911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ・ピンクピッグ柄の色々な車たち

投稿日:

Porsche Pink Pig (Porsche917 / Porsche911 RSR)

ポルシェのピンクピッグといえば、1971年のルマン24時間レースで走行したポルシェ917に施された、ピンク色で、豚肉の部位が車のボディ全体に描かれているという、なんとも可愛いデザインのもの。

このポルシェ917のピンクピッグは「Sau」という名称でも知られているそうで、そのSauの意味は「メス豚」。

女の子なのね~^^

当時、他のチームからは(このデザインを)馬鹿にされていたそうですが、このポルシェ917のデザインがピンクピッグであったおかげで、今でもこの車は有名なポルシェの1台として、歴史に名を残していると言われています。

(出典:伝統、テクノロジーそしてカムバック:ポルシェ919ハイブリッドのカラーリングニックネーム「Pink Pig」)

そして、こちらのピンクピッグ・デザイン、2018年にまたルマン24時間で走るポルシェ911RSRとして、復活したことでも有名です。

(出典:Pink Pig Flies Again! Porsche Brings Back Historic Racing Liveries - Gallery)


この2018年の復刻版ピンクピッグであるポルシェ911RSRは、なんとルマン24時間で優勝。凄い~。

人々の心を引き寄せるこの可愛いブタさんデザインのピンクピッグ、やっぱりなにか「持ってる」!

個人的には、ポルシェ911が大好きなことから、こちらのポルシェ911RSRのピンクピッグ版がめちゃめちゃツボで、ホント可愛くて大好き。

トリュフ・ハンター・ピンクピッグは女の子

ポルシェのピンクピッグは、Truffle Hunter (トリュフ・ハンター)と呼ばれることも。なぜ、トリュフ・ハンターと呼ばれるの?

そう、トリュフを探す時に豚を使うというのは有名な話(豚さんにトリュフの場所を探し当ててもらう)。そして、そのトリュフを探す豚さんたちも、なんと「メス豚」たちなのです。

ん~、やっぱりポルシェのピンクピッグは女の子なのですね^^

トヨタ86 / ハチロクのピンクピッグ

どうしてまた今になって、私が唐突にピンクピッグについて書き始めたのかと言うと…最近、こんなお車を見つけたからなのです。

それが、これ↓

な~んと、トヨタの86がピンクピッグになっちゃってる~^^ しかも改造もすごい!

(出典:Fake Pink Pig Porsche Is Actually a Toyota 86)

フェラーリ488チャレンジのピンクピッグ

自分の車が、ポルシェではなくても、ピンクピッグにしちゃう人もいるのね~って思って、興味が出たので検索してみたところ、フェラーリをピンクピッグにしている方もいらっしゃいました^^

(出典:Pink Pig Ferrari 488 Challenge Is the Italian Porsche)

マカンでもピンクピッグ

他のメーカーの車でさえピンクピッグにしちゃっているのですから、それはもう、本家本元ポルシェだって色々なモデルをピンクピッグにしちゃってますよね!

こちら、2017年にニュースになっていた、ポルシェがマカン5台に色々な、伝統的デザインを施した時のもの。覚えている方も多いかと思います。

左から順に:

  • Martini Racing (マルティーニ・レーシング)
  • Pink Pig (ピンクピッグ)
  • Gulf Oil (ガルフオイル)
  • Salzburg (ザルツブルグ)
  • Rothmans (ロスマンズ)

となっています。

こちらが、そのうちのピンクピッグ・マカン↓

え~っと、個人的には「23」という数字のフォントを、もうちょっとオリジナルに寄せて欲しかったかな^^? そして色も、より明るいピンクっぽく見えますが、映り方なのかな。

(出典:Porsche Spruces Up The Macan With Five Classic Motorsport Liveries)

カイエンでもピンクピッグ

中国では2019年にカイエンのピンクピッグ版が登場しました。

こちらに書いてある『粉猪献瑞 猪事大吉』。これは2019年が中国では「豚年」であるので、「今年も良いことがありますように」という意味になっているそうです。

ちなみに「粉豚」には「ピンクの豚」という意味もあるのですが、それはつまり「とても健康で丈夫な状態であること」を意味することでもあるそう。

まさに豚年に、ピンクピッグが最高にマッチしたわけですね^^

(出典:Porsche resurrects the ‘Pink Pig’ for Chinese New Year)

ちなみに「ポルシェ」は中国語で「保時捷」と書きます^^

パナメーラでもピンクピッグ

さらにこちらは、パナメーラのピンクピッグ版。

パナメーラ・ターボ・スポーツツーリスモです。

(出典:Pink Pig Porsche Panamera Turbo Sport Turismo Looks The Part)

