911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ポルシェ911 GT3購入!まさかのポルシェセンターで!

投稿日:2018年10月1日 更新日:

2回目のポルシェ911 GT3購入記?

少し前に、ブログに「ポルシェ911 GT3購入?まさかのスーパーで!」という記事を書きました。

その時は憧れのGT3のミニカーをスーパーで見つけて思わず買っちゃった、という内容だったのですが、今回は…

「ポルシェ911 GT3購入!まさかのポルシェセンターで!」

です。

本当にポルシェ911 GT3 991.2を購入してしまいました!

いや、あの、本当に、私にとっても「まさか」の出来事で、なんだか本当にまだまだ夢ではないか?と思える出来事なのですが、今回、本当に、本当に、ホンモノのポルシェ911GT3、しかも991後期型(991.2)を購入してしまいました!!

びっくりじゃないですか??いやもう、ホント、びっくりです。私も。いや、私がたぶん1番驚いている…。本日、大安・晴天の2018年10月1日に納車されました。

経緯としては、以前から何度か書いていたのですが朝の飯倉片町交差点(東京都港区麻布台)で何度か真っ黒仕様のとってもカッコイイ911 GT3 991後期型に遭遇していて、そのGT3さんに出会ってから、とにかく私のなかで「GT3への憧れ」が出来ていたのです。

最初の狙いはポルシェ911 GT3 992型

でも、現行の991.2の生産枠なんてもう終了(奇跡的に今から取れる方も、予約自体を相当前からされている方)という状況なので、私の密かな野望?目標?として「GT3の次期の992を早めから予約して、992のポルシェGT3を新車で購入」ということを考えていました。今だから言える話ですが…。

夜な夜なコンフィギュレーターでGT3を作っては「はぁ…素敵すぎる…」と眺めていました(笑)↓

Porsche911 Carrera & GT3販売スケジュール

しかしながら。GT3の過去の販売スケジュールから検討すると、992のGT3が出るのはまだまだ先っぽい。

991.1 Carrera   秋 (フランクフルト) 2011
991.1 GT3     ジュネーブ 2013

991.2 Carrera    秋(フランクフルト) 2015
991.2 GT3       ジュネーブ 2017

992 Carrera       11月L.A.2018?
992 GT3        ...???

※スパイショットとかで「もしかしたら2019年に発表というサプライズもあるかも?」とか書いてある海外サイトもありましたが、やはり濃厚なのは2020年のジュネーブ(3月)かな、と。

しかも、そこで発表されたからといって、すぐに買える、買わせてもらえるかどうかもわからないわけです。「欲しいのでください」と言っても簡単に買えないって凄いことですよね…。※欲しい人が多すぎて、購入する権利を得る為に抽選になることがほとんどだそうです。

営業さんからも「いま、991後期のGT3が中古で出てきたら買いですよ!」と言われたこともあり、だんだん色々と考えるうちに「そうか、もし万が一、ステキなGT3 991.2が出てきたら、それをまずは買うのが良いのかも」と思い始めたのです。

やっぱり購入するのはポルシェ911 GT3 991後期型かもと思い始める

とはいえ、そもそも991後期型のGT3自体がそんなに市場に出てこない&出てきたとしても、買えるかどうかは、GT3を欲しいと待っている人たちで抽選になったりする奪い合いで、だいたいどれも即完売すると聞いていたので、まあ、あまり期待せずに待っていたわけです。「私に、我が家に、縁のある車がいたら、きっとそのうち目の前に現れてくれるだろう」と、気軽な気持ちで。

…が。しかしです。

ありえないことに「良いGT3さんが現れたら考えよう」なんてのんきに考え、構え始めたとたん。すぐに現れちゃったのです。いきなり。とってもステキなGT3 991.2さんが。

今回購入を検討したGT3は、非常に贅沢な話ではあるのですが、私の「愛車2台目」として、かなり「普段使いで走りたい」と思っていて、サーキットなどを走らせる用ではありません。

