911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ718モデルをフォルクスワーゲンサイトでも生産開始へ

投稿日:

オーバーフローした分をポルシェ本工場からドイツのニーダーザクセン州オスナブリュックの工場で生産

来年の半ばくらいからのお話となるようですが、ポルシェの718モデルにおいては今の生産拠点であるツフェンハウゼンにあるポルシェの本工場に加え、さらにオスナブリュックという場所にあるフォルクスワーゲンのマルチブランド工場でも生産開始となるそうです。

これは718モデルたちへのオーダーが多く、本工場でさばききれなくなった為のようです。

実際に「オーバーフローした分をVWサイトで作る」とポルシェが言われているので、本当にオーバーフロー状態なのだろうな~。

この生産工場が変更になることにより、今までのツフェンハウゼン工場の従業員数に変更はないとのこと(ツフェンハウゼンもフル稼働中で、そちらの台数を制限したわけではない)。

今回の移転先となるオスナブリュックのマルチブランド工場というのは、過去にもポルシェ生産の実績があるパートナーであるそうなので、そういう点ではポルシェも安心しておまかせ出来る工場のようです。

以前は、同じようにオーダーがオーバーフローしてしまったカイエンと718ケイマンの生産をされていたとのこと。

その時からの長年の経験を活用し、またこの工場がポルシェカスタマーたちへのスポーツカーの夢を可能な限り実現していけることを嬉しく思いますと、ポルシェAGの生産&ロジスティクス取締役のAlbrecht Reimold氏。

Albrecht Reimold氏

前述の通りシュトゥットガルトのツフェンハウゼンのメイン工場はポルシェ911とポルシェ718モデルの生産でフル稼働中。

そんな中、718シリーズは今後完全に電動化されることがポルシェにより発表されているので、2030年には完全なるフル電気自動車の718シリーズ(新車)のシェアが80%以上になるとポルシェは読まれています(eモビリティ戦略)。

それでも、718がフル電気自動車になったとしても、その後も911と718はツフェンハウゼンで生産され続けるとのことです。

出典: (公式)Porsche plans overflow production of the 718 model series in Osnabrück

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-,

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.