911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ヨーロッパでのポルシェの充電サービスが49,000か所に&ポルシェチャージングサービス アプリ

投稿日:

凄いですね~。今度はヨーロッパでのお話ですが、ポルシェの電気自動車の充電サービスの「充電ポイント」が、ヨーロッパ12の国で49,000か所になるとの発表がありました。

出典:Porsche Charging Service with more than 49,000 charging points in Europe

その国は:

  • ドイツ
  • オーストリア
  • スイス
  • デンマーク
  • オランダ
  • ベルギー
  • フィンランド

そして新たに加わった5か国である:

  • ノルウェイ
  • フランス
  • スペイン
  • イギリス
  • イタリア

の合計12か国。

さらには、充電ポイントが増えただけではなく、これら充電サービスポイントでは新しい機能を提供できるようになったとのこと。

すべての充電関連のサービスのプラットフォームとなる「Porsche Charging Service(ポルシェチャージングサービス)」のアプリは2018年5月にサービスが開始されており、このアプリは、ポルシェオーナーではなくても、ハイブリットまたは電気自動車の利用者であれば利用可能らしく、充電スタンドの場所や、空き状況、料金などの最新かつ信頼できる情報たちをリアルタイムで教えてくれるそうです。

また、車が最後にチャージングポイントで充電されたのがいつだったかや、充電プロセスをより良く計画できるようにするために、充電ステーションの日々の利用状況も表示される、と。

加えて、アプリ内のユーザーガイダンスとナビゲーション機能も改善され、希望の充電ポイントを選択した後に、それをGoogleマップ経由のナビに切り替えることが簡単になったとのことです(スマートフォンからでも、車内のApple CarPlay経由でも)。

充電する時の支払いもアプリ経由で決済することができ、ユーザー認証はアプリ上に表示されるQRコードを利用するか、サービス利用の時に無料で発行される「ポルシェID」を使ってするそう。

ちなみに、こちらのポルシェチャージングサービスのアプリには月額使用料がかかり、ドイツでは月額2.50ユーロ(約313円)。

まだ「ドイツでは」としか表記がないので、他の国での使用料はわかりません。※もちろん、充電代は別途、充電した分だけかかります~(それはそうですよね^^)。

なんだか色々と設備が整ってきているようですが、日本ではどうなるのかは、本当にさっぱり?!な感じです。どうなるのかな~??

…と言いつつ、私の頭の中は992でいっぱい。あ、ガソリン車だった^^

 

 

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.