911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェxプーマのポルシェ911カレラRS2.7 50周年記念モデルを買っちゃいました

投稿日:

プーマ x ポルシェスウェード RS 2.7 リミテッドエディション

数日前に発表になった、ポルシェとプーマのコラボレーション作品である『プーマ x ポルシェスウェード RS 2.7 リミテッドエディション』と呼ばれるスニーカー。

これはポルシェの911 カレラ RS 2.7と、プーマのスエードモデルによるコラボで、いくつか発表された色それぞれ500セットの限定販売となる商品とのこと。

少し前にはポルシェ911ターボにインスパイアされたモデルも発表されていましたね^^ → ポルシェデザインxプーマがポルシェ911ターボ・スニーカーを販売…だけど購入できる時間は2.7秒

今年はポルシェのRSモデルの50周年記念ということで、アメリカではポルシェスポーツトゥギャザーフェストで盛大なお祝いをすることも決まっています

ポルシェ911 カレラ RS2.7がどういったお車かは色々なサイトで説明されていますので省きますが(怠惰(笑))、とにかくこの911カレラRS2.7はポルシェ911に初めて「カレラ」の名前がつけられたモデルであり、開発されてから最初に生産されたのが500台。

そしてプーマスエードのモデルも歴史的価値があるもので、その始まりは陸上競技のオリンピック選手であったTommie Smith氏の競技ナンバーを記念して307ペアのみが作られたというもの。

というわけで!

今回発表されたのはこの911 カレラ RS 2.7モデルをお祝いするものの1つとしてのプーマとの作品(スニーカー)で、色は10色が用意されるとのこと。

それぞれの色ごとに911 カレラ RS 2.7と同じく「500ペアずつのみの販売」となる限定品となっています。

ポルシェxプーマ 911 カレラRS 2.7 スエードのカラーリスト

現時点で公式に写真と一緒に発表されていたのは、まずは以下の6色のカラーたち:

Black / Red (黒/赤)

Ivory / Black (アイボリー/黒)

Light Green / Black (ライトグリーン/黒)

Grand Prix White / Red (グランプリホワイト/赤)

Grand Prix White / Blue (グランプリホワイト/青)

Blue / Black (青/黒)

こちらの色も写真にはあるのですが、何色という表記もなくUSサイトでは販売されていなかったな~。↓

たぶん購入できました

それで私、このスニーカーのニュースを見た時「お。可愛い」って思っちゃったのです。

欲しいと思ってしまったので、さっそく探します。

このスニーカーが購入できるのは、2022年6月9日からshop.porsche.compuma.comのサイト、そして6月10日からはポルシェミュージアムショップでの販売とのこと。

私が確認した時点(海外時間の6月9日時点)でプーマサイトではまだ何の情報もなく、ポルシェサイトの方はすでにグローバルサイト(?)の方ではタイトルに「Sold Out」の文字が↓

日本のポルシェショップもまだ何の動きもなかったため、ここはやはりアメリカかな、とアメリカのポルシェショプにアクセス。

はい、ここで奇跡!

アメリカのサイトで「黒/赤、緑、青」だとまだ購入が可能となっていました。本当はアイボリーといわれているカラーのものがクレヨンカラーっぽくて可愛いので、それ狙いだったのですがクレヨンカラー(アイボリー)はすでに完売。

じゃあどうしようかな、と考えた結果、普段使いしやすそうということで「黒/赤」を購入することにしました^^

購入手続きをして、クレジットカード決済が完了し、画面上には「ご注文ありがとうございます」の文字とともに、オーダーナンバーもつきました…が、「注文完了のメールが行きます」と表示されているのにメールが来ない。

サイトのマイページで購入履歴を確認しても表示されない。

ううーん、買えたのか?!買えなかったのか??

悶々とする時間がすぎましたが、結局カスタマーセンターに問い合わせて2度ほどやりとりをしたのち、センターの方でオーダーがちゃんと通っている画面のスクリーンショットまで見せてくださって(笑)、オーダー確定となったのでした。

やっぱり海外でも結構な争奪戦だったと思われ、混乱があったのかな。でもとにかく嬉しい~。

その後、ちゃんとメールも来ました(&購入ステータスにも掲載がスタート)↓

こちらのスニーカーたち『500ペアのうちいくつ』というシリアルナンバーも入るようですので、楽しみです。

ちなみに、公式サイトの発表によるとオレンジ/黒とグランプリホワイト/黒のカラーはオランダと日本のみでの販売と書かれていましたので、今後日本でも確実に販売はあるものと思います。

ただ、日本ではこの特別色だけが販売されるのか、上記のほかの色たちもいくつかはわけてもらえるのかはわかりません。

1つのカラーにつき500ペア…しかも1色にはサイズもいくつか用意されるわけで、さらにそれがヨーロッパ(ポルシェミュージアム内のお店含む)、アメリカ、中国にそれぞれ結構な数がいくと考えると、そんなに数が残らないような気もするのでどうなるのかな。

ちなみにこちらの1~500番までのシリアル番号が入ったスニーカーを購入すると、2022年末までドイツのポルシェミュージアムへの入場が無料になるとのこと。

ううーん、それは行かなければ!!

…って、入場料が無料になるのを目指してドイツまで行く方が大変ですね。せっかくついてくる特典なのに使えなさそうなのは残念ですが^^

ちなみにこのスニーカーが入ってくる箱が、これまた可愛いのですよ。これはもう箱も捨てられないやつ!!

ちゃんと届いてくれるかまだまだわかりませんが、もし届いたらまたご報告させて頂けたらと思います^^

出典:
(公式)Porsche together with Puma celebrates 50th anniversary of Porsche 911 Carrera RS 2.7
Porsche And Puma Celebrate 911 Carrera RS 2.7's 50th Birthday With Shoes

関連記事
ナナサンカレラは、ドイツではもしかしてナナニーカレラなの?
2023年にポルシェ911カレラRSと718スパイダーRSが出るかもという噂
ポルシェ911カレラ RS2.7のプレイモービル発売

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.