911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ピンクピッグが来てくれました~

投稿日:

2020年9月11日『911の日』

私がこのブログを始めたのが2018年2月のこと。

つまり…このポルシェブログを始めてから、今回の9月11日という「911の日」を迎えるのがこれでもう3回目となります。う~ん、時間が流れるのがはやすぎる!

なんだか、毎回「わーい、今日は911の日」って喜んで、朝からわくわくするたびに、実はその前の911の日からすでに1年がたっていて…その繰り返しで、毎年喜んでいるうちに、気づけばおばあさんになっていそう。

ん?まあ、それもまたそれで幸せなことかな^^

911の日なので、1日ご機嫌な私です。だって、スマホとかを見るたびに「911」という文字が目に入ってくる。これは、本日2020年9月11日の9時11分に撮ったスマホのスクリーンショット↓

またしても、1人でこの画面を見ながらニタニタ…。

うん、やっぱりこんなことをしてニタニタしているうちに、あっという間に歳を取っていく人生、なかなか良いかも(笑)。単純かもしれないけれど、日々とても幸せです^^

…と、もうなんだか朝からご機嫌で飛ばしすぎて、すでに何を書きたいのかわからなくなってきた。

では、まずは過去の9月11日に何を書いてきたのかを振り返ってみたいと思います。

2018年は…そう!私の愛するポルシェ911黒カレラのモデルカーを作って頂いたことについて書いていました。私の宝物。我が家の家宝(勝手に決めてる)。

2018年9月11日のブログ:「ポルシェ911カレラ ミニカー(モデルカー)改造!

そして、2019年の9月11日には、まあ、言ってみれば「ポルシェが大好き」というただの変態ブログをアップ^^

2019年9月11日のブログポルシェ911カレラのシルエット

それで!

はい、今回のこのブログにおける第3回目となる911の日、2020年9月11日。私はこのポルシェブログにいったい何を書くのか。

なんだと思います~?

と、いつも色々問題にしたいと思っているのに、タイトルとかに先に書いちゃうからダメなんですよねぇ(酔っ払いなの?)。

ハイ、今回もすでにタイトルに書いてしまっていますが、そうです、今回の911の日には『我が家に来てくれたピンクピッグのご紹介』をしたいと思います~^^ いえ~い。

IKEAのぬいぐるみ

実はこのピンクピッグのお話。すっごく前にまでさかのぼる話なのです。事の発端は2019年10月にまでさかのぼります。それって、ほぼ1年前!

その頃、すでにIKEAに行っていました、私。

何をしにいったのかというと、目的はIKEAに売られているぬいぐるみ。

IKEAのぬいぐるみといえば、(ネット界隈で話題になったりして)有名なのはこちらのサメさんかと思いますが、私の興味はこちらではありませんでした。

私の目的はこちらの空飛ぶブタ…ではないけれど、なぜか飛ばされているピンクの豚さんのぬいぐるみ。

こちらのブタさん、以前ポルシェつながりでお会いさせて頂いたポルシェオーナー様たちが所有されていたものを見せて頂ていて、その時からすっごーく欲しくなっていたものだったのです。

その時、見せて頂いたのがこちらのブタさんたち。ぶひー。可愛い。

いや、ポルシェオーナーが持った時点で、彼らは「ただのブタさん」ではないのです。カレラは(あ、この変換は必要なかった)、彼らはそう、ポルシェオーナーの手に渡った瞬間から「ただのブタさん」ではなく、「ピンクピッグ」となるのですよ!!

※あの、いつものことですがこういうネタは私の勝手な妄想を含めた変態話なので、話半分で聞いて頂ければ幸いです(笑)。

ピンクピッグが欲しい

ポルシェといえばピンクピッグ。

この時、お会いしたポルシェオーナー様たち、このピンクピッグを所有され、ポルシェに乗せて連れられていたのです。それで、私も「欲しい!」と思って、IKEAへ行ったという流れ。

