911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Race: レース Porsche: ポルシェ

2022 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権:デイトナ24時間に出るポルシェは7台

投稿日:2022年1月27日 更新日:

こちらがライブストリーミングされるサイト:www.imsa.com
すべてのセッションのライブタイタイミングが確認できるサイト:scoring.imsa.com

7台のポルシェ911 GT3 Rが参戦

今週末に開催されるデイトナ24時間。

こちらのスケジュールや参加されるポルシェチームについてがポルシェから発表されていたので見てみたいと思います。

2022年デイトナ24時間スケジュール

まずはスケジュールから確認しておきたいと思います。スケジュールは以下の通り(時間はすべて現地時間となっています):

1月27日(木)
・11:05 – 12:35:フリープラクティス1
・15:20 – 17:05:フリープラクティス2
・19:15 – 21:00:フリープラクティス3

1月28日(金)
・11:20– 12:20:フリープラクティス4

1月29日(土)
・13:40:デイトナ24時間レーススタート (日本時間:1/29 夜中の3:40~)

1月30日(日)
・13:40:デイトナ24時間レース終了

デイトナ24時間レースの開催場所は、もうその名の通りアメリカはフロリダ州にあるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイ。

1周が3.56マイル(約5.73キロ)のオーバルコースです。傾斜が最大31度もあることでも有名なコース。

デイトナといえば、以前デイトナ500を観戦しに現地まで行ったことがあります。その時のことを懐かしんで、過去の写真を見てみたのですが…↓

今のコロナの状況からは考えられないくらいの密な状況でした。すごい!

でも特にこのデイトナ500はアメリカでは凄い人気で、とにかくもうお祭り騒ぎというか、本当にその場で周りの人たちと一緒に観戦するのがすっごーく楽しかったです^^

デイトナ24時間レースに参戦するポルシェチーム

話がそれましたが、この週末のデイトナ24時間レースに参戦するポルシェチームは合計で7チーム。GTD-Proクラスに3チーム、そしてGTDクラスに4チーム。

今回のこちらのデイトナでのレース、全体では合計35台のGTカーが参戦することになります。

GTD-Proクラス

  • #2 KCMG : L. Vanthoor (ベルギー) / Pilet (フランス) / Olsen (ノルウェー) / Imperatori (スイス)
  • #9 Pfaff Motorsports:Campbell (オーストラリア) / Jaminet (フランス) / Nasr (ブラジル)
  • #79 WeatherTech Racing:Cairoli (イタリア) / Andlauer (フランス) / Picariello (ベルギー) / MacNeil (USA)

GTDクラス

  • #16 Wright Motorsports:Lietz (オーストリア) / Hardwick (USA) / Heylen (ベルギー) / Robichon (カナダ)
  • #34 GMG:Bachler (オーストリア) / Bleekemolen (オランダ) / Washington (USA) / Sofronas (USA)
  • #64 TGM:Giovanis (USA) / H. Plumb (USA) / M. Plumb (USA) / Trinkler (USA)
  • #99 Team Hardpoint:Legge (英国) / Ferriol (USA) / Wilson (英国) / Boulle (USA)

ポルシェ911 GT3 Rで参戦

今回のこの2022シーズンから新しいクラス設定がされたとのことで、今までGTLMカテゴリーとしてポルシェ911 RSRが参戦していたものに代わって、新たにGTD-Proクラスが出来、そこにポルシェはFIAのGT3テクニカルレギュレーションに準拠して作られたポルシェ911 GT3 Rでの参戦となるとのこと。

このGTD-Proクラスにはプロドライバーのみが参加されることを許されており、もう1つのGTDクラスについては特にレギュレーションに変更はないそうで、こちらのクラスには最低でも1人のアマチュアドライバーを含めなければいけないとのことです(デイトナ24時間だけはアマチュアドライバー2名を含むことが必須)。

2022年からの新しいレギュレーションの1つとしてタイヤの空気圧の最低値が決められたとのことで、これが結構大変な課題になるとのことです。

タイヤの空気圧が低いほどパフォーマンスは向上するものの…レギュレーションで決められた最低圧より低くなってしまうとペナルティが発生するそうなのですが、35台分の車のタイヤの空気圧が基準を下回っていないかずっと確認しつづけるIMSAも大変そう…(どうやってやるの?どこか一括に各車両の空気圧データが送信されるようになっているのかな?)。

予選レース結果

本選に向けての予選レースの結果は以下の通りとなっています。GTD-Proクラスのポールポジションはランボルギーニ。でも、2位と3位はポルシェです。がんばれ~!!

GTD-Proクラス予選結果

1. Caldarelli/Bortolotti (I/A), Lamborghini Huracan GT3, 56 laps
2. Andlauer/Picariello (F/B), Porsche 911 GT3 R #79, 56 laps
3. Jaminet/Nasr (F/BR), Porsche 911 GT3 R #9, 56 laps
10. Imperatori/Pilet (CH/F), Porsche 911 GT3 R #2, 55 laps

GTDクラス予選結果

こちらのクラスでもトップ2位はメルセデスAMGとマクラーレンとなっていますが、3位にポルシェ。こちらも頑張って~!!

1. Auer/Ward (A/USA), Mercedes-AMG GT3, 55 laps
2. Holten/Miller (USA/USA), McLaren 720S GT3, 55 laps
3. Hardwick/Heylen (USA/B), Porsche 911 GT3 R #16, 55 laps
14. Wilson/Boulle (GB/USA), Porsche 911 GT3 R #88, 55 laps
15. Washington/Bachler (USA/A), Porsche 911 GT3 R #34, 55 laps
19. Giovanis/Trinkler (USA/USA), Porsche 911 GT3 R #64, 45 laps

予選結果すべては以下のサイトで確認することが出来ます: imsa.alkamelsystems.com.

2022 デイトナ24時間レースライブストリーミングサイト

レース観戦するには、日本ではJSportsのオンデマンド放送(有料)となっているようですが、ポルシェが公表してる情報によるとアメリカとカナダにいる方以外は以下のサイトからライブストリーミングで観戦することが可能とのこと。

まだ始まっていないので私も確認出来てはいないのですが、観戦されたい方は2022年1月29日(土)の夜3:40(日本時間)レーススタートなので、その時刻あたりからアクセスされてみて下さい^^

見られるといいな~。

※スタート後に確認しましたが、以下サイトから見られました~^^↓

こちらがライブストリーミングされるサイト:www.imsa.com
すべてのセッションのライブタイタイミングが確認できるサイト:scoring.imsa.com

出典: (公式) Seven Porsche customer teams fight for class wins at Daytona

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Race: レース, Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.