ポルシェ ケイマンでもピンクピッグ

まだまだ出てくるピンクピッグ…。こちらはケイマン。

レース仕様になっているもので、以前、売り出されていたもの。

しかしながら、このピンクピッグのままの状態では売れなかったようで、最終的にはラッピングがはがされ、元の白い車に戻して、再販となったようです。

(出典:Cayman "Pink Pig" Race car for sale)

ポルシェ ボクスターでもピンクピッグ

こちらもやはり、レース仕様のようですが、ボクスターのピンクピッグ柄。

(出典:Andrew M Haynes flickr)

ポルシェ911 カレラTでもピンクピッグ

こちらは、ポルシェ911カレラTのピンクピッグ・バージョン。

可愛すぎる~^^

(出典:"Pink Pig" Carrera T)

ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージでもピンクピッグ

ポルシェ911 GT3のツーリングパッケージでさえもが、ピンクピッグにぃぃぃ~!!

991後期型のポルシェ911 GT3TP。うう~ん、凄い。

そして、やはり911をピンクピッグにする時には「Rusty仕様」、つまりは、ちょっとサビてる感のあるピンクピッグにするのがお洒落なようです。

そして、このポルシェ911 GT3TPにつけられられている番号は「23」ではなくて、「29」。

これは、もしかして、もしかすると、えええ、ま、まさかの…「ニク」?!肉?!29なの?!

…な、わけないので、次に進みたいと思います^^

(出典:Pink Pig 2018 Porsche 911 GT3 Touring Package Is a Truffle Sniffer Tribute)

ポルシェ911 GT3RSでもピンクピッグ

もう、ここまで来たらなんでもピンクピッグになっちゃいそうに思えてきました。

というわけで、こちらはポルシェ911 GT3 RSのピンクピッグバージョン。やはりサビてるバージョンのピンクピッグ。カッコ可愛い。

これ、いいなぁ。このくらいのピンク、素敵です。見とれちゃう。

(出典:Pink Pig Porsche 911 GT3 RS Is a "Rusty" Tribute to the Infamous 917/20 Racecar)

918スパイダーでもピンクピッグ

最後はこちら。

そう、なんとポルシェ918スパイダーでさえも、ピンクピッグ化~。皆さん、どれだけピンクピッグ好き(笑)。

って、実は私もいつの日か『特別な車』を手にいれた時には、ピンクピッグのラッピングをしたいと思っていたりするのですが^^ (都内走るの目立ちそう…)

そして、こちらの918スパイダーでは、キーカバーも同じようなサビ仕様のピンクピッグ。お洒落すぎるでしょ!

でもきっと…この鍵って、ピンクピッグを知らない人からは「なんでそんなキタナイ鍵、使ってるの?」って言われちゃいそうです(笑)。

あ、その前にピンクピッグを知らない人からしたら、どうして車をわざわざ豚肉の部位にするのか理解不能ですね^^

(出典:Pink Pig Porsche 918 Spyder is a Nod to the 917/20 Racecar, Has Matching Key Fob)

我が家のピンクピッグ

最後の最後には…こちらも是非、見て下さい^^ 我が家のピンクピッグ。

このルマン24を走ったピンクピッグのポルシェ911RSRが発表された時から、この車のことを「可愛すぎる」って思っていたのです。

その後、ポルシェセンターで、偶然このミニカーに出会った時にも「可愛い、欲しすぎる」と思い、それでも買わないでいたら、2019年6月に開催されたポルシェスポーツトゥギャザーデー2019に出店されていたお店でも、またこのミニカーに遭遇し…そこでも買わないでいたら、もうそのイベントの帰り道に耐え切れなくなって、「やっぱり買う!!」となり、その後、ポルシェセンターにて納車されたのでした^^

どうしてこんなにも最初は「買わない」と耐えていたのかというと、基本的にはモデルカー/ミニカーは「自分の車」のモデルしか買わないと決めていたからなのです(子供の遊び用のトミカとかは別)。

え?自分で実車を持ってないのに、この前、992のモデルカーも買っていたでしょって?よく覚えていらっしゃる…。いや、まあ、私の誓いはそのくらい適当なので(笑)。

それで、でも、一応そう思っていたので、買わずにいたのですが、あまりにピンクピッグが可愛いすぎて耐えられなくなって、購入に至りました^^

ピンクピッグ、本当に可愛いです。

先日、アメリカのポルシェ屋さんから「ピンクピッグ柄のエプロンどうです?」っていうDMが来ていたのですが、それは…うーんと、ポルシェがピンクピッグなのは可愛いのですが、私がピンクピッグになったら、それは、えーっと、ただの…あの…ブタ…。

え~っと、有名な言葉は『ポルシェじゃないブタは、ただのブタ』でしたっけ?

ピンクピッグ、本当にもう可愛いです^^

そして、こういうデザインを、さらりと施してしまうポルシェ、本当に大好きです!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.