いました、いました。養豚場のごとく、いっぱいいます。

とりあえず、ぬいぐるみってそれぞれに表情があると思っているので、まずは豚さんたちを並べて、その表情などを見て自分が好きな豚さんを探していきます。

ああ、この子可愛い。この子にしちゃおうかな。

…と、かなりもう「買っちゃう」というところまで行ったのですが、そこで1つ問題があることに気づきました。

それは…あの、ここで今更気づく問題でもないのですが、私、考えてみたら「車の中はシンプルにしておきたい」ので、車の中に何かをぶらさげたり、ぬいぐるみを置いたりって、しないのです(致命的)。

あ。えーっと、車内にぬいぐるみを置かない人が、車内用にぬいぐるみを買うという矛盾…。

これ、なんとなく自分でも買う前に「それ、ダメじゃない?」ってわかりました。え?バカなのって?ひ、否定はしません…(笑)。

結局、もうどのブタさんを連れてかえるかを真剣に考えて、最終的な一匹を選んでおきながら、最後の最後で「え、それで私はポルシェ911にブタさんを乗せるの?乗せないの?」と悩みに悩んで、「ダメだ!私にはぬいぐるみをポルシェには乗せることが出来ない!」という結論に。あ、はい、やっぱり頭弱い(笑)。

しかたがないので、この日はピンクピッグに別れを告げ、帰ったのでした(何しにいったの…)。

でも。

その後も、私の頭の中にはずっとピンクピッグが残っていたのです。お菓子屋さんでピンクピッグを見つけたりしたら…

「あああ。可愛い。ピンクのブタさん。やっぱりあの時、迎え入れるべきだったのかな…」と後悔の念がちらちら。※お店の方に許可を得て商品写真撮らせて頂いています。

そんな後悔する気持ちを少し抱いたまま、2020年を迎え、コロナの自粛期間に突入。IKEAにも行けなくなったことから、しばらくの間ピンクピッグの存在について考えなくても良い期間が出来ました。ふぅ。

でも。また動きがあったのです。それがここ最近のこと。ちょっと購入が必要なものが出来たので、久々にまたIKEAに行ったのです。

そして、見なくても良かったのに、やっぱり気になるので「ブタさん、いるかな?」とついつい売り場を確認。

ミニ・ピンクピッグとの出会い

と!!

そうしたら!!

前回も実はいたっぽいのですが、前回は気づいていなかったという、このミニサイズのブタちゃんに出会ったのです。

大きさ比較の為に、前に見たピンクピッグの上に乗せてみました。小さいでしょう?ちょっとムーミンっぽい顔してるけど。↓

「え~!このサイズならいいんじゃない??」と、また私の中で「ポルシェ911にピンクピッグを」という想いが再発。

さらに良く見てみると、このミニブタちゃんには3つの種類がありました。

1つがすべてピンクのピンクピッグ。もう1つがピンクと白のぶち模様。そしてもう1つがピンクとグレーのぶち模様。

この3種類でいえば、私からしたら「正当なピンクピッグとしては、やっぱりピンク一色のソリッドカラーのピンクピッグがいいでしょう」と思い、ピンク一色のブタちゃんを探しました。

が、なんと!!!

この日、ミニブタちゃんの売れ行きが非常に良かったのか、ピンク一色のブタちゃんはこの写真に写っている1匹しかいなかったのです。

えええええ。

でも、なぜかこの1匹には申し訳ないけれど、そこまでときめかなかったので、今回もまた「これは私はまだピンクピッグと出会う時ではないのだ」と思って、諦めて帰りました。

またしてもピンクピッグを連れて帰れず。

大きいピンクピッグのおしりたちを見て、癒されてから帰りました。

でもね。

そう、お分かりの通り、ここであきらめきれないのがしつこい私。

やっぱり欲しくなっちゃったのです。ミニブタちゃん。だから、翌週にまたIKEAに行っちゃった(笑)。

そんな私の行動を、ポルシェの神様は見ていて下さいました。

見て!もう、この日はピンク一色のミニブタちゃんだらけ!!!勢ぞろい!

可~愛~い!!

さっそく、ミニブタちゃん選びに入ります。はい、ちょっと全員こっち向いて!

