911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆私のポルシェ911カブリオレ(992)

ポルシェ911で甲州奥多摩ツーリング

投稿日:

ポルシェ911 (992)でドライブ~

朝からまたしてもポルシェラリーのボトルにコーヒーを入れてもらい朝マックを用意している…というわけで、この日も朝からお出かけです。

今日の車はポルシェ911カレラ カブリオレ(992)!

久しぶりのツーリングな気がします(お見送りのぞく)。

この日はあえて台数を増やさないということで、最初から決めての11台。

さらに出発時にはもう1台、女性オーナーのボクスターがお見送りに来て下さいました。久々にお会い出来てとても嬉しかったです^^

一緒にツーリングに行けないのは残念でしたが、それでもこの「ツーリングお見送りシステム」っていいですよね、これ結構好き。

お見送りの時間に少しだけでもお会いすることが出来るし、かつ来られる方も集合場所までの距離を少しだけは走ることが出来るのできっと楽しいわけで。

今回は軽自動車ツーリングでもなければ、ポルシェだけのツーリングではなかったので、皆さまそれぞれお車をチョイス。

ミニ、マクラーレン、メルセデス、ベントレー、そしてポルシェという5つのメーカーの車たちが集まりました。

待ち合わせ(集合)場所が2か所あったので、まずはさっそく次の待ち合わせ場所まで向かいます。

2つ目の待ち合わせ場所に到着する少し前から霧雨のような雨が少しずつ降り始めました。

全員が集まったので、改めて皆さんで自己紹介などしてから続いては勝沼の方にあるみはらしが良い場所まで向かいます。

雨の峠道

が、うーん。ここでまさかの結構な雨が降ってくる事態に。マクラーレン部隊は少しペースダウンします。

もともと天気予報は最初は「晴れ」だったものが、当日になって怪しくなったものの、それでもまだ「ぎりぎり曇り」で耐えていてくれたのに、結構しっかりと降られてしまいました。

そんな雨のなか到着した、景色を一望できるという場所からの景色は…う、うん、もう、なんともとっても美しい。遠くまで見晴らすことが出来るスバラシイ景色が目の前に広がっていました(うそ)。

いや~、なんていうの、これ、いわゆる普段の行いが良すぎるというやつ(笑)?これが見えていた景色。白い…。↓

と、あいにくの雨となってしまったので、景色を見ることは諦め早々と次の場所へと向かうことにしました。

次の場所への道は、晴れていればすっごく楽しかったであろう峠道。

しかしながら、992で雨の中をワインディング走行するというのは、私にとっては今回が初めての体験。

992から「ちょっと、雨なんだからドライブモードをWETにしてよ」と怒られるのでWETモードにしてみたものの、それでも道路がカーブのところにつなぎめ?みたいなところがあるとちょっと滑る感覚がありました。

よって、この日の雨ワインディングはブレーキをいっぱい踏んじゃうわ、速度もあまり出せずのへたれ運転となりました。

後ろにいらっしゃった皆さま、申し訳ありません…。

それでも、自分なりには初めての雨での992峠ドライブを楽しませて頂きました^^

続いての目的地に到着する頃には雨がやんでくれたので、道路はまだまだ濡れている状態のままではありましたが、それでも車から降りた時などにゆっくりすることが出来たので良かったです。

今回のお車たちはリストさせて頂くと以下の通り:

  • ミニクーパーS
  • メルセデスSLS AMG
  • ベントレー コンチネンタルGT3-R
  • マクラーレン650S
  • マクラーレン600LT

そしてポルシェたちは:

  • ポルシェ911 GT3 (991.2)
  • ポルシェ911 カブリオレ (992)
  • ポルシェ718スパイダー
  • ポルシェ981ボクスターGTS
  • ポルシェ981ケイマンGTS
  • ポルシェカイエンEHV
  • (お見送り) ポルシェ981ボクスター

この場所に着いてからは雨があがってくれたことにより、やっとのこと景色も綺麗に見ることが出来るようになりました。

うん、これこそが本当の日頃の行いの成果!たぶん~(笑)。

個人的にはマクラーレン600LTに興味があったので、途中、車を並べさせて頂けることが出来て嬉しかったです。

かっこよかった。

それにしても、こちらのお車のタイヤったら『ピレリ P Zero トロフェオR』というもので、いや~、このタイヤでよく雨の峠を走られてたなと思っちゃいました。凄い!

