911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

CORNES: コーンズ Ferrari: フェラーリ

フェラーリローマのキーボックス

投稿日:

とっても豪華なフェラーリの鍵入れ

今回はフェラーリローマのキーケース…いや、キーボックスについて書きたいと思います。

我が家のフェラーリローマが納車されたのは2021年9月30日のこと(詳細はこちら:フェラーリ ローマが納車されました)。

よって、その9月30日より前の日付である2021年の夏の時点では、ローマがいつ来てくれるのかもまだまだわかっていなかったわけです。

そんなある日のこと。それは2021年7月26日のことでした。ローマが納車されるよりも約2か月前。

この日唐突に、我が家がお世話になっているフェラーリディーラーであるコーンズ芝さんから大きな箱が届きました。

いきなりのことで「何が届いたの??」となる私。なんというか、箱の感じからして「お中元」とかそういった感じには見えないし。

気になったので、まだ帰宅していない夫に連絡をして「開けてもいい?」と聞いてみたところ「いいよ~」との返事をもらったので、さっそくワクワクしながら開けてみました。

黒箱の中から黒箱が…

箱を開けてみると…中から真っ黒の箱にフェラーリのマークが刻印されたなんとも立派な箱が登場。

開けてみます。

ん?開けてみると…さ、さらにその中にまた黒い箱が入ってる。

なに?これって、箱をどんどん開けていくと、最終的には小箱になるやつなの?マトリョーシカ?

結局、さらにまた中から出てきたこの箱もまた綺麗にラッピング包装されていたので、これ以上私の手でマトリョーシカを解体していってはいけないと思い、夫が帰ってくるのをこの時点から待つことにしました^^ ↓

で!

話は飛んで、今度は納車後のお話。

というのも、こちらの箱はフェラーリ・マトリョーシカボックスだったわけではなく、非常に大きなフェラーリローマ用のキーボックスだったのです!!↓

フェラーリローマのキー

こちらがローマについてくるキー2つ。

とってもシンプルな長方形になっています。

この車の鍵たちを夏に届いた箱のくぼみにセットすることが出来るのです。

箱の右側にあるこの2か所のくぼみ部分↓

ここにキーを入れてみると…じゃん!

おーーぴったりフィット~↓

…って、この箱が届いてからこのキーが実際に入れられるまでの約2か月間はただの空き箱だったというキーボックス(笑)。

でもきっとそれは納車されるまで「あと少しだから、ここにキーを入れる日を夢見て楽しみに待っていてね~」ということだったのかな^^

フェラーリローマのキー着せ替え

ローマのキーの裏側にはカバーみたいのがついていて、ちょっとした着せ替えが出来るようにもなっていました。

左がデフォルトのもので、右側がシルバー&白っぽいベースにフェラーリのお馬さんがいるデザインのもの。

側面から見るとこういう感じで、着せ替えが出来るようになっています。着せ替えカバーにはもう1つ、黄色のものもあります(下に写真あり)。

さらに、このキーボックスは2段になっていて1段目をはずすと、その下にはこのようにもう1つの収納場所が。

そこには着せ替えカバーの収納、着せ替えさせるための工具、ローマのインフォメーションプレート、そして物理キー(四角いリモートキーでドア等が開けられなくなった時などの緊急時用)を入れることが出来るようになっています。

実際には下の写真↓にある黄色で囲った部分にはクッション材が入っているので、これを抜き取ればキーボックスのカバー(フタ部分というの?)は透明なアクリルなので、フタをしめた状態でも中のフェラーリキーたちが見えるようになっている造り。

ただ、私の場合はこのクッション材を取ろうと思ったら結構しっかり入っていたので「ま、まあ、とりあえず飾らないで保管するからいいか」とこのままにしちゃっています(笑)。

いつもの通りテキトウですみません^^

つまりはこの状態が、キーボックスを閉じた状態でも外から見ていられるということ↓

うーん、本当になんというかこのキーボックス1つをとっても、1つ1つの色々なことがフェラーリがいてくれることへの喜びを感じさせてくれるようなものばかり。

なんとも感動です^^

関連記事
フェラーリ ローマが納車されました
フェラーリローマの希望ナンバー当選

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-CORNES: コーンズ, Ferrari: フェラーリ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.