911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◇2022年9月10日-11日 ◆ポルシェThe Rally -Amazing Moment-

『2022 ポルシェラリー』:その1 説明会と前泊イベント

投稿日:2022年10月1日 更新日:

ポルシェ The Rally アメージングモーメント2021 ~Feeling our connection~

今年、3年ぶりに開催となったポルシェのラリーイベント『The Rally -Amazing Moment-』にまた参加させて頂いてきました^^

このイベントはEBIグループというポルシェディーラー主催のイベントとなっており、EBIグループ拠点からポルシェを購入された911オーナーのみが参加することが出来るものとなっています。

ポルシェとのライフスタイルを楽しむイベント

普段からポルシェについて良く理解されているEBIグループのスタッフの皆さまによるすべて手作りのイベントであることから、ポルシェオーナーたちがどういうルートを走ったら楽しいか、どうしたら911の魅力をより感じることが出来るのかなどを考え抜いて、このイベントを作り上げて下さっています。

写真出典:The Rally Facebook

もちろん、だからといってポルシェ911の性能を思いっきり堪能しよう!みたいなスピードを競うようなものではなく、あくまでもポルシェが自分の生活の中にいてくれる「ポルシェとのライフスタイルを楽しむこと」を重視しているイベントだと勝手に思っています^^

とにかくそんなポルシェ911とたっぷり楽しめるように作り上げて下さっているこのラリーイベントを911で走ることが楽しくないわけがありません。

今ではもうこのラリーに参加したいがために911を購入される方もいらっしゃるくらいのイベントとなっているようです (でも人気がありすぎて参加できるかどうかは抽選となっちゃう)。

こちらが過去に開催されたラリーたち:

そして今回が

  • 3回目:2022年9月10ー11日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2021 ~Feeling our connection~

となります。

今回の開催に表記されているタイトルの年が「2021」となっているのは、本来であればこのラリーは昨年2021年に開催される予定であったものだったから。

残念ながらコロナ感染拡大の影響により、昨年は直前で開催見送りとなり今回2022年に改めての開催となったわけですが、ここは東京オリンピック方式でタイトルは見送りとなった「2021」のままに。

今回は前泊が必須:星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

今回のラリーイベントはラリー開催初日の2022年9月10日(土)に先駆けて、9月9日(金)の前泊も必須となっていました。

また、ラリー参加者たちはラリー当日までに説明会に参加しなければならず、その説明会は事前の都内会場での開催と、この前泊に宿泊先のホテルでの開催という2回が用意されていました。

私は過去2回のラリー参加時には事前の都内での説明会に出席していましたが、今回は前泊ホテル内での説明会に参加。

前泊するホテルは『星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳』です。

ラリー前日となる9月9日(金)にこのホテルに向かって都内を出発、ご機嫌で911ドライブをしていきました。

今回の我が家のラリー参加車両はポルシェ911 カレラ カブリオレ(992.1)です。

目的地が近づいてくると高速道路上でもちらほらとポルシェ911たちに遭遇するように。

そんな1台1台を見ながら「あ、あれはきっとエントラントさんだ」と、すでに気分は高揚。

私達がホテルに到着したのが受付開始の少し前だったので、まだ指定の場所に車を停めることが出来ず(ラリー専用の駐車場がありそこに入れなかった)だったので、近くの道の駅で時間をつぶしました。

道の駅で夜に飲むワインを物色していたら(何をしに行ってる(笑)?)、一升瓶のワインというものを発見。一升瓶のワインなんて初めてみた~!!

しかも一升瓶で1,600円とかだったような??とりあえず勢いで購入。ラリーイベントなのに一升瓶を持ち運ぶという暴挙(笑)。

そうこうしているうちに受け付け開始時間となったので、道の駅から車を停める会場(駐車場)へと移動です。

この時のお天気はびっくりするほどの土砂降りがきたりする基本的には大雨の状況。

最初にこの駐車場に車を停めたあとは、まずは参加する為に必要なチェックシート書類等々の提出があったり、この場から宿泊先ホテルまで荷物の移動があったりするので、大雨の中でこれらに対応しなければならないのはなかなか大変。

特にスタッフの皆様は、この受付時間帯がちょうど雨になってしまったことで気遣わなければいけないことも増え、本当に大変だったと思います。

今回が初めての参加であったエントラント様たちは、この状況を見て「こんな大雨スタートだなんて、幸先悪いな~」と思われたかもしれません。「え、雨なの?」みたいな。

いやいやいや。

それが違うのですよ。

そう、これこそが今回のラリー運営委員長のやり方!!

わかってますって~。

前回のラリーに参加された方はご存知の通り、前回もラリー前日は豪雨だったのです。でもラリー当日は大晴天という素晴らしいお天気になっていました。

ラリー運営委員長様は晴れ男。そして私自身も晴れ女(だと思っている)。

この日もこの土砂降りの雨スタートであった最初から、私の中では本当にかなり当たり前のことのように「また運営委員長ったら前日に全部降らせちゃうやつね。さすが!」って思っていました(笑)。