そんな私の目の前にあらわれてくれたのは、ロールケージも入っていなくて、シートヒーターつきの18wayの電動調節機能を備えたラグジュアリーなシート(アダプティブスポーツシートプラス)仕様で、スポーツクロノパッケージ装備の白のGT3さん。走行距離もまだまだ2,400kmくらい。

次に買うポルシェのホイルは絶対「黒にする」と思っていたのですが、この白ボディにサテンプラチナホイルというのがめちゃめちゃ品があって素敵な組み合わせで、白ボディにはこちらもとっても素敵すぎる!と思えて一気に、気に入ってしまった私。

初めてのポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)!

しかも、自分では絶対にオプションつけないだろうと思われる「ポルシェ セラミックコンポジットブレーキ」、通称「PCCB」がついている!

まったくもって私には必要ないものとはわかってはいるものの、せっかくの有名な(笑)PCCB、ポルシェに乗るなら1度くらい経験してみたいと思う気持ちもあります。なので、今回偶然にしてPCCBだったのも、なかなか嬉しい。

…正直に書くと、こんなにすばらしいポルシェGT3さんが現れてくれたというのに、それでも最初は、なんというか、現れてくれるのをこんなにも待っていたというのに、それなのに、いざ来てくれたら、手放しで「やったー!」とはなりませんでした。

ポルシェを買うことへの葛藤…

やっぱり。やっぱりです。本音でいうと「勇気がなかった」のです。

いざ「買える状況になったかも」と夢が現実になろうとした時、「本当に私なんかがGT3なんていう素晴らしい車を手に入れて良いのだろうか、運転していいのかな、大好きな黒の素カレラ911さんも手放すことなんて出来ないので、増車で自分の2台目にGT3なんて、そんなことして本当に良いのだろうか」と。

さんざん、悩みました。本当に寝ても覚めても「買う、買わない」の葛藤でした。たった数日のことですが、何年も悩んだように思えるくらい、長い、長い時間を悩んだような気がします。決断する勇気がなかなか持てませんでした。

この悩んでいる間に、全然関係なくこのブログや、みんカラを通してメッセージやメールを下さった方々がいらっしゃったのですが、偶然にしてその内容が私にGT3購入を後押ししてくれるような内容であるものが多くて(私がGT3購入を悩んでいるとかは一切誰にもお話していなかったのに、です)、なんとなく、そういうものを通しても「これは神様が買いなさい」と促してくれているのではないかと思うようになりました。

最終的に実車を見せて頂いて、あまりのカッコ良さに感動して「買う!!」と思ったのですが、それでも営業さんに「買うので、お話進めて下さい」と、最終連絡できるまでには、また実車を見てから、何十分もかかりました。

いつもだいたい瞬時に感性で決断するので、本当に、最後の最後まで、こんなに決断に悩んだことはあまりありません。金額の問題だけでもなかったと思います。家を買う時も瞬時の決断で、こんなに悩みませんでしたから…。

「買います」と連絡をしたあとも「本当に良かったのかな」と、夫と営業さんにずっとぶちぶちぶち…。ありがたいことに、ほぼ悩み知らずの人生だったので、こんなに悩んだのは本当に初めてだったかもしれません。

ポルシェ911 GT3 911後期型購入確定!

意を決してGT3を買う!と決め、営業さんからも購入可能確定のご連絡をもらったその夜。ちょっと出かけていた夫がわざわざ帰り道にドイツビールを買ってきてくれたので、まずは家でドイツビールで乾杯したあと、外にお祝い食事にでかけました。

食事をしているうちに、だんだん、GT3が我が家に来るという実感が沸いてきて、家に帰る頃には「これは正しい決断だった」と思えるように。←はやっ(笑)。

さんざん悩んでいる時に、海外サイトも良く見ていたのですが、GT3オーナーさんなどの皆さんがよく語っているのは「Life is short」ということ。人生短い。出来ることを、出来るうちに楽しまなければ、いつまで待つの、と。乗らなくて後悔するなら、まずは乗らないと。…まさにそうだな、と思えてきて。

