子塾のランチお弁当問題。

今まで参加してきた時は、いつもぷりっぷりのエビのたまご炒めだったのに、前回は唐揚げだったのです。これ、絶対に砂子塾長がいないことをいいことに、東風谷さんが変更してるに違いないと思っていた私(←因縁をつけているとしか思えない)。

確認です。

おおお。

わ~、ちゃんとエビのたまご炒めになってる~^^

これこれ、このぷりっぷりのエビですよ。美味しかった!!…って、私、食べてるし(笑)。

すみません、前回あれだけ「エビじゃない!」って騒いだら、エビになりますよね…しかもトレーニングに参加していないのにランチだけは参加しているという。へへ。

※ちなみに次回からもエビであるという保証はございません。

もしかして座学はもののけ姫だった?

今回、本来は朝イチから座学があったわけなのですが、私はまたのんびりと遅れて到着したので、私が着いた時には座学はとっくに終わっていました。

よって、今回の座学の内容はまったくわからないのですが、座学が行われた部屋でエビのランチを頂きながら、ホワイトボードに残っていた座学の形跡を見つけました。

ん?

これ。

これって、もしかして。

こだま? (※画像はジブリのフリー素材から頂きました↓)

す、砂子さーん、東風谷さんったらお弁当をエビに戻したと思ったら、今度は砂子さんがいない間に、ジブリ講座やってますよ!!!

…ごめんなさい(笑)。

トレーニングに参加出来ていなかったので、くだらないことばかり考えて1人楽しんでいました^^

私にはホワイトボードが、もう、もののけの世界にしか見えなかった…。あ、あの、もちろん、砂子塾では座学もきちんと真面目にして下さっていますので誤解ありませんように^^!!

砂子塾トレーニング風景

このままだと怒られそうですので、この日の皆さまのドライビングの様子もせっかく撮影させて頂いたので掲載させて頂こうと思います。

今回は参加されていたポルシェたちと、我が家のフェアレディZのみを選ばせて頂いています(サイズを小さくしているのでスマホの方は特に解像度悪いかもですみません…)。

今回、自分ではまったく車に乗らずに砂子塾で走られるお車たちを撮影させて頂くことが出来て、それもまた違った楽しさがありました。走っている車を撮るのもとても楽しい。

さらには、この日いらっしゃっていたカメラマンさんとも沢山お話させて頂くことが出来てとっても楽しかったです^^

私としては、久しぶりに自分の黒カレラの写真もちゃんと撮ることが出来て嬉しかった~。

本当にもう、どこをどう見ても美しすぎて、もう何年も一緒にいるのに、いまだに見惚れてしまうというこの不思議。

可愛くて、可愛くてしかたがない愛車です。あーもう、本当にぎゅーーーーってしたい。車だから出来ないけれど。

近いうちに今度はまた自分もトレーニングに参加したいと思いました。

自分でもいったい何が目標なのかあまり良くわかっていないのですが、とにかく何も考えず(やることは考えていますが)、ひたすらカレラを走らせられることが楽しい…のが1番なのかな。

そうそう、この日はジムカーナ場でてんとう虫にも遭遇しました。

てんとう虫って出会うと幸せになる?でしたっけ?なにか良いことがあるって聞いたことがあるので、皆さんが走り回っている間、私はてんとう虫を眺めて「もう、幸せになっちゃうじゃない~」と、てんとう虫さんとたわむれたり^^

えーっと、今回のブログは砂子塾について書いているにもかかわらず、ほとんど内容は砂子塾に関係していないような気もしますが、トレーニングには今回参加していないのでご報告まで、という感じで。ははは。すみません。

最後にこの日、撮ってもらったお気に入りの1枚↓

この日は1月とは思えないとても暖かい日であったので、コートも着ないでのんびり座って見学している私とカレラの図。

なかなかこう、知らぬ間にというか、自然な感じで自分とカレラが一緒にうつることってないので、ちょっと嬉しかったです。

東風谷さん、荒さん、スタッフの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました!そして、久しぶりに砂子塾長にもお会いしたいです^^

砂子塾への参加にご興味がある方はこちらから砂子塾長.com

関連記事過去の砂子塾関連記事一覧

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ, ◆私の愛する黒カレラ (991.2)
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.