911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ911 カレラ GTS カブリオレ・アメリカエディション発表

投稿日:

Porsche 911 Carrera GTS Cabriolet America edition 

ポルシェが『アメリカ』という名前がついた911 カレラGTSカブリオレを発表。

2023年モデルとして、2022年後半くらいからデリバリー開始となる限定モデルとのことです。

なぜ今回このアメリカモデルという限定モデルが出されたのかというと、それは記念すべきポルシェ911のカブリオレをお祝いする為…という感じ^^

1952年 ポルシェ 356 アメリカロードスター

1952年に始まった伝統、そう、それがポルシェが北米向けに提供したポルシェのオープンカー。

ポルシェがアメリカに356モデルを販売始めたのが1950年のこと。

この時、初めてアメリカにポルシェを輸入・販売されていたのがマックス・ホフマン(Max Hoffman)さんという方。

この彼がポルシェにリクエストして特別に作ってもらったというのが1952年製のポルシェ 356 アメリカロードスターなのです。

この356 アメリカロードスターは、1,480ccの水平対向4気筒エンジン、馬力は70PS。それ以前のモデルが40PSだったそうなので一気に馬力アップとなったモデルだったそう。

生産された台数はたったの16台。

これは2023年モデルのアメリカエディション911GTSカブリオレ

1992年 ポルシェ 964 アメリカロードスター

最初の356の『アメリカロードスター』モデルから約40年がたった1992年に発表されたのが、ポルシェ964世代のアメリカロードスター。

こちらも基本的にはアメリカ市場に向けてのみ作られた特別モデルで、生産数は250台。

この964 アメリカロードスターは、現代のポルシェ911ターボのワイドボディ、ブレーキ、サスペンション、そして17インチのポルシェカップホイールを装備していたとのこと。

2022年 ポルシェ911 カレラ GTS カブリオレ アメリカロードスター

今回発表されたものは、2つめの964 アメリカロードスターからさらに約30年がたった今、今度はアメリカ市場向け特別モデルの3つ目となる『ポルシェ911カレラGTSカブリオレ・アメリカロードスター』が発表になったという流れ。

今回のアメリカエディションの限定モデルは、ポルシェ911カレラGTSカブリオレに基づいているモデルで、後輪駆動の7速マニュアル車。

北米ポルシェのCEOであるKjell Gruner氏も「オープンカーでマニュアルの911だなんてもうアメリカにとって最高だね!」と言われています(意訳(笑))。

この3つめのアメリカロードスターモデルは、3リッター水平対向6気筒(ツインターボ)エンジンで、その最大出力は480馬力(PS)、570Nmトルク。

ポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)が標準装備である為、車高も10ミリダウン。

他にスポーツエグゾーストとスポーツクロノパッケージも標準装備。PCCBはオプションで利用可能。標準仕様の場合のブレーキローターはフロントが6ピストンアルミニウム仕様の408㎜、リアは4ピストンアルミニウム仕様の380mm。色は黒。

他にもブラックレザーインテリアにガーズレッドのシートベルト、ホワイトのインストルメントダイアル&タコメーターが標準仕様。

今回のこの限定モデルのポルシェのボディカラーは『Azureblue356 (アズールブルー356)』と呼ばれ、その色は1953年のポルシェ356ロードスターからインスパイアされたもの。

スペシャルデザインのRSスパイダーデザインホイールは、スポーク内側部分が白色で、外側の平らな部分はシルバー、さらにはリムに沿ってガーズレッドのライン。

ガーズレッドでの「America」というデカールがあったり、リアの「911 Carrera」の文字は白だったり、でも「GTS」部分はガーズレッドだったりもしています。

とにかく、車のボディが「ブルー系」なところに、あとは「白系」と「赤系」を差し色で入れることによって、アメリカの国旗カラーを表現しているわけですね~^^

スティッチはガーズレッド色がクロスになっていてめずらしい。

センターには「America」のエンボス加工も。

ドアシルにはこのアメリカモデルを記念して「1952・1992・2022」という記念すべき年が刻印されています。

ポルシェ911 カレラ GTS カブリオレ アメリカエディションの価格

こちらのアメリカ限定モデルのポルシェですが、2022年後半にデリバリ―開始となる予定であり(モデルイヤーは2023年)、アメリカでのその本体車両化価格(USで最初に必ずかかる諸経費1,450ドルは除いて)は184,920ドル(約2,490万円)とのことです。

シックなブルーを基調にしながらも、そこに白と赤を入れアメリカ国旗色にしてきたのはさすがのアメリカ限定モデルという感じですね^^

ん?そういえば今回の限定モデルは台数が書いてなかったような。スペシャルエディションとはいっても、今回は特に台数制限はないのかな…?

出展:
(公式)Porsche announces 911 Carrera GTS Cabriolet America edition
(公式)2023 Porsche 911 Carrera GTS Cabriolet America edition announced

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.