911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ポルシェ911 GT3とたんぽぽの綿毛

投稿日:2020年3月11日 更新日:

タイムズパーキングにポルシェ911 GT3を停める

今回、私としては初めてポルシェ911 GT3をタイムズパーキングに停めたような気がします。

何度も利用しているタイムズで、駐車スペースの幅もそこそこ広いこと、またそこに行くまでに急な坂や段差がないこと等がわかっていたのでとめることが出来た、という感じですが。

★追記(2020.3.12)★

コメントを頂いて思い出しました。私のGT3はリアのディフューザーを取り外しています。なので、ディフューザーをぶつけたり擦ったりすることなく停めることが出来ていますが、ディフューザーがあるGT3の方はフラップ式には停めない方が良いと思います!

…いや、停めてはダメだと思います^^ ご注意下さい。

タイムズに駐車したあとも「初めてのタイムズパーキングだね」と、近いところから、だんだんGT3のもとを離れていきながらも、何度も振り返ってしまいました。

にたにたして、何度も振り返って「カッコ良すぎる…」と見惚れる私。

ふと気づいたら同じタイムズパーキング内に停まっていた車の1台にまだ運転手さんが乗られていて、ニタニタしている私を見て不審そうな顔をされていたという…。

あああ、また不審者になってしまった。もう慣れましたけど^^

さて、そんな感じでニタニタしながらGT3をタイムズ・パーキングにとめ、用事を済ませて車に戻ってきた時には、都内は3月とは思えない陽気。

その外気温、22度で晴天。最高です。

こんなにも気持ち良いお天気の中、またポルシェ911 GT3と楽しく走って帰れるのかと思うと、気分があがります。

ポルシェ911 GT3へ、ふわ~っと

でも、まずは車に乗り込んだらあまりに良いお天気で車内が暑くなっていたので、乗り込んですぐに少しだけドアを開けていました。

その時間、ほんの数秒。

そうしたら!

そのたった数秒の間に…何かがふわっと車内に入ってきたのです。

わかりますか?何かが、この写真の中にうつりこんでいます↓

わからないかな^^ 

そう、外からふわっとGT3の中に入ってきたのが、こちら↓

これです、これ↓

そう!

たんぽぽの綿毛!!

アルカンターラにしっかり根付いて、しっかりとささりました(笑)。

外から「ふわ~」っと飛んで入ってきて、ここに着地するまでが本当にもう、なんというかスローモーションのように見えました。

この数秒間のなんともいえないスローモーションで時間がすぎるポルシェ911 GT3の中での時間。

最高。

とっても可愛いたんぽぽの綿毛だったのですが、このまま放置しておいてGT3の中にたんぽぽが生え始めたらそれは困ります。

アスファルトの隙間からでさえも、アスファルトを押しあげてたんぽぽの花を咲かせてしまうくらいの生命力なわけですから、このまま放置したらもしかしたらGT3からもタンポポの花が咲いてしまうかもしれません(絶対、ない(笑))。

可愛い綿毛さんには、また外に出て行って頂くようにして、タイムズパーキングをあとにしたのでした。

でも本当に、このGT3とたんぽぽの時間が、なんだかとっても幸せな時間でした^^

ポルシェ911 GT3とロックフラップ

タイムズパーキングのロックフラップは、このような感じで上がっています。

駐車料金を精算して、フラップがちゃんと下がったことを確認します↓

とっても気持ち良いお天気だったので、窓を開けて気持ち良く帰路につきました。

ふと見ると、前にはカイエン。さらに気分があがります。

ポルシェ911 GT3エンジンの熱の香り

最高に楽しくポルシェ911 GT3との時間をすごし、家についたら…。

そう、やっぱり気になるのは愛するポルシェの『熱の香り』。車を停めたうえで、無風のところでエンジンからあがってくる熱の香りの話です。

以前、GT3では熱の香りはあまり良くない、という結論には達しているのですが、やっぱり確認しちゃう。

まずはこちらのリアウィング直下にあるところ。

ここは、熱は感じますが香りが良くない。まったくもって「良い熱の香り」ではありません。香っちゃダメ。

そして、こちらのリアウィングの上部にあるところ2か所。

ここは、さわってみても冷たいくらいで、まったくもって熱があがってきていません。香る価値なし。

で!やっぱり。

ポルシェ911 GT3(991後期)においては、ここなのです。

このフロントの部分。ここ、手でさわっても「熱い!」ってなるくらい熱をもっています。

そして、そのあがってきている熱も凄い。まさに、GT3でエンジンの熱の香りを楽しむならここです。

…でも。以前にも書きましたが、やはりその「ポルシェのエンジンの熱の香り」は、カレラの方が圧倒的に良いものであり、GT3の熱の香りは、そこまでおすすめできるものではありません。

やっぱり、リアにあるエンジンからフロントまで熱が伝わってくる過程が長すぎて、問題あるのかな~。

いやいや、また今日も1日、ポルシェ911 GT3にたっぷり幸せにしてもらいました^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.