表情など色々見て、最終的にこの4匹まで絞り込まれました(写真の角度でちょっと変にうつってるけれど、この最後の4匹はめちゃめちゃ可愛かったんですよ!!)。

IKEAのぬいぐるみの毛並み問題

表情を見たあと、最後に残すは「毛並み審査」。本気ですよ、私。ピンクピッグ選びの審査は厳しいのです。

さて、「毛並み検査」とは何なのか。

それはその名の通り、ブタちゃんの「毛並み」を確認するもの。これも、以前のピンクピッグオーナー様(いや、ポルシェオーナー様)から教えて頂いていた物凄い情報。

何かというと、それはあの時、約1年前に私にささやかれた機密情報(うそ)。

それは…「IKEAのブタちゃんには、毛並みの方向があるんですよ!」ということ。

これです。わかります?上にいるブタちゃんの毛並みは逆毛。つまりはおしりから顔に向かっての毛並みなのですが、下のブタちゃんはいわゆる本物の動物と同じく、毛並みが顔からおしりの方向に向かっているのです。

拡大してコントラストをあげてみるとこのような感じです。わかるでしょうか?

このピンクピッグ師匠(いつから師匠になった(笑)!)の貴重なお言葉を思い出し、毛並みチェックが始まります。

ほら、見て。こちらのミニブタちゃん、逆毛ですよね。

そしてこちらは正当な毛並み。私は逆毛ではないブタちゃんが欲しかったので、この毛並み審査は非常に重要です。

で!

最終的に!!

毛並み審査も、表情もすべてクリアしたミニ・ピンクピッグちゃんがこちら!!!可愛いでしょう~(すでに親ばか)^^!

犬の血統を自慢する飼い主みたいになっていて申し訳ないですが、毛並みについて語らせて下さい(笑)。

ほら、こちらのミニブタちゃん、顔の毛並みも前から後ろに。

おなかの部分も上から下に。

耳までもが、ちゃんと内側から外側に向かっての毛並み。

さらにはもちろん、背中も上からおしりに向かってだし、足も上から下へとなっている、もう、完璧な毛並みを持つミニブタちゃんなのです!!これ、結構奇跡ですよ??本当に。

こうして、約1年の時を経て、ついに私がIKEAからピンクピッグを持ち帰る日が来たのでした。長い道のりだった。

でも、私のピンクピッグ・ストーリーはここでは終わりません。

IKEAのぬいぐるみには、私が思う難点が1つあるのです。それが何かというと『商品タグ』。商品の説明や取り扱い方が書かれた長~いタグがぬいぐるみに縫い付けられてしまっているのです。

これは絶対に取りたい。

というわけで、家に帰ってから即、取りました。…そうしたらなんと。なんとですよ。

綺麗に取りたかったので、このタグがつけられていた糸をはずして取ったところ…その糸ったら、ブタちゃんのおしりを塗っていた糸と同じだったのです!!!

だから、つまりは…タグは綺麗にとれたけれど、ついでにおしりに穴も開いちゃった(笑)。

おしりに穴がぁぁぁぁ。ショック。

ピンクピッグを太らせる

でもショックなことが起きても、タダでは立ち直らない私。

「あ、これちょうど穴があいたから、ここからもうちょっと綿をつめちゃお」と思って、もともとちょっと痩せているなと思っていたミニブタちゃんにエキストラの綿を注入です。

おしりからたっぷり、追加の綿をつめさせて頂きました。そして、最後にちゃんと縫い合わせて完成。

それが、こちら!!!どん。

わかるでしょうか~?店頭で売られていた時よりも、パンパンになってるの(笑)。

ああ、もうこのおしりなんて見て!!おデブちゃんになって、超可愛い!!!可愛すぎる。これでこそブタちゃん!!!自己満足すぎる…。

最後に、ポルシェの首輪をつけて本当に完成です。

ああ、もう本当に可愛い。このパンパンになったおしりの後ろ姿。

あ、ポルシェの首輪は以前、何かのイベントで頂いたポルシェのラバーバンドです。マイアミブルーもあったのですが、今回は白の方にしてみました。

あああ、本当に可愛い~。

ポルシェ911とピンクピッグ

私のピンクピッグが完成したので、ついにこのピンクピッグをポルシェ911に連れて行く時が来ました。

ポルシェとピンクピッグの出会い。

「可愛いね~」と、もう相当な愛情が湧き出てきてしまっているブタちゃんをいざ911の中に。

カレラにも紹介します。「ピンクピッグのブタちゃんだよ!これからよろしくね」と。

そして、私としてはこのブタちゃんは、このポルシェ911の後部座席にある、いったい何を置いたら良いのかわからない謎のスポットに鎮座させておこうと計画していたのです。

