911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

2020年上半期のポルシェ販売台数は116,964台

投稿日:

最も売れたポルシェモデルはカイエン

2020年1月~6月の半年間で、ポルシェは全世界の合計で116,964台の車を販売したと発表。

コロナウイルスによる様々な影響から、前年比は-12%の減少となったとのこと。

2020年の最初の半年の間で、最も売れたのがカイエンとなっていて、その数、合計39,245台。ちなみにマカンは34,430台。

ポルシェ911モデルも、前年比+2%の合計販売台数16,919台と好調だったようです。

また、タイカンも同じように好評を得ているとのことで、なかなか大変であった2020年が始まってからの半年間の販売となっていたにも関わらず、合計4,480台数を販売。

ポルシェが最も売れた単一市場は中国

この2020年1~6月の半年間も、単一の市場としては中国が最も強く、39,603台を記録。ポルシェにとって最もポルシェが売れる今、1番熱い市場ですね。

そして、地域として最も販売台数が多かったのが『アジアパシフィック、アフリカ、そして中東』の市場。こちらも合計台55,550台の販売となっており、比較的良い傾向がみられるとのこと。

日本での販売台数は3,675台

さらに、日本と韓国もなかなか強い市場であったようで、日本が3,675台、韓国が4,242台を販売。これらの数字は前年度より2桁の成長率を示しているのだそう。凄い。

ヨーロッパへは32,312台、そしてアメリカでは24,186台。

ポルシェAGのセールス&マーケティング部門の役員であるDetlev von Platen氏いわく

「特にヨーロッパとアメリカにおいて、第2四半期にもコロナウイルスの影響があったが、良い傾向が見られています。問題であったのは2020年4月に、これら市場におけるほとんどのポルシェセンターが閉鎖になっていたというのが原因」

「さらに、比較すべき前年である2019年1月~6月は特に売れ行きが好調であった期間だった(だから、前年比がより悪くみえる)。しかしながら、私達は自信を持っており、これからの下半期(2020年7月~12月)に向けてやる気満々です」

「中国をはじめ、他のアジア市場での好調な売れ行きの継続に助けられるとともに、状況がまだ完全に正常に戻ってはいないものの、ヨーロッパ市場においても2020年5月以降よくなってきています」

とのことでした。

2020年1月~6月のポルシェ販売台数表

地域20192020前年比
ワールドワイド133,484116,964-12%
ヨーロッパ39,24332,312-18%
(ドイツ)14,18610,702-25%
北米36,84429,102-21%
(アメリカ)30,25724,186-20%
アジアパシフィック、アフリカ、中東57,39755,550-3%
中国42,60839,603-7%

出典:(公式)Porsche delivers 116,964 vehicles in the first half year

関連記事北米ポルシェ:ポルシェ911の売り上げは好調

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.