911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

『マイポルシェ』で自分のポルシェ生産過程が見えるように

投稿日:

My Porscheというポルシェオーナー向けサイト

ポルシェを購入すると、自分のポルシェの情報などが色々とまとめて掲載されていたり、ポルシェに関する情報が掲載されていたりする「マイポルシェ」というサイト(というのが良いのかな?サービス?)が利用できるようになります。

日本では、このような感じのログイン画面。これはPCからのもの。

ドイツはツッフェンハウゼンにあるポルシェ工場でのポルシェ・スポーツカーの生産に関して、さらにこのマイポルシェのサービス内容がパワーアップされるそう。

それが、ポルシェを注文した顧客が『自分のポルシェが作られる過程を、段階を追って見ることが可能になる』というもの。それは嬉しいかも^^

ポルシェ工場内にカメラを設置

ポルシェ911と718モデルたちについては、すでにマイポルシェのソフトウェアにリンクされているカメラを工場内に2か所設置済みとのこと。

さらには近日中に、もうあと2つのカメラも設置予定。

ツッフェンハウゼン工場長のChristian Friedl氏いわく:

「私達は、このポルシェのメイン工場でパーソナライズされたポルシェたちを日々作っています。そのモチベーションは、世界中にいる顧客の皆様なのです。」

「成功のカギは、情熱を持って完璧にお客様の夢を叶えること。今後、この生産過程を披露するということに、私達への負担もありますが、さらなるモチベーションにもなります。」

ポルシェは、ポルシェオーナーとなる顧客に対し「パーソナライズされた体験を始まりから提供したい」と考えているそうで、その「始まり」は、顧客が注文したポルシェが生産されるのを待っている間から、ということに。

自分でコンフィギュレーションした夢のポルシェが、実際に作りあげられていく工程をライブで体験することが可能になるそうで、それにより自分のポルシェへの期待感も増すでしょう、と。

うーん、それはもう期待感が増すなんていう可愛い表現どころか、完全にマシマシになっちゃいますよ!!

ん?私が言うとラーメンっぽい?

いやいやいや、だからそうではなくて、そんな自分のポルシェが出来上がる生産過程を見ることが出来たなら、それはもう気分は上がりまくりだと思います。

せっかくなら定点カメラじゃなくて、ドローンでずっと私のポルシェを追ってライブストリーミング放映して!!ってなっちゃう。(欲張りすぎ)

とにかく、今回発表されたサービスのように、ドイツの工場内で自分のポルシェが生産されていく様子を見ることが出来るようになるのなら、是非見てみたいので、ああああ、こうなったらもう早くポルシェを買わないと!!

…と思ったのですが(嘘(笑))、こちらのサービス、まずは以下の国での開始となるそうで、残念ながら日本はまだ対象外。

  • ドイツ
  • イギリス
  • スイス
  • スペイン
  • アメリカ
  • カナダ

この6か国でサービスを開始したあとに、さらに他のエリア(国)にも展開していくとのことです。

うん、そうしたらこの6か国でのテスト期間(?)が終わって、このサービスがさらに展開され、日本も対象となった時くらいに、ポルシェ買う!(←はい、未来の話だと思ってまた適当なこと言ってます、ごめんなさい^^)

※プレスリリースの文中にはマイポルシェにアップされるのが「製造時の写真」とも書かれているので、カメラで撮影した画像がアップされるということなのか、それとも「Liveで体験できる」とも書いてあったので、決められた時間などに映像(ライブカメラ)で見ることが出来るのか?は、ちょっとわかりませんでした。

マイポルシェを見てみる

今回、このプレスリリースを見て、久しぶりに私もマイポルシェにログインしてみました。実は、ほとんどアクセスしていない私。

ログインしてみると、うーーーん、あ、もう、画面を前にいきなり泣きそう!!

最近、全然一緒に走ることが出来ていない、愛する私の可愛い、可愛いポルシェさんたちが画面上に並んでいるではないですか~!!

じっくり見ちゃいます。可愛すぎる!!え?これ、もしかして、私と私のポルシェとのZOOMミーティングか何かですか?話していいの?←病んでる。

まずはポルシェ911カレラ。私が愛してやまない大好きな、大好きなポルシェです。

今でもたまに駐車場に会いに行ってはいるのですが、こうして改めて見るとやっぱり惚れ惚れします。早く黒カレラの飛ぶように走る、素晴らしい性能を堪能したい…。

そして、ポルシェ911 GT3。

画面上で見るだけでもひたすらカッコイイ。はぁ。会いたいな~。駐車場では撫でまわしていますが。ん?よく見てみると、PCCBなのにこちらの画像ではPCCBになっていない?

今のこの自粛期間がなければ、私がポルシェ911から離れることが出来る日はなかったと思います。それはきっと、年を取って免許を返納する時まで。

だから逆にこうして、強引にでも「会えない(走ることが出来ない)期間」が出来たというのは、実は私にとっては貴重な体験であって、こういう期間を体験するのも良いことなのかな、と思うようにしています^^

だって、こういう期間があった方が、きっと今後、もっとポルシェ911で走ることが出来るということに喜びを感じることが出来るし、そうやって大好きなポルシェに日々、楽しく乗れるという、そのことがどれだけ貴重な、大切な時間であるのかがわかるから。

出典: Individual car pictures from Porsche production enhance customer anticipation

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.