911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

2020モデル・パナメーラの新色?パパイヤオレンジメタリック

投稿日:

最新パナメーラ(2020年型)の発表が近いかも

2019年5月初旬、パナメーラの時期世代(フェイスリフト版/マイナーチェンジ)がスパイショットとして目撃されたことから、MY2020 (2020年型)のパナメーラが、結構近いうちに発表になるのでは?なんていうお話があったりしました。

それに先駆けて…なのか??どうかはわかりませんが、たぶん「2020年型パナメーラからオプションカラーとして追加されるのではないか」と思われる2つの色が、すでにドイツやイギリスサイト、またアジアでは、中国サイトにて公開されています。

そのカラー2色が以下の2つ。

  • パパイヤオレンジメタリック
  • ジェンティアンブルーメタリック

パパイヤオレンジメタリック

パナメーラ向けの新色と思われるうちの1つが、私としては初めて聞くカラー(名前)である「パパイヤ・オレンジ・メタリック」。2019年モデルイヤーのボディカラーとしては、掲載されていなかったかと思います。

そのお色が、こちらです。カーコンフィギュレーターから。

中国語表記では「帕派雅橙金属漆」となります。あ、この情報はいらない(笑)?

うーん、そして、このカラーはやっぱり、見たことない!ちなみに「パパイアオレンジ」というカラーは、マクラーレンでは存在していますよね。見た目のカラーは、ポルシェのパパイヤオレンジとはだいぶ違いますが…。

こちらが、マクラーレンのパパイヤスパークというカラー。いわゆる「マクラーレンオレンジ」に非常に近い感じです。↓

ジェンティアンブルーメタリック

そしてこちらが、ジェンティアンブルーメタリック。中国語表記は「车身颜色及车轮」。

この色は、新型ポルシェ911である992型からの新色として登場しているので、カラーとしては、見るのが初めてというわけではありませんが、それでも「パナメーラに適用される」のは初めてではないかと思われます。

実際のところ、日本のコンフィギュレーターでも、まだパナメーラで選べるブルー系は以下の2色のみとなっていて、こちらのジェンティアンブルーメタリックは、まだオプションとしては選べません。

  • サファイアブルーメタリック
  • ナイトブルーメタリック

新色2つはヨーロッパと中国ポルシェコンフィギュレーターにのみ適用

これら「パパイヤオレンジ」と「ジェンティアンブルー」のパナメーラは、すでにドイツやUKサイト、そして中国のポルシェ公式サイトのコンフィギュレーターで適用可能となっています。

しかしながら、香港、台湾、日本など含め、他のアジア諸外国や、アメリカでさえもまだ、これら2色は適用となっていません(2019年5月13日現在)。

きっと今後近い将来、2020年型パナメーラが発表になると同時に、これらカラーも他国でも適用となっていくのではないかと思っていますが、どうなのでしょうね。もしくは、もう今から順次、今後のオーダーが2020年モデルになる国から、適用されていくのかもしれません。

中国では「ラバオレンジ」が爆発的な人気を誇っていたとの話なので、中国の方は「オレンジ系」が好きなのかもしれないということ、さらには中国市場は今、ポルシェがとても重要視しているところでもあり…。

そういうことがあっての、世界に先駆けてまずはアジアでは中国市場に「パパイヤオレンジ」を投入…だったのかもですね。

それにしても、新型ポルシェ911(992)には、このパパイヤオレンジ色がないのに、パナメーラだけに適用しているというのも、また面白いなぁと思います。

今後がまた楽しみです^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.