こんなのですよ、タイヤ!↓

マクラーレン650S、メルセデスSLS AMG、そしてベントレーでは限定車というコンチネンタルGT3-Rというめずらしいお車も拝見させて頂くことが出来ました。

こちらのコンチネンタルGT3-Rは世界限定300台のお車だそう。

私としては、こういうサイドのところに小さくベントレーのマークが入っていたりするのが好き。さりげなくて可愛い^^

さりげないと言えば、こちらのミニクーパーSには…

ワンちゃんが乗っていました。これまた可愛い。私もぶーちゃん連れてきたら良かった^^

ティンテッドLEDマトリックス・ヘッドライト(PDLS Plus)

あと今回私の車を見て頂いて数名の方に言われたのが「(992の)ヘッドライト、黒にしたのですね!」ということ。

でも、実際にはしていないのです。

本当は黒にしたかったのですが結構なオプション代金(60万くらい)だったので「黒くなくてもいいもん…」と、自分になんとか言い聞かせて変更していませんでした。

それなのに!!

クレヨンのボディカラーとのコントラストとかもあるのかな?確かに黒オプションにしているようにも見えちゃうような。

とにかく「ヘッドライト、黒なのですね!」と何人かの方に言って頂けたので「そう見えるなら超嬉しすぎる~^^」と、オプション代金0円で自己満足炸裂となったのでした。

つけなくて良かった(笑)。

ポルシェとの生活

この場でゆっくりと時間を取ることが出来たので、色々と楽しいお話を聞かせて頂いたり、お車たちをゆっくり拝見させて頂いたり。

皆さん、本当に色々とスゴイ。

私が知らない世界をいつも聞かせて頂き、そういう色々な新しい世界を知っていくことで、また自分の世界も少しずつ広がっていくような気がします。

普段では知り合うことが出来ないであろう方々と、こうしてポルシェや車たちを通して知り合うことが出来るのが「ポルシェがいてくれる生活」なのかな、と。

いつも私を新しい世界に連れていってくれるポルシェにはやっぱり日々感謝しかありません^^

では、ツーリングも先に進みます。

この次は待望のランチタイム…なのですが、私は急遽予定が入ってしまったので残念ながらここで皆さまとはさようならです。

食事はしないものの、最後に皆さま全員にご挨拶させて頂きたかったのでランチ場所まではついて行きました。

そうしたら、そこで待ち受けていたのがこの景色!!

ここは奥多摩、つまりは東京都。

私が普段知っている東京都とは全然違う!東京にもこんなに素晴らしい自然の場所があるのですね。感動の眺めでした。

皆さまにご挨拶させて頂いたあとは、ひっそりと帰ります。

でもその前に駐車場でステキなお車たちを独り占めで眺めまくっちゃいましたけどね~^^

私も「いつかはマクラーレン」という淡い願望を抱きつつ、はや何年がたったのかな?

いつかマクラーレンに乗ることが出来る日は来るのかな。そういう日が来なかったとしてもこれだけマクラーレンと一緒に走らせて頂けたらもう満足な気もしちゃうけど^^

私の場合は途中離脱したルートとなりますが、この日のツーリングは朝に都内を出発してからまた都内に戻るまでの走行距離『280キロ』でした。

992で初の雨の峠体験も出来たし、とにかくいっぱい楽しく走ることが出来て楽しかった~!

この日の翌日から992の音がさらにちょっと良くなった気がする(たぶん思い込み(笑))。

最後になりましたが、いつものことながらツーリングの主催者様には感謝しかありません。毎回素晴らしいツーリングルートの計画、とりまとめ、そして当日にはとても丁寧なルート案内図等々のご用意など、なにからなにまで完璧すぎです。

主催者様、そしてご一緒させて頂きました皆さま、ありがとうございました^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆私のポルシェ911カブリオレ(992)

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.