ここにちょこんとピンクピッグが座っていたら可愛いに違いありません。しかも「車内にぬいぐるみを置きたくない」と思っている私からしたら、この場所にちょっとブタちゃんが置いてあっても、外からすぐに見えるわけではないから、ちょうどいいかな、とか思って。

うん、この場所がいいでしょう。最高。ここです↓

さ~、ミニブタちゃん、どうぞ!あなたのポルシェ911での座席はここよ!座って!!

って、どどーん!

…え、いや、まって、なにこれ(笑)。もう笑いが止まらない(笑)!!!

そう、私のブタちゃんはおデブになりすぎて、まったくもって入りませんでした。いや、ホントに笑いがとまらない…(笑)。

何をどうやっても入らない。シュールすぎるこの絵。

すみません、もう1人ポルシェの中でけたけた笑っちゃいました。

可愛すぎるでしょー、このおデブさ!!

どうにもならないので「もういいよ!とりあえず後部座席に座っておいて!」と、後部座席に座らせて運転しました。それでも笑顔なのが可愛いんだから…。

用事を済ませて、そのまま帰宅です。

自宅駐車場に車を停めて、いざおうちに帰ろうと思って後部座席にいるブタちゃんに「またね」と語りかけようと思いました。

ふと、振り返って、見てみたブタちゃん。

ポルシェ911の後部座席で1人1匹、にこにこしてはいるものの、どこか寂しそうにも見えるミニブタちゃん。ぶーちゃん…。私には…やっぱり、あなたのことを911の中には置いていけないよ…。

この愛らしいぶーちゃんを見ていると、もう「車内にぬいぐるみを置いておきたくないから」という理由ではなく、「ぶーちゃんを1人に出来ない」という想いが強くなって、やっぱり車には置かずに連れて帰ることにしたのでした。

そして、今はおうちの中で、常に私と一緒にすごしています。寝る時も横にいる。

そして、起きている時も、なぜか毎回子供が「ぶーちゃん忘れてるよ」と、私の隣に持ってきてくれるので、だいたいいつも隣にいる。

えっと、長々と何の話(笑)?

ぶーちゃん、大好きになっちゃった

なんの話だかもう良くわからなくなってきていますが、最後の最後に1つだけ。それがこのブタちゃんの名前の話。

最初にこのブタちゃんの名前を色々考えて、やっぱりここはポルシェっぽく「ターボ」とか「タルガ」とかピンクピッグの愛称がベルダだったから「ベルダ」とか、色々考えたのです。

でも、ついつい子供たちと話す時に「ね、このぶーちゃんの名前何がいいと思う?」「えーぶーちゃんの名前は、そうだな~」とか、気づけば暫定的に「ぶーちゃん」と呼んでいて…結局、それから離れられなくなって、今でもこのピンクピッグはポルシェとはまったく関連性のない「ぶーちゃん」という愛称で呼ばれています^^

でも次女は「え、いや、もう見た目からして『ポーク』でしょ!」と言うので、彼女がぶーちゃんを「ポーク」と呼ぶので、その「ポーク」を聞くたびに、私のなかではこのブタちゃんがいきなり「豚肉」に変換されるという…。たしかに丸々太っていて美味しそう。

ああ、もう、だからいったい何の話かまたしてもわからなくなってきたのですが、今年の911の日には、我が家にはピンクピッグが加わっていますというお話でした^^

これからも私の「ポルシェ911大好き熱」はまだまだ下がらなそうなので、今後もポルシェがいてくれる生活をたっぷり楽しんでいきたいと思います。

ピンクピッグのぶーちゃん、ポルシェのイベントの時とかにはポルシェ911に乗せて行こうと思います^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.