実際、ラリー本番の9月10日、11日は最初少し雨の時もあったりはしましたが、ほとんどの時は暑いくらいの快晴で楽しむことが出来ました^^

ポルシェラリー事前説明会

では、説明会会場へ行ってみましょう。

今回、さきほど車を停めた駐車場からホテルまでほんの数分ですが距離があった為、駐車場からホテルまでの荷物はスタッフの方々が運んで下さいました。

その時、それぞれの荷物につけられていたのがこちらのタグ。こんな荷物用のそれぞれの番号つきのタグまで用意して下さっていたとは~。ステキ。

説明会会場はこのような感じです。

この場でお友達の皆さんだったり、過去のラリーでご一緒させて頂いた方々などにお会いすることが出来、なんともワクワク感が出てきます。いや、もうすでに自宅出発時からワクワクしてるんですけど^^

説明会では様々な注意事項やラリーを走行する時の地図代わりとなる「コマ図」の見方の説明等々がされました。

途中、道を間違えそうな場所やわかりづらそうなところについても説明して下さったので実際に走る時にとても助かりました。

特にこの「黄色く見えるところは対向車線ですが、現場に行くと2車線走行の道路に見えてしまい対向車線を走ってしまいそうになるので注意」と言われた箇所↓

これ、本当に聞いていなければ右側を普通に走っていたかもしれません(その先で右折する経路だったし)。

実際に何度もラリールートをスタッフの皆様が走って確認して下さっているからこその丁寧な説明だったと思います。

こういうちょっとしたこと、でも大切な説明を事前にして下さることで事故が未然に防がれているのだろうな。

この場では色々なグッズも配布されました。

その中で重要なのはこちらのネームタグ。それぞれのエントラントの番号、名前、そして参加車両の写真つき。ラリー中はこのタグをずっとつけての参加となります。

他にもポルシェRS2.7コレクションのキャンバスバッグに入れられて、ラリーのロゴ入りポーチなどなどが。

中には同じくラリーロゴ入りのアルコール消毒だったり、なんだか空気を浄化するもの?(よくわかってない…)などコロナ感染予防対策グッズがいくつか入っていました。

エントラント様たちとの交流

説明会を終え、部屋にチェックインしたあとは続いてディナータイム。前泊のディナーは各自で済ませることになっています。

私達は事前に他のエントラント様たちと一緒に食事をする予定で星野リゾート内のレストランを予約していたのでそちらへ。

もちろん、お酒からのスタートです(笑)。

ここで驚きの裏技(?)としては、レストランが入っているのと同じ星野リゾート内にあるワインショップでワイン等を購入すると、そのワインたちなら店内への持ち込みが可能というのがありました。

持ち込み料金も必要なく、さらにはワインショップで売られているワインは数千円の安いものから用意されているので、もうこれ飲み放題じゃないのという感じで買っては持ち込んで…で、飲んじゃった。

楽しかった~^^

プールサイドでの911ラウンジ

そこそこ皆で飲んで、かなりすでにご機嫌になったところで今度は食事後にラリー運営事務局の皆様が用意して下さっている前夜祭にあたるプールサイドでの『911ラウンジ』へ。

ここではラリー運営スタッフの一部の方、そしてエントラント同士が交流を深める場として、アルコールを含むドリンク類とおつまみ的なものが提供されました。

入口は地下のなんだか怪しい裏取引がされていそうな感じのところ(笑)。

911ラウンジが設置されている交流の場はプールサイドなので、てっきり入りたい人はプールにも入れるのかと思ったのですが、プールに入るのは禁止でした。

入ってOKだったら酔っ払いの落としあいになっていそうだったので、禁止になっていて助かったともいえます(笑)。

すでにレストランで飲んで出来上がってきているところに、この場ではさらにまた(今度は無料で)お酒を頂けちゃうということでしたので、それはもうまた皆さんも私も飲んじゃいますよね。

この場には2022年7月よりポルシェジャパンのCEOに就任されたPhilipp von Witzendorff氏もいらっしゃいました。

ほどよく酔っぱらっていた私は、フィリップさんにももちろんご挨拶に行っちゃいます。

…というご挨拶という名の実際には「生産枠下さいぃ~」という懇願。なにこの酔っ払い(笑)。

フィリップ様、酔っ払いがからんでいって申し訳ありませんでした^^

でもポルシェジャパン新CEOとお話させて頂く機会があったのは、大変光栄なことでした。

さあ、そろそろ寝ないと明日からのラリー走行に響きます。

酔っ払い運転にならないように、早くからお酒は切り上げて就寝です。

こうしてラリー出発前夜からすでに楽しい時間がスタートしていて、なんといってもエントラントの皆様との再会、新しい出会い、そして大好きなEBIのスタッフの皆様とまたお会い出来たことが嬉しくて、本当に興奮のラリー2021(2022)がいよいよ始まったと実感したのでした。

では翌日に続きます。

続き→『2022 ポルシェラリー』:その2 ラリースタートから1日目ランチまで

2021(2022)年 ポルシェ911 八ヶ岳/軽井沢ラリー
1 :『2022 ポルシェラリー』:その1 説明会と前泊イベント
2:『2022 ポルシェラリー』:その2 ラリースタートから1日目ランチまで
3 :『2022 ポルシェラリー』:その3 ランチ後から1日目ゴール(白馬東急ホテル)&ディナーパーティー
4 :『2022 ポルシェラリー』:その4 ポルシェ911の日、ラリー2日目スタート
5:『2022 ポルシェラリー』:その5 2日目ランチ~ゴール

関連記事ポルシェ・ザ・ラリーに関する記事一覧

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◇2022年9月10日-11日, ◆ポルシェThe Rally -Amazing Moment-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.