こんなに目の前に、自分にとって最高すぎる状態の911GT3を差し出されているのに、今それを拒否したら、それこそ、その方が罪ではないかと。

そんな経緯で、我が家の5台目として来てくれたポルシェ911GT3さん。私にとって人生初の「白」の車です。黒の車が大好きな私が、対極にいる白い車に乗る日が来るなんて想像もしていませんでした。でも、これもまた出会いですね。

ポルシェツーリングの時に、白のGT3さんたちに会わせて頂いていたことも、それもまた必然の出来事だったのではと思ったりしています。あの時には、自分がGT3を購入する日がこんなにすぐ来るとは夢にも思っていませんでした。

自分では選ばなかったと思う(私が選ぶと確実に黒しか選ばないので(笑))「白」なので、きっとこの「自分では選ばないだろう白色+自分では選ばないだろうPCCB」を神様が用意してくれたのかと思います。「まあ、いいからウダウダ言わないで、ちょっと乗ってみなさい、とってもイイから!」と(笑)!!

うだうだしている間に、992からは白キャリパーのPSCB (Porsche Surface Coated Brake/ポルシェ・サーフィス・コーテッド・ブレーキ)がより注目されるかもなわけで、とにかく、悩んでいる間にも、時はどんどん進み、ポルシェもどんどん進化していくわけです。

ちなみに、GT3を買う時に「ロールケージない方がコストコ行った時も荷物を後ろにのせやすいね!」とか、「幕張のコストコの駐車場の坂はリフター使っても厳しいかもしれないから、次からは駐車場へのスロープが緩い川崎のコストコにしないとダメかな」とか、営業さんも

営「GT3の後ろにウーハー載せるための線だします?」
私「せっかく車が軽量化されているのにウーハーなんて重たいの載せたらダメでしょ!」
営「え。Rikaちゃん、荷重考える程飛ばさないでしょ(笑)!」
私「確かに(笑)」

とか、まったくもって普通GT3を買おうとしている顧客とはまずこんな会話にはならないだろうと思える会話が多かったです…(笑)。

最後に。大変、下世話な話ですが今回のPorsche911GT3も、夫が買ってくれています。でも、黒カレラ911に続いて「私の2台目」として購入してくれたので「私の車」と書かせてもらっています。

ポルシェに乗れる日々。感謝の気持ちでいっぱいです

夫には本当に感謝しています。こんなステキなポルシェさんたちに乗らせてくれて。何年も前のふとした簡単な会話の約束?から、現実として、本当にこんな未来が待ち受けていたなんて、いまだ信じきれていないくらいです。

「いつかポルシェ買ってあげるね」と口に出して言ってくれて、本当にそれを実現してくれたこと、そのあと私も「いつか絶対GT3」と強く思い始めたこと…それを考えると、やっぱり、夢を語る&達成したいことを強く思うことって大事なんだな~と改めて思いました。

ポルシェの営業さんにも感謝しています。こんなステキなポルシェさんたちに出会わせてくれて。

現在の私のポルシェ登録画面(My Porscheというサイトで自分の車を色々管理できるもの)は、現在この状態となりました。嬉しすぎて、この画面を眺めているだけで泣けます(笑)。

これから、しばらくの間、都内でめっちゃくちゃびくびくしながら挙動不審な動きをしている白の991後期型ポルシェ911 GT3を見かけたら、たぶんそれは私なので(笑)、「あ~まだ運転慣れてないのね」と、そっとしておいて頂けたら幸いです^^。

あ~!!もう嬉しすぎます!!すべてのことに感謝。ありがとうございます!最高です(感涙)。

ポルシェ911GT3 991.2納車日の様子はこちらから
ポルシェ911 GT3納車からの…GT3と911カレラで気づいた違い

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.