911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

1974年ポルシェ911ターボ3.0が、LEGOスピードチャンピオンコレクションに復活

投稿日:

1974 Porsche 911 Turbo 3.0

2015年に販売開始された『LEGOのスピードチャンピオンコレクション』のシリーズに、1974年製のポルシェ911ターボ3.0が復活するそうです。

…と、書いておきながら、参照記事(ページ最後に出典記載)には、RevivedとかRecreatesとかなっていたので「復活」としてみたのですが、これって以前も同じモデルが出ていたということなのでしょうか?う~ん、LEGOには詳しくないのでわからない~。

1974ポルシェ911ターボ3.0は2019年8月1日販売開始予定

けれど、とにかく今回こちらの1974 Porsche911 Turbo3.0が販売されることは事実^^

アメリカで14.99ドル、日本円にして約1,600円。発売開始は2019年8月1日を予定しているとのこと。

180個からなるパーツを組み合わせていくと、以前のLEGOラインアップにあった「Porsche 911 RSR and 911 Turbo 3.0」で、ポルシェ911RSRとセットで販売されていた緑色のポルシェ911ターボ3.0みたいのが出来上がる、と。

これが、そのポルシェ911RSRとセットで過去に販売されていたポルシェ911ターボ3.0↓

って、あ、そうか。これが「以前のポルシェ911ターボ3.0」なわけですね!これが単体になって復活する、ということ!!それで皆さん、記事には「復活」と書かれていたと。納得です^^

それで、今回のセットは何が可愛いって、車本体以外に、セットでついてくるドライバーさんが来ているTシャツにはポルシェのクレストが入っているのです。細かい~。

さらには、個人的には1番可愛いと思ったのが、さらにそのドライバーさん用の「ヘルメットがついてくる」ということ。

これ、かぶること出来るの??って思ったら、ちゃんとかぶっていました^^可愛すぎる↓

このLEGOは実車にとても忠実につくられているとのことでなので、ウィンドシールドも取り外すことが出来、特徴的なリアスポイラーも再現され、またレーシングタイヤはゴムで出来ているそう。

ポルシェ911ターボ3.0のホエールテイルも再現

ちなみに、今回もちゃんと再現されている、このポルシェ911ターボ3.0につけられていた大きなリアスポイラーは、『ホエールテイル(whale tail)=くじらのしっぽ』、というニックネームがつけられているもの。

意外と小さいLEGOスピードチャンピオンコレクション

こちらのポルシェ911ターボを完成させた時の完成サイズは『高さ2.5 cm、長さ12.7cm、幅5cm』となるそうです。

…って、ちっちゃい!!

そんなに小さいのですね。写真を見る限り、もっと大きいのかと思っていました。

あ、そうそう、あと忘れてはいけないのが、こちらのセットには3つのコーンもついてきます。これでもう、沢山遊べます…ね(笑)?

というわけで、販売開始予定は2019年8月1日、ご興味ある